花小金井ふれあいパークを見学しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たけうち
こんにちは、終活社長の竹内です。

今日は樹木葬バスツアーでおとずれた花小金井ふれあいパークを紹介したいとおもいます。



花小金井ふれあいパーク

「花小金井ふれあいパーク」はガーデン型の樹木葬になります。

こちらの特徴は、バラの樹をシンボルとした樹木葬をおこなっているところです。

バスツアーが3月末だったので、バラの花はまだ咲いていませんでしたが、5~6月になると見ごたえがあるそうです。

ふれあいパークの一角に樹木葬のスペースが用意されています。

花小金井ふれあいパーク埋葬されたかたの名前がプレートに刻まれています。

バラの樹木葬生前予約もできるので、予約されているところはReserveのプレートが貼られていました。

花小金井ふれあいパーク粉骨した遺骨を専用の容器にいれて埋葬します。

花小金井ふれあいパーク一定期間埋葬されたあと、合祀され永代供養をおこなう契約もあります。

花小金井ふれあいパーク墓地ではなく公園をつくるという考えかたでデザインされています。

花小金井ふれあいパークすべてのお墓が花やみどりであふれていました。

花小金井ふれあいパークガーデナーの方々がつねにお花や芝生の手入れをしています。

花小金井ふれあいパーク花小金井ふれあいパークのなかにはお葬式ができるスペースもあります。

花小金井ふれあいパークこちらは家族葬などでつかわれるそうです。



バラの樹木葬「ダイアナ」5つのポイント

見学の際に「ダイアナ」について5つのポイントを教えていただきました。

  1. 墓所は継承できません。
  2. 年に4回、仏式で合同法要がおこなわれます。
  3. 生前の申し込みも受付けています。
  4. 宗教は不問です。
  5. 管理費、埋葬料はかかりません。

アクセス

西武新宿線小平駅南口より徒歩15分、花小金井駅南口より徒歩20分



まとめ

花小金井ふれあいパークの「ダイアナ」はバラの樹がシンボルになっているので、樹木葬というよりガーデニング葬というイメージです。

また、遺骨は粉骨したものを専用の容器で埋葬しますので、改葬することはできますが、土の中で遺骨が分解されて自然に還るタイプではありません。

ただ、墓地の中はバラの樹をはじめたくさんの花やみどりであふれていて、ほんとうに公園のようなきれいな墓地になります。

ツアーに参加されている女性の方々にはとても好評です。

樹木葬とひとくちにいっても、いろいろなタイプの樹木葬がありますので、検討されているかたは必ず何ヶ所か見学するようにしてください。

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございます!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする