50代の92.8%がエンディングノートを準備しておくことが大事だと考えています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たけうち
こんにちは、終活社長の竹内です。

国境なき医師団日本がおこなった「終活と遺贈についての意識調査」について調査結果が発表されました。

調査対象は全国の15才~69才の男女1,000人に対し、インターネットを使って集計されたものです。

その結果、「エンディングノートを準備しておくことが大事」だと50代の92.8%が考えていることが分かりました。

失敗しない!エンディングノートの書き方3つのポイント
失敗しない!エンディングノートの書き方3つのポイント
いざという時に役立つエンディングノート。「興味はあるけど何をどう書けばいいか分からない」という相談をたくさんいただきます。 ...




「終活と遺贈に関する意識調査2016」

終活についての主な調査結果は、エンディングノートや遺言書を作成することについてや書いておきたい内容、老後のおひとり様やパートナーと一緒におこないたい終活などがあります。

エンディングノートを作成すること

エンディングノートを作成することについての気持ち [単一回答]

「自分も準備が必要だと思う(または、準備を済ませた)」が 28.6%、
「準備をしておくことは大事」が60.9%
「不要だと思う」が10.5%

たけうち
50代・60代と年代があがるにつれて、準備が必要だと思うひとが増えていますね。

遺言書を作成すること

◆遺言書を作成することについての気持ち [単一回答]

「自分も準備が必要だと思う(または、準備を済ませた)」が 22.2%、
「準備をしておくことは大事」が65.1%
「不要だと思う」が12.7%

たけうち
遺言書についても必要と感じる人は増えているようです。

2014年の調査との比較

エンディングノートを作成することについての気持ち(2016年・2014年) [単一回答]

たけうち
エンディングノートを準備することについて、10代の意識が高いことに驚きました!

エンディングノートに書いておきたいこと

エンディングノートを作成するなら、どんなことを書いておきたいか [複数回答]

たけうち
大切な人へのメッセージがダントツで一番ですね。

独身の50代・60代について見てみると・・・

独身50代(左)、独身60代(右)の上位5位を表示[複数回答]

たけうち
おひとり様の場合、書いておきたい内容は延命治療についてが一番になりました。
尊厳死について調べてみました。
尊厳死について調べてみました。
今日は自分の最後を考える「尊厳死」についてご紹介したいと思います。 (adsbygoogle = wind...




老後のおひとり様について

自分が老後に身寄りのない状態(おひとりさま)になってしまうと、どの程度感じるか[単一回答]

たけうち
30代・40代の独身者は80%が老後のおひとり様を感じているようですね。

おひとり様の終活で大事だと思うこと

老後におひとりさまになった場合、どのような終活をすることが大事だと思うか[複数回答]

たけうち
おひとり様の場合、自分のことは自分でするという意識が強いように思えます。

パートナーとの終活

パートナーの終活に対する気持ち [各単一回答] 対象:パートナー(夫・妻)がいる人

たけうち
女性のほうが意識が高いですね

パートナーのお葬式・お墓について

(将来的に)パートナーの葬儀やお墓の希望を聞いておきたいか [単一回答]

たけうち
元気なうちにお葬式やお墓について相談しておく人が増えてきたと思います。

パートナーとの秘密について

終活における夫婦間の秘密に対する考え [各単一回答] 対象:パートナー(夫・妻)がいる人

たけうち
秘密にしておきたい写真やデーターがあれば、早めにデジタル終活をおこないましょう。

パートナーと一緒に行いたい終活

◆将来的にパートナーと一緒に行いたい終活 [複数回答] 対象:パートナー(夫・妻)がいる人

たけうち
生前整理が圧倒的に多いですね、女性の希望が特に目立ちます。

遺贈について

将来大きな資産を保有していた場合、社会の役に立てるために遺贈したいと思うか(2016年・2014年) [単一回答]

たけうち
2年前の調査とくらべて遺贈に対する意識も高くなってます。特に50代・60代の割合が増えてきてるのは社会的な変化なのでしょうか?




まとめ

エンディングノートや遺言書を準備することについて、90%近くの人が必要だと感じています。

特に10代の意識の高さには驚きましたが、数十年後には終活することが当たりまえの世の中になっていそうですね。

全体的にみると女性のほうが現実的なのか、すべての調査項目において肯定的な意見が多いように思えます。

パートナーと一緒におこないたい終活の1位が74.2%で生前整理というのも、「夫の身の回りの不要品を片付けたい!」という欲求がハッキリ出てますね。

50代・60代のおひとり様が、エンディングノートに書きたいことの1位に延命治療についてのことをあげていたのは、ちょっと意外な気もしましたが、いまは最後の始末まで自分で考える必要があるということなんですね。

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございます!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする