棺桶に酒瓶いれちゃダメですよ!~火葬するときの副葬品NG15項目~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たけうち
こんにちは、終活社長の竹内です。

ニュースをみていたら、副葬品についてのツイートが話題になっていると紹介されてました!





シュウキャッツ
お酒は一緒に入れちゃダメニャ?

たけうち
気持ちは分かりますが、さすがにボトル1本はだめでしょう。

シュウキャッツ
ふつうは何を入れてるニャ?

たけうち
故人が大切にしていたものを入れますが、食べ物や洋服、写真や趣味のものが多いと思います。

シュウキャッツ
ふ~ん。そもそも副葬品ってなにニャ?

たけうち
故人があの世で困らないように、生前使用していた道具などを一緒に埋葬したのがはじまりです。小学校のときに社会科で教わった埴輪も副葬品なんですよ!

シュウキャッツ
埴輪って、これニャか?

たけうち
そう、この埴輪(はにわ)ですね^^

古墳やピラミッドなどの遺跡から出土されている貴金属や宝飾類、中国の兵馬俑なども副葬品です。

むかしの王様や皇帝の権力はハンパなかったですから埋葬品の規模とスケールがちがいますね。

戦後の日本では火葬が主流になっているので、今はそれに合わせて副葬品も選ばれています。

ニュースになったツイートのように棺桶に入れてはいけない副葬品が決まっているので、自分が火葬されるとき一緒に入れてほしいものが大丈夫なものかどうか確認してみましょう。



副葬品NG15項目

自治体によって副葬品の制限は違いますが、棺桶にいれると遺骨の損傷や火葬炉が壊れる可能性があるものを紹介します。

  1. 缶飲料、スプレー缶、ライター、電池等などの爆発物
  2. ビン、鏡、食器、めがね等のガラス製品
  3. 携帯電話、CD・MD プレイヤー、仏像等の金属製品
  4. 杖、釣竿、ゴルフクラブ、ラケット、竹刀等のカーボン製品
  5. ハンドバック、靴、玩具等のビニール製品
  6. 衣類、寝具、敷物等の化学合成繊維製品
  7. 枕、緩衝材、パッキング等の発泡スチロール製品
  8. プラスチック製品
  9. CD、ゴルフボール等
  10. スイカ、メロンなど大きな果物類
  11. 辞書、アルバムなど厚みのある書籍類、多量の紙を使用したもの
  12. ドライアイスは最小限に
  13. 衣類の納めすぎ、大きなぬいぐるみ等の大型繊維製品
  14. 指輪等の貴金属
  15. ペースメーカー等体内装置医療品

臨海部広域斎場組合HPより

※燃やすことでダイオキシン等の公害が発生するものも副葬品として禁止されています。



まとめ

むかしは三途の川の渡し賃として六文銭をいれる習慣もありましたが、そんなのを入れたらいまは怒られちゃいますね。

ちょっと前だとタバコをいれる人も多かったと思いますが、いま禁煙が進んでるので最近はどうなんでしょう?

禁止項目にはいっているものでも少量であれば副葬品をして入れることができる場合もありますので、事前に葬儀社の担当に確認するようにして下さい。


今日も最後までご覧いただき、ありがとうございます!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする