「意外とあるかも!?ガッチリ遺産相続」NEWS小山慶一郎と千原ジュニアが、テレビ東京の特別番組でダブルMC

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
遺産相続

たけうち
こんにちは竹内です!

今日は8月5日(土)11時~ テレビ東京で放送される『意外とあるかも!?ガッチリ遺産相続~モメないための(秘)プラン~』をご案内します。

番組では、子どもや孫に遺産を残すなら…どう渡すのが一番いいのか?誰しも人生で一度は遭遇する遺産相続問題。隠し子が出てきた!家を売らなきゃ!などトンデモない相続問題が紹介されます。




番組内容

NEWSの小山慶一郎、千原ジュニアのダブルMCが進行する同番組では、「LINEで送られてきた遺言書は有効なのか?」「遺言書が5通も出てきた時は?」「海外から“隠し子”がやって来たらどうする?」など知っておきたい素朴な疑問から、「母の遺産を巡る骨肉の相続争い」再現ドラマまで、遺言や遺産にまつわるお役立ち情報を紹介していく。ゲストは関根勤と高橋真麻、スタジオには弁護士の高橋恭司氏も登場し、遺産相続のデリケートな問題も詳細に解説する。

(TVガイド)

収録後、小山は「遺言書とか、自分のことように考えたこともなかったんですけど、母親に『考えた方がいい』というか、『この番組見てくれ』って伝えようかなと思ってます」と、かなり勉強になった様子。ジュニアも「普段まったく考えないことなので、勉強になりました。こういう番組があると、遺産相続について考えるいい機会になりますね」と大きく頷いた。

番組で紹介するものの中に、嫁が母親の面倒をみていたが、亡くなった後、遺言書がなかったため、実の娘と揉めることになったというエピソード出てくるのだが、小山は「自分のお嫁さんが自分の母親の面倒を見てて…という話。自分にも全然ありえる話ですからね。遺言書がどれだけ大事かわかりましたね」と共感。

ジュニアも「やっぱり兄弟の話ですね。兄弟でモメるんやなと。ウチもせいじとモメたらオモロイやろうなー。(モメたら)あっちこっちの番組でしゃべりますね」と、笑い混じりに話していた。

(ORICON NEWS)

最後に小山は「土曜のお昼に家族で見て頂いて、遺言書を書くきっかけになったらいいかなと思います。遺言書は“家族へのラブレター”ですからね」と視聴者にメッセージを送った。

(T-SITE)

出演者

【MC】
小山慶一郎(NEWS)、千原ジュニア
【進行】
相内優香(テレビ東京アナウンサー)
【ゲスト】
関根勤、高橋真麻
【弁護士】
高橋恭司(ロウタス法律事務所)



まとめ

「意外とあるかも!?ガッチリ遺産相続 ~モメないための(秘)プラン~」いかがでしたでしょうか?

遺産相続でモメているケースは、皆さんが考えている以上に多いので、「ウチは大丈夫」と思わずに元気なうちに対策を立てておきましょう!

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございます!

↓ 次に読むべき記事はこちら

遺言書3大お断りってご存じですか?
遺言書3大お断りってご存じですか?
相続で争わないために必要とされる遺言書。最近では遺言書作成キットまで市販されていますが、ほとんどの人が自分には関係ないからと遺言書を残していません。遺言書を作らない人のお断り3大フレーズとそれによって起こる問題についてお伝えします。
いとうあさこさん「ウチくる!?」で終活を語る
いとうあさこさん「ウチくる!?」で終活を語る
いとうあさこさんが「ウチくる!?」で終活について語りました。50才を目前にして「正直、本当いつ死ぬかわからない。婚活っていうよりは終活。一升瓶を持っておちゃらけしている方がみんな泣くだろうと思って」と遺影を撮ったことも告白されてました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする