西宮市で認知症SOSメール配信はじまります!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たけうち
こんにちは、終活社長の竹内です。

兵庫県西宮市が、認知症SOSメールの配信事業を平成29年2月からスタートします!

認知症SOSメールは、徘徊などで行方不明になった方の捜索を、市内の捜索協力者にメールでお知らせするシステムです。

[aside type=”normal”]認知症の方と捜索協力者の登録受付は平成29年1月1日からおこなわれます。[/aside]


認知症SOSメールの内容

認知症の人が行方不明になったとき、家族が警察に捜索願を出すとともに、捜索メールの配信をコールセンターに依頼します。

依頼を受けたコールセンターは、登録している捜索協力者に、行方不明になっている人の名前や写真などの情報をメールでお知らせします。

捜索協力者が行方不明者を見つけたときは、警察(110番)に連絡して保護してもらいます。

[aside type=”normal”]コールセンターは24時間体制で行方不明者の捜索依頼に対応しています。[/aside]




登録について

認知症の方を介護されているご家族の方

・登録対象者:西宮市内に在住する、認知症により行方不明となるおそれのある人
・登録申請できる人:家族、親族、同居している介護者など

捜索協力者として登録される方

・登録対象者:西宮市在住・在勤・在学の個人、団体、事業者など

登録方法

①『 n.n.kyoryoku@req.jp 』に空メールを送信してください。空メールの送信後、登録ページの案内メールが届きます。
②メール内のURLから、登録ページへアクセスし、利用規約を確認した上で、必要事項を入力してください。
③登録が完了すると、登録完了の通知メールが届きます。

[aside type=”normal”]認知症に関する研修、イベントなどの情報も発信されます。[/aside]

お問い合わせ先

西宮市役所 地域共生推進課 地域福祉推進チーム
西宮市六湛寺町10-3 西宮市役所本庁舎 3階
TEL:0798-35-3079 FAX:0798-26-2340




まとめ

認知症SOSメールの取り組みいかがでしたでしょうか?

 認知症で行方不明になる人は、年間1万人以上 になります。

行方不明になってから、5日目以降の生存者はゼロという研究報告もあり、認知症の高齢者が行方不明になったときは、できる限り早いうちに見つけないといけません。

認知症の方が増えていく社会を考えると、いままでのように警察や自治体だけで対応することは不可能に近いので、これから地域住民への協力を求める流れは加速すると思います。

今後は、地域とのつながりがない都心に住む人達をどう巻き込んでいくのかが課題ですね。

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございます!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする