土浦市から『よくわかる認知症ガイドブック』が発行されました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たけうち
こんにちは、終活社長の竹内です。

先日、茨城県の土浦市からくわかる認知症ガイドブック』を発行しました!というニュースがありました。

最近、認知症ガイドブックを発行する自治体がふえているので、きょうは土浦市から発行されたガイドブックの内容についてまとめてみたいと思います。



『よくわかる認知症ガイドブック』の内容は?

ガイドブックの内容は次の5つに分けて紹介されています。

1.認知症の「かかりつけ医」を見つけられる

認知症は早期の診断と治療が大切です。認知症の診療や認知症の専門医への紹介が可能である 医療機関の一覧を中学校区ごとに掲載しました。

2.近所にある医療機関やサービス事業所がひと目でわかる

認知症の診療が可能な医療機関や認知症に関わるサービス事業所などを中学校区ごとにマッ プにして掲載しました。

3.相談できる場所がわかる

認知症に関しての相談窓口を相談内容ごとに掲載しました。

4.受けたい・受けられるサービスがわかる

認知症に関してのサービスなどを目的別に掲載しています。

5.自分で簡単なチェックができる

自分でできる認知症のチェックリストなど相談の際に役立つシートを掲載しました。



医療機関や施設の紹介

ガイドマップには医療機関や認知症に関する施設が地域ごとに分けて紹介されています。

医療機関や関連施設が掲載されています。

中学校区ごとに紹介されています。

認知症に関するサービスの案内

認知症に関する相談窓口として地域包括支援センターが紹介されています。

他にも、在宅介護支援センターや地域ケアコーディネーターの相談窓口の案内もされていました。

土浦市の取り組みとしては、介護予防教室や安否確認と見守り、配食などのサービスや、認知症の徘徊対策としてGPS探索機の貸与をおこなったりしています。

また、介護している家族への支援として、はり・きゅうマッサージ施術所で使用できる補助券(1,000円分)を年8回交付しています。

ガイドブックの巻末には認知症のセルフチェックができるページもありました。

ガイドブックの配布場所

≪お問い合わせ先≫
〒300-8686 土浦市大和町9番1号
土浦市高齢福祉課地域支援係
TEL 029-826-1111(内線2500)
FAX 029-825-5066



まとめ

認知症患者の人数は右肩上がりに増えてきていますが、まだまた認知症についての知識や情報は知られていません。

家族や親しい友人などが認知症になって、初めて考える人がほとんどでしょう。

土浦市が発行したガイドブックのように、認知症の情報を手軽にチェックできることはとても良いことですね。

認知症はすでにある大きな社会問題です。

事実から目を背けずに、少しでも住みやすい社会をつくれるよう一人ひとりが考えていく課題ではないでしょうか?

認知症に関するガイドブックを発行している自治体も増えてきましたので、今後は終活まとめでも積極的に紹介させていただきます。

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございます!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする