お坊さんがYouTube動画で墓参り!どこでもお墓参(ぼーさん)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
墓参り
たけうち
こんにちは、終活社長の竹内です。

今日はYouTubeでお墓参りができちゃうサービス「どこでもお墓参(ぼーさん)」を紹介させていただきます!

たけうち
ネーミングのセンスが秀逸ですね(笑)



どこでもお墓参(ぼーさん)

たけうち
サービス内容を説明するよりも見てもらったほうが早いので、まずは20秒ほどのサンプル動画をご覧ください。

たけうち
サンプル動画では分かりにくいかもしれませんが、お坊さんがお墓の前で読経して供養してくれます。

お墓参りしたい気持ちはあるけど、病院や施設に入っている方や、仕事が忙しくてお墓参りできないなど、供養する気持ちはあるがお墓参りに来れない人のために始まったサービスです。

たけうち
お墓参り代行サービスのひとつですね

サービスをお申し込みの方に、ライブ動画で配信するので家族が離れていても時間さえ合わせることができれば一緒にお墓参りをすることができます。

たけうち
配信時間は10分程度です。
たけうち
希望すれば録画したものをDVDにしてくれるそうです。

ただ、このサービス残念ながら、どこのお墓でもお願いできるものではありません。

阿蘇くじゅう国立公園内にある樹林墓地、金剛寺「天空陵」のみに対応するサービスです。

費用について

どこでもお墓参(ぼーさん)は、お墓参り代行に必要なセット(お花、故人の好きな物、焼香)がすべて含まれて15,000円(税込)になります。

DVD作成はオプションで3,000円(税込)です。

天空陵について

天空陵は阿蘇くじゅう国立公園内にある樹木葬墓地です。

最大6名様まで埋葬ができる家族墓タイプになります。

申し込みにあたって宗教や宗派は問われません。

費用は、期間限定価格の熊本復興応援キャンペーンで36万円(税込)です。

たけうち
費用の一部が熊本の復興支援の義援金になります。

たけうち
戒名や永代使用料などすべて含めた費用になるので、年間の管理費などは不要です。




たけうち
法事用の「どこでもお墓参」もあります。

法事用どこでもお墓参(どこでもおぼーさん)

古来よりあった「遠隔地供養」のネット版

だいぶ型破りのサービスのように思われるが、昔からあった「遠隔地供養」を現代のニーズに応えたもののようだ。古来より、遠方に住んでいて中々墓参りに行けない人のために、代わりに現地でお経を唱えて札を送る「遠隔地供養」が行われていた。これがネットを通じてより簡単に行えるようになったのが「どこでもお墓参」だ。このサービスについて同社は、「お墓を守りたい、お墓参りに行く労力が無い、お墓参りを他者にお願いする費用がない、そんな少子高齢化の労力不足という社会の問題に対して私たちが解決のお手伝いしたいと思って始めました」としている。(exciteニュース 2017/3/28)

たけうち
ツイッターやFacebookなどのSNSでは賛否両論いろんな意見が交わされてますね。

アクセス

〒879-4912 大分県玖珠郡九重町大字湯坪618-3
TEL 0967-44-0708

まとめ

「どこでもお墓参」いかがでしたでしょうか?

お墓参りや法事をYouTube動画で配信する新しい供養のカタチですね。

SNSでは「金儲け主義」や「罰が当たる」などの否定的な意見もありますが、反対に「気持ちさえこもっていれば」、「その時間を共有することに意味のある行為はライブ配信に向いている」など好意的にとらえている意見もありました。

終活社長の意見としては、「お参りに行きたいけど遠いです。どうにかなりませんか」という相談からすべてが始まったという経緯を伺って「これはこれであり」だと考えています。

ネットや動画などの新しい技術を使うことで、驚きやサービスを受け入れにくい感情は理解できますが、供養のカタチとしてひとつの選択肢が増えたことに注目したいと思います。

お寺側の都合だけでサービスを提供しているのであれば、利用する人は増えないでしょうし、本当に困っている人の助けになるのであれば、利用する人やお寺も増えていくでしょう。

たけうち
すべては時間がジャッジしてくれます。

たけうち
金剛宝寺では動画配信のつぎにVRで供養ができる方法を準備されているそうです。

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございます!

↓ 次に読むべき記事はこちら!

全国の樹木葬ガイド
全国の樹木葬ガイド
最近あたらしい供養のかたちとして注目されている樹木葬。 「興味があるので教えてほしい」と相談される機会がふえてきました...
自分が死んだあとのFacebook。どうするか考えてますか?
自分が死んだあとのFacebook。どうするか考えてますか?
昨日、めでたく47回目の誕生日をむかえました^^ ありがたいことにお祝いのメッセージやコメントをたくさんいただいていま...



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする