【完全保存版】家族が亡くなったときにやることリスト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
死亡後の手続き

たけうち
こんにちは竹内です!

このあいだ知り合いから、「親が亡くなったときにやらなければならないことや、手続きなんかの一覧があったら教えてほしい」と聞かれたので、書籍などの情報を参考にまとめてみました。




「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと」という本の中に、身内が亡くなったときの葬儀までの流れがまとめてあったのでご紹介します。

たけうち
約80%の人が病院で亡くなりますので、病院でなくなったことが前提になります。

危篤から遺体の搬送まで

危篤

  • 病院から危篤の連絡が入る
  • 家族に危篤を知らせる

臨終

  • 看取り
  • 末期の水
  • 清拭、着替え

搬送

  • 搬送を担当する葬儀社へ連絡
  • 死亡診断書を受け取る
  • 退院の手続き
  • ご遺体の搬送




葬儀までの準備

安置

  • ご遺体の安置
  • ご遺体のケア(冷却、保湿)
  • 逝去の一報(近親者および菩提寺へ連絡)
  • 枕勤め(枕経)

葬儀日程の決定

  • 葬儀社の検討
  • 喪主の決定
  • 葬儀スタイルと規模の検討
  • 葬儀社の決定
  • 葬儀社と最初の打ち合わせ
  • 「菩提寺もしくは僧侶」「式場」「火葬場」の予定を押さえる
  • 葬儀日程の決定
  • 葬儀内容の決定
  • 葬儀社を通して死亡届の提出(火葬許可証の発行)

葬儀の準備

  • 訃報を作成する
  • 参列者に葬儀日程を知らせる
  • 菩提寺に戒名の希望を伝える
  • 遺影用の写真を選ぶ
  • 葬儀社との打ち合わせ
  • 出席親族の確認
  • 現金の準備
  • 納棺

通夜から葬儀まで

通夜当日

  • 葬儀社との打ち合わせ
  • 供花札の確認
  • 席次の確認
  • 僧侶にあいさつ(お車代、御膳料を渡す)
  • 戒名を受け取る
  • 通夜
  • 受付事務の報告を受ける
  • 受付担当者から香典を受け取る
  • 葬儀事務の引き継ぎ

葬儀当日

  • 僧侶にあいさつ(お車代、御膳料を渡す)
  • 葬儀
  • 告別式
  • 火葬
  • 遺骨迎え
  • 受付事務の報告を受ける
  • 受付担当者から香典を受け取る
  • 葬儀事務の引き継ぎ




葬儀が終わってから納骨まで

葬儀後の手続き

  • 葬儀社への支払い
  • 菩提寺へお布施を納める(七七日忌の日程の相談)
  • 公的手続き
  • 本位牌の注文

法要

  • 七七日忌(四十九日)
  • 香典返し
  • 死亡通知(知人向け)

納骨

  • 墓所の決定
  • 墓石の購入
  • 入魂式
  • 納骨式




たけうち
ここからは遺族がおこなう手続きの一覧です。

家族がおこなう手続き一覧

基本手続き

  • 死亡届:市区町村(7日以内)
  • 死体火葬埋葬許可書:市区町村(7日以内)
  • 世帯主変更届:市区町村(14日以内)
  • 国民健康保険証:市区町村
  • シルバーパス:市区町村
  • 高齢者認証福祉サービス:福祉事務所
  • 死亡退職届:勤務先
  • 身分証明書:勤務先
  • 社会保険証:勤務先

やめる手続き

  • クレジットカード:クレジットカード会社
  • 負債の確認:金融機関
  • ローン会社
  • 会員証:デパート、JAF、老人会など
  • リース・レンタルサービス:リース会社、レンタル会社
  • 金融取引(預金):金融機関
  • 証券取引(株、投資信託):証券会社

もらう手続き

  • 生命保険:生命保険会社
  • 入院保険:生命保険会社
  • 団体弔慰金:共済会、互助会、サークル
  • 簡易保険:郵便局
  • 死亡退職金簡易保険:会社
  • 遺族共済年金:共済会
  • 葬祭料:共済会、市区町村
  • 生命保険付住宅ローン:銀行(団体生命保険)
  • クレジットカード:クレジットカード会社(保険付帯確認)
  • 遺族基礎年金の請求(国民年金):市区町村
  • 寡婦年金の請求(国民年金):市区町村
  • 死亡一時金の請求(国民年金):市区町村
  • 遺族厚生年金の請求(厚生年金):社会保険事務所
  • 遺族共済年金の請求(共済年金):社会保険事務所
  • 葬祭費の請求(国民健康保険):市区町村
  • 埋葬費の請求(社会保険):勤務先、社会保険事務所
  • 高額療養費の請求(健康保険):社会保険事務所
  • 高額療養費の還付:社会保険事務所
  • 遺族補償年金
  • 一時金の請求:労働基準監督署

引き継ぐ手続き

  • 借地契約:地主
  • 賃貸住宅:管理会社、地主
  • 公営住宅:公営管理団体
  • 家屋の火災保険:損害保険会社
  • 預金・貯金:各金融機関
  • 出資金:銀行、信用金庫、農協
  • 株:証券会社
  • 自動車:陸運局
  • 自動車保険:損害保険会社
  • 保証金:保証金の預け先
  • 貸付金:貸付先
  • 電話加入権:電話会社
  • 光熱費:電気、ガス、水道局
  • 会員権:グルフクラブ、リゾートクラブなど
  • 事業の許認可:管轄官庁
  • 著作権:各著作権協会
  • 借金(住宅ローン・クレジット):各金融機関、ローン会社
  • 保証人の地位:債権者
  • 固定資産税
  • 都市計画税の承継:市区町村
  • 相続人の確定:市区町村




まとめ

「家族が亡くなったときに必要になるやることリスト」いかがでしたでしょうか?

何となく分かっていることでも、実際におこる出来事の一覧を見ることで、頭の中が整理できると思います。

大切な家族が亡くなったときは冷静に判断することができない状態なので、このリストが少しでもお役に立てればうれしいです。

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございます!

↓ 次に読むべき記事はこちら

遺言書3大お断りってご存じですか?
遺言書3大お断りってご存じですか?
相続で争わないために必要とされる遺言書。最近では遺言書作成キットまで市販されていますが、ほとんどの人が自分には関係ないからと遺言書を残していません。遺言書を作らない人のお断り3大フレーズとそれによって起こる問題についてお伝えします。
遺体搬送を自家用車でおこなうのは法律違反?
遺体搬送を自家用車でおこなうのは法律違反?
「身内の遺体を自家用車で運ぶことはできますか?」という質問をいただいたので、法律上の問題と注意点について説明させていただきました。病院などでお亡くなりになった故人を遺族が自家用車で自宅などに連れて帰ることに法律上の問題はありません。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする