宝珠院芝庭苑に行ってきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
宝珠院芝庭苑
たけうち
こんにちは、終活社長の竹内です。

先週末、春の彼岸にあわせて都内の樹木葬墓地を見学に行きました。

今日はそのなかの一つ、東京タワーの下にある宝珠院芝庭苑を紹介させていただきます。

★樹木葬って何?という人はこちらの記事をご覧ください。

全国の樹木葬ガイド
全国の樹木葬ガイド
最近あたらしい供養のかたちとして注目されている樹木葬。 「興味があるので教えてほしい」と相談される機会がふえてきました...




宝珠院芝庭苑

宝珠院芝庭苑は東京タワーから赤羽橋のほうへ坂を下ったところにあるお寺です。

増上寺の裏手にあり道路に面しているので、とても見通しの良い場所にあります。

境内を入ってすぐ左手に樹木葬墓地がありました。

中に入ると真ん中に個人墓があり、その周囲に家族や夫婦で入るお墓が配置されています。






ちょっと写真が見えにくいですが、お墓の中に骨壷を収められるようになっています。

骨壷の大きさによって収蔵できる遺骨の数が変わってきます。

たけうち
ペットと一緒にお墓に入ることもできます。

こちらは個人用のお墓です。

パウダー状にした遺骨を専用の容器に入れて埋葬します。

納骨から一定の期間が経過すると、中央の正方形のスペースに合祀されます。

費用について

お墓のタイプは全部で3つあります。お墓の利用期間によって費用が違います。

  1. 個人のお墓・・・50万円~、年間護寺費3,000円
  2. 夫婦のお墓・・・160万円~、年間護寺費10,000円
  3. 家族のお墓・・・210万円~、年間護寺費15,000円

他には納骨手数料3万円や、お墓の彫刻料2.5万円~など諸経費が掛かります。

たけうち
年間護寺費は利用者が生きている間のみの支払いです。




アクセス


お車をご利用の場合
東京駅から4km、羽田空港から(首都高速道路芝公園経由)16Km
電車をご利用の場合
都営大江戸線「赤羽橋駅(赤羽橋口)」から徒歩約5分、都営三田線「芝公園駅(A4出口)」から徒歩約7分

まとめ

「宝珠院芝庭苑」いかがでしたでしょうか?

このお寺は1685年に増上寺塔頭寺として開創されました。

港区七福神の一つである開運出世辨才天や、港区の指定文化財になっている木彫りで高さ2mの閻魔大王像があることで有名です。

2016年12月にオープンしたばかりなので、まだ半分以上は空いている様子でした。

ただ環境にも恵まれた都心の一等地なので、すぐに予約で埋まってしまうんじゃないでしょうか。

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございます!

↓ 次に読むべき記事はこちら!

全国の樹木葬ガイド
全国の樹木葬ガイド
最近あたらしい供養のかたちとして注目されている樹木葬。 「興味があるので教えてほしい」と相談される機会がふえてきました...
東京都の樹木葬
東京都の樹木葬
港区 高輪庭苑 住所 〒108-0074 東京都港区高輪2-16-13 TEL 0800-123-7676 ...



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする