1年前に出会いたかった!「はじめてのWordPress~本格ブログ運営法~」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
はじめてのWorldPress

たけうち
こんにちは竹内です!

今日は『ブログ飯』著者の染谷昌利さんが、2017年7月11日にMdNから出版された「はじめてのWordPress~本格ブログ運営法~」を紹介したいと思います。

『ブログ飯』は私がブログをはじめるきっかけにもなった本で、いま染谷さんにはDMMオンラインサロンのギガ盛りブログ飯で情報発信について教えてもらっています。

この本はタイトルどおり「WordPressでブログをはじめたいけど、技術的な知識がほとんどゼロに等しい」という初心者の人におすすめの一冊で、WordPressの設定からブログの運営、記事の書きかたやアフィリエイトで稼ぐ方法について図解入りで解説されています。




WordPressで情報発信はじめよう!

いまはインターネットを使って情報発信することで、時間や場所、働きかたにとらわれず自分の好きなことで稼げる時代になりました。

情報発信の手段はアメブロやFacebook、ツイッターなど、個人が無料で使えるものがたくさんあります。

ただ、稼ぐことを考えると、無料で使えるサービスは収益性が低かったり、運営している会社の影響を受けることがあるので、個人がインターネットを使って稼いでいくためには、自分でブログを作って運営する必要が出てきます。

プログラミングの知識がない人が自分だけのブログを作ることは、数年前までは不可能に近いことでしたが、2003年にWordPressが開発されたことで、いまは誰でも簡単にブログが作れるようになりました。

この本を最後まで読み進めれば、WordPressを使った自分だけのブログが作れるので、自分の好きなことを仕事にしたい人は、是非この機会にチャレンジして下さい!

なにが書かれてるの?

そんな初心者におすすめの「はじめてのWordPress」ですが、どんな内容が書かれているのか具体的に見ていきたいと思います。

たけうち
本書は4つのチャプターで構成されています。

CHAPTER1ではドメインの取得やWordPressの導入など、ブログをはじめるまでの準備が解説されています。

CHAPTER2は準備ができたブログを解析するためのツールなど図解を見ながらセッティングをおこないます。

CHAPTER3から収益をあげるための設定やアフィリエイトの登録をしていきます。

最後のCHAPTER4で記事を書くときのポイントや、収益をあげるためのブログ運営の方法など、総合的な考え方を学びます。

CHAPTER1 WordPressでブログサイトを構築しよう

サーバーの契約からWordPressのインストールと初期設定、本書オリジナルのWordPressテーマ導入からプラグインの設定まで、記事がかける状態までが分かります。

CHAPTER2 WordPressブログを使いやすくしよう

Googleのサーチコンソールやアナリティクスの設定など、ブログの分析に必要なデータを取れるようにします。FacebookなどのSNSやSEO対策もこのチャプターでおこないます。

CHAPTER3 ブログで収益をあげる準備とコツ

ブログで収益をあげるために、Google AdsenceやAmazonなどのアフィリエイトに登録をおこないます。アフィリエイトの紹介の仕方や収益をあげるためのキーワードの選定などを学んでいきます。

CHAPTER4 さらにワンランク上を目指そう

ブログを運営するうえで必要な記事ネタの集め方や、読者に読まれやすい記事の書きかたなど、ブログを続けていくために必要な知識が語られています。




この本を書いたひと

「はじめてのWordPress」は、Web業界で知らない人はいないと言っていいいほど、超有名な5人の実力者が共著されてます。

大串肇(おおぐし・はじめ) 株式会社mgn代表取締役

Web制作会社にてデザイナー兼ディレクターとして勤務後、独立。2015年より株式会社mgnとして法人化。Webサイト制作のプロジェクトマネジメントを主な仕事とし、一般企業や開発会社と一緒にプロジェクトを円滑に効率的に勧めるためのお手伝いをしています。

Facebook   https://www.facebook.com/hajime.ogushi
Webサイト https://megane.in/

染谷昌利(そめや・まさとし) 株式会社MASH代表取締役

12年間の会社員生活を経て、アフィリエイトを中心としたインターネット広告の専門家として独立。現在はブログメディアの運営、書籍の執筆、企業や地方自治体のアドバイザーなどを行っています。

Webサイト https://someyamasatoshi.jp/

北島卓(きたじま・たかし) モンキーレンチ

WordPressでのサイト構築やプラグイン開発業務をおこなう傍ら、テーマやプラグイン、CSSフレームワークなどの開発をオープンソースでおこなっています。

Webサイト https://2inc.org/

清野奨(せいの・すすむ) 株式会社blossm代表取締役

小学生の頃からWebサイトの制作を始め、2016年からWordPressを利用したウェブサイト制作を中心として独立。

2017年からデジタルマーケティング事業を中心とした体制に移行し、日本で唯一のテクニカルマーケティングを専門会社『株式会社blossm』を設立。

福嶌隆浩(ふくしま・たかひろ) 株式会社mgn、TEAM LENS

映像技術者を経て、Web業界に転身。一部上場企業のWebサイト運営やリニューアルを経験し、現在は、Team LENSでのWordPressのWebサイト制作のWebディクションや構築を担当。趣味は魚釣り。

Facebook   https://www.facebook.com/f46vib
Webサイト http://fukushima.m-g-n.me/

「はじめてのWordPress」著者プロフィールより転載

この本の使いかた

「はじめてのWordPress」は1ページめから順番に読み進めることで、最後には自分だけのWordPressブログが作れるようになっています。

また、巻末には用語牽引や目的別牽引のページも用意されているので、WordPressをはじめたばかりの人にも、運営方法やSEO、アフィリエイトで稼ぐ方法を再確認することができます。

この本には専用のブログテーマも付いているので、各チャプターの手順に沿って自分のペースでブログを作っていって下さい。




まとめ

「はじめてのWordPress~本格ブログ運営法~」いかがでしたでしょうか?

わたしがブログをはじめて1年ちょっとになりますが、その時にこの本があったら「もっと簡単にスタートできたのになぁ」というのが読んだ後の感想です。

サーバーやドメインの契約にはじまり、WordPressの導入とプラグインの設定、アフィリエイトの登録からSEOやSNSを絡めた運用方法、ブログでいちばん重要な記事の書きかたやネタ切れの対処法まで、これからブログをはじめる人に必要な情報がすべて書かれています。

たけうち
おまけにWordPressに必要な専用のブログテーマまで付いていて2,300円の価格とは、買わないほうが損ですね(笑)

このブログを読んでくださっている人から、自分も情報発信をしたいという相談を受けることも多いので、これからはこの本をイチ押しでおすすめしようと思います。

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございます!

↓ 次に読むべき記事はこちら

死ぬときに後悔すること25
死ぬときに後悔すること25
終末期医療の専門家、大津秀一先生が書かれた「死ぬときに後悔すること25」を紹介します。9割以上の人は死ぬときに後悔していると言われています。元気なときは気づかなくても限られた時間を意識したとき、先送りにしてきた希望や願いに後悔するそうです。
いとうあさこさん「ウチくる!?」で終活を語る
いとうあさこさん「ウチくる!?」で終活を語る
いとうあさこさんが「ウチくる!?」で終活について語りました。50才を目前にして「正直、本当いつ死ぬかわからない。婚活っていうよりは終活。一升瓶を持っておちゃらけしている方がみんな泣くだろうと思って」と遺影を撮ったことも告白されてました。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする