【最新版】47都道府県別に見た死亡率ランキング~厚生労働省2017年調査結果~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
都道府県別年齢調整死亡率
たけうち
こんにちは竹内です!

先日、厚生労働省から都道府県別年齢調整死亡率の概況が公表されました。

この調査は昭和35年から国勢調査に合わせて5年に1回おこなわれていて、今回で12回目になります。

調査には年齢構成をそろえた調整率を使うことで、都道府県別の死亡状況が比較できるようになっています。

たけうち
公表されたデータは平成27年度に調査された結果です。

前回調査した平成22年にくらべて男女とも死亡状況は改善され、三大死因といわれている「ガン」、「心疾患」、「脳血管疾患」の死亡率も低くなったようです。

今日は都道府県別の死亡率ランキングを見ていきたいと思います!



都道府県別に見る死亡率ランキング

都道府県別年齢調整死亡率(人口10万人)
男性 女性
1 長野(434.1) 長野(227.7)
2 滋賀(437.9) 島根(236.9)
3 奈良(452.9) 岡山(238.4)
45 岩手(522.5) 茨城(273.8)
46 秋田(540.3) 福島(275.7)
47 青森(585.6) 青森(288.4)

都道府県別に見ると、長野県が前回に続いて男女ともに1位になりました。

男性は1990年以降6回連続で、地域ぐるみでの活動が死亡率の低下につながっています。

反対にワースト1位は男女とも前回と同じ青森県です。

男性は阪神大震災の95年を除き、1975年からワースト1位が続いています。

がんの死亡率ランキング

都道府県別年齢調整死亡率(人口10万人)
男性 女性
1 長野(132.4) 岡山(75.2)
2 滋賀(149.1) 長野(76.6)
3 福井(150.5) 徳島(78.1)
45 鳥取(185.8) 秋田(97.7)
46 秋田(185.8) 北海道(99.5)
47 青森(130.0) 青森(103.0)

長野県は市町村や医療機関を中心に、病気の予防と早期発見から治療までの各ステップで県民全体が取り組んでいる結果が出ていますね。




心疾患の死亡率ランキング

都道府県別年齢調整死亡率(人口10万人)
男性 女性
1 福岡(42.3) 福岡(23.9)
2 佐賀(50.2) 富山(27.3)
3 愛知(52.6) 長野(28.3)
45 愛媛(80.3) 千葉(41.3)
46 岩手(80.5) 和歌山(42.1)
47 千葉(81.0) 愛媛(42.8)

福岡県が男女ともに1位です。

反対に千葉県と愛媛県がワースト3にランキングされてます。

脳疾患の死亡率ランキング

都道府県別年齢調整死亡率(人口10万人)
男性 女性
1 滋賀(26.4) 大阪(16.6)
2 奈良(29.0) 滋賀(17.1)
3 和歌山(32.4) 沖縄(17.5)
45 岩手(51.8) 青森(28.2)
46 秋田(52.2) 栃木(28.5)
47 青森(52.8) 岩手(29.3)

滋賀県が男性1位、女性2位と上位にランクインされました。

脳疾患のワースト3に東北の青森・秋田・岩手がランクインしているのは、共通する原因が何かしらあるんじゃないか?と考えてしまいます




まとめ

「都道府県別の死亡率ランキング」いかがでしたでしょうか?

死亡率が低下したことについて厚労省は「医療技術の進歩や健康志向の高まり、病気の予防などの取り組みが影響している」と分析しています。

同じ日本でも死亡原因によっては2倍近く差が出ている地域もあるので、健康についての意識や医療のインフラ整備に格差が出ていると個人的には感じました。

それにしても青森県のワースト1位は何とかしたほうがいいんじゃないのか?と思う一方、すべてのデータで女性の方が男性より死亡率が低い事実を知って、あらためて女性の強さとスゴさを実感しました!

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございます!

↓ 次に読むべき記事はこちら

エンディングノートの内容と書き方、おすすめの終活ノートや無料ダウンロードをご紹介
エンディングノートの内容と書き方、おすすめの終活ノートや無料ダウンロードをご紹介
エンディングノートの内容と書き方、おすすめの終活ノートや無料ダウンロードをご紹介。エンディングノートを書いている人が少ない理由や、書いている途中で挫折しないエンディングノートの書きかた3つのポイントを解説。人気の終活ノートもお伝えします。
終活映画を見るならこれ!洋画&邦画別おすすめ20選+1!【完全保存版】
終活映画を見るならこれ!洋画&邦画別おすすめ20選+1!【完全保存版】
終活映画のBEST10を洋画と邦画に分けてご紹介します。洋画からは「最高の人生の見つけ方」、「ハッピーエンドの選び方」、「モリー先生との火曜日」他10作品、邦画からは「エンディングノート」、「おくりびと」、「人生の約束」他10作品です。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする