【終活社長ってどんな人?】小江戸川越の”おなやみコンシェルジュ”みおさんに鑑定してもらいました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ヌメロカラジー鑑定

たけうち
こんにちは竹内です!

ちょっと前になりますが、終活仲間の 小江戸川越の”おなやみコンシェルジュ”みお さんに「色」と「数」で自分を分析できる数秘&カラーをベースにしたNumeroCOLOgy(ヌメロカラジー)の鑑定をしてもらいました。

いやぁ~ビックリするぐらい言い当てられているところが満載ですね!

たけうち
この鑑定結果を見れば、終活社長がどんな人なのか一発でわかっちゃいます(笑)

と言うことで、今日はその鑑定結果をつつみ隠さずお伝えしたいと思います!




NumeroCOLOgy(ヌメロカラジー)とは

生年月日や名前から、あなたの本質となる「数」と「色」をお調べいたします。

「色」と「数」という目に見えるカタチで、自分自身をより客観的に捉え、「より生きやすい」自分になることができます。

≪こんなことがわかります≫
・その人の持つ資質や才能。人生において通る道
・人生における大きな4つのサイクルと、そのテーマ
・知りたい年の傾向やテーマ、注意したいことなど

生年月日からわかること

【ライフパス】
個人の運命数から、生まれ持った性質、才能、運命、生き方、使命といった本来持つ資質がわかります。

【パーソナルイヤー】
1年毎の運気、運勢、その年の流れや「どのような傾向にある年なのか」がわかります。

【ピナクル】
人生を大きく4つに分けて考えたとき、どういう流れなのかがわかります。

名前からわかること

【ペルソナ】
周囲に対してどのような雰囲気や印象を持たれているか、また他人からどう見られているのか、または「どう見られたいと思っているのか」がわかります。

【ハート】
「自分の内面ではどうしたいと思っているか」がわかります。

【ミッション】
社会的な役割や適職などがわかります。

たけうち
それでは1つずつ見ていきましょう!




ライフパス

本来持つ資質

  • 好奇心旺盛で、根っからの自由人。興味あるものに対してとことんチャレンジしていく人です。
  • 束縛を嫌い、常に変化し続けることを好みます。
  • 感性が豊かで、クリエイティブなことにとても興味を持ちます。芸術家肌という面を持ちます。

課題とチャレンジ事項

  • 変化することにためらいがないため、せっかちで飽きっぽい一面を持ちます。
  • 様々なことに興味をもつのはいいことですが、安定を嫌う面があるため地道な努力を苦手とすることもあります。着実なこと、努力の大切さを理解する必要があります。
  • 悪い面が強く出てしまうと、束縛されることへの嫌悪感を抱いたり、不自由な状態への恐れが出ることがあります。不自由さを苦しいと感じるのではなく、楽しめることがチャレンジです。

恋愛傾向

  • 恋愛全般に関しては、自由奔放で、刺激を求めて多くの人と恋愛を楽しむ傾向にあります。いろいろな恋愛の経験を積むことに価値を置きたがります。
  • 束縛を嫌う傾向が強いため、ある種 割り切った付き合いができる人とも言えます。

対応するカラーとその傾向

  • ライフパスナンバー「5」に対応するカラーは「ターコイズ」です。
  • ターコイズは南国海の色。そして海を自由に泳ぎ回るイルカの色でもあります。

対応するカラーから見た資質等

  • 個性豊かな人です。ユニークな存在(唯一の個性を持つ人)です。
  • クリエイティブな才能を持つ、芸術家肌な人です。
  • 自由気ままな性格です。
  • マイナス面が強く出ると、ひとりよがりなナルシストになりがちです。
  • また、束縛を嫌うあまり、協調性を欠き、そのことが原因で孤立する可能性がありますので注意しましょう。
  • 自由であることに重点を置くあまり、不自由である状態に対して嫌悪感や恐怖心を感じることがあるようです。

パーソナルイヤー

2016年 ナンバー7「ひとりの時間と自己探求」

  • この年は、自分自身と向き合い、自分というものをしっかり見つめ直すのによい年です。
  • 自分自身の内面を磨く時間をしっかりとることが大切です。
  • そのため、一人でいる時間が多くなりますが、その時間も必要な時間です。ひとりの時間を大切にしながら、自分自身を内面から磨いていきましょう。

2017年 ナンバー8「豊かさと達成」

  • 昨年、自分自身を見つめ直し、内面から磨いてきたこと、そしていままでやってきたことに対して結果や評価がカタチとして現れる年です。
  • この年は、周囲からの評価が高まったり、社会的に成功するような結果が現れやすい年です。
  • また自分に与えられた、精神的・物質的な豊かさを人に分け与えることが幸運の鍵です。結果は自分自身への正当な評価だと認識し、しっかりと受け取ることが大切です。

2018年 ナンバー9「完了と収穫」

  • 昨年、豊かさを手に入れましたが、この年はひとつのサイクルが終わりをむかえ、次のサイクルのための準備期間となる年です。
  • この年は、必要なものを残し、不要なものを手放すことが幸運の鍵です。
  • 断捨離などをおこなう、または今までの腐れ縁を立つなどをすることで、次の年に向けて必要なスペースづくりをするとよいでしょう。

ピナクル

第1ピナクル 「自分を省みて精神性を成長させる」時期

  • この時期は、自分の心と向き合い、精神的な成長をする時期です。人とかかわることより1人でいることが多い時期でもあります。
  • 趣味に没頭するなど、周囲の影響を受けることなく、自分自身がどんな存在かをしっかり見つめることが必要な時期です。

第2ピナクル 「人間関係からさまざまなことを学ぶ」期間

  • この時期は、人間関係から様々なことを学ぶ時期です。他者を理解し、協調性や助け合いの精神を学び、人間としてさらなる成長をする時期でもあります。
  • 人とのかかわりを大切にし、柔軟な人間関係を築くことが重要です。

第3ピナクル 「社会貢献を通じて自分を知る時期」

  • この時期は、様々な経験を通して、あらゆる人を受容し、大きな愛をテーマにして精神的な成長をはかる時期です。
  • 第1ピナクルで自身を省みて、第2ピナクルで人間関係を学んだ結果を、何らかの形で社会に還元することが求められます。
  • この時期のテーマは「自己の成熟と他者理解」です。深い、大きな愛情をもって様々な物事に接することが大切です。

第4ピナクル 「独立心と自立心を持って行動する時期」

  • この時期は、第1~第3ピナクルを経て得た経験をもとに、独立心や自立心を養う時期です。他人とは違った「自分」のオリジナリティを確立し、自己主張をする時期でもあります。
  • 自らの個性をしっかりと見つけ出し、情熱的に、積極的に行動するとよいでしょう。
たけうち
いまは第3ピナクルにいます!




ペルソナ:他者からみられている自分

  • あなたが周囲に与えている印象は、「次々に新しいことにチャレンジしていく人」。
  • 好奇心旺盛で、常に変化を求める自由な心の持ち主。またフットワークが軽い多彩な人、というイメージを持たれています。
  • 個性的で自己表現が上手。新しいアイデアをどんどんと出していく柔軟さがあります。とても自由気ままで、ユニークな存在だと、周囲には思われています。
  • また、自分の感性を大切に「自分らしさ」をつねに表現したいと、思っています。

ハート:自分の内面ではどうしたいと思っているか

  • あなたが心の奥底本当に求めているものは、遊ぶこと、楽しむことが大好き。そのため、人生を楽観的に過ごしていきたいと望んでいます。
  • 細かいことは気にせずに、自分のやりたいようにのびのびとした生活を送りたいし自分が楽しみながら周囲にも楽しさを伝えていきたい、と感じています。
  • 常に笑顔で、明るく楽しく。興味のあることだけを学んでいきたい、という願望があります。一度しかない人生をめいっぱい楽しみたい、という気持ちを強く持っています。

ミッション:社会的な役割や適職

  • 社会的な役割は、ダイナミックでパワフルに、統率力と経済力を駆使して人やモノを動かしていくことです。自分が手にした「豊かさ」をもとに、人にそれを分け与えていくことが使命です。
  • 適職は、人を統率する仕事、大きな組織の運営、お金に関する仕事、コンサルティング、起業家、金融関係、責任者、ブロデューサー等です。




まとめ

「NumeroCOLOgy(ヌメロカラジー)の鑑定」いかがでしたでしょうか?

自分でも「めっちゃ言い当てられてる!」という内容なので、「ここまで晒していいのか?」とも考えましたが、終活社長を知ってもらうきっかけになればと思って、今日は鑑定結果をお伝えしました。

どんなタイプの人間なのか、これを読んでもらえれば大体のイメージはつかんでもらえると思います。

たけうち
とくに「根っからの自由人で、一度しかない人生をめいっぱい楽しみたい」というくだりはドンズバですね(笑)

カラーをベースにしたNumeroCOLOgy(ヌメロカラジー)に興味があるひとは、小江戸川越の”おなやみコンシェルジュ”みお さんにメッセージで鑑定を依頼して下さい。

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございます!

↓ 次に読むべき記事はこちら

サンスポの「イマドキの仕事人」に紹介されました!
サンスポの「イマドキの仕事人」に紹介されました!
サンスポの社会面のコーナーで「イマドキの仕事人」として紹介されました! 「終活は十人十色」、決まりや定義なんかはありません。終活やエンディングノートは「自分の人生を楽しく好きなように生きて、望みどおりに死んでいく」ためのきっかけ作りです。
鹿島神宮の大寒禊に初参加!申し込みから注意点までまとめてみました
鹿島神宮の大寒禊に初参加!申し込みから注意点までまとめてみました
先日、鹿島神宮の御手洗池(みたらしいけ)でおこなわれた大寒禊に参加してきました! どんな内容か見てもらったほうが早いと...



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 以前、竹内義彦先生の鑑定結果を拝見した時、『あ~、まさしく!(笑)』と思ったものでしたが、鑑定してくださったみおさんは、私のこのナンバーも、『あ~、そうそう!』と思わ […]