こもれびの里を見学してきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たけうち
こんにちは、終活社長の竹内です。

今日は埼玉県にある樹木葬、こもれびの里をご紹介します。



こもれびの里

こもれびの里はNPO法人スノードロップが運営する樹木葬墓地です。

NPO法人スノードロップは、「ハーブな樹木葬 見晴らしの丘」「風香る共同墓 ハーブな丘」「女性たちの共同墓 なでしこ」の管理もされています。

こもれびの里は、あじさい寺で有名な曹洞宗大龍山 金泉寺の境内にあります。

本堂にあがる階段のまえに立て札があったので読んでみると・・・

ちょっと遠いのでよってみました。

「ありがとう」は魔法のことばですね。

境内にはいって左手奥にすすんでいくと樹木葬のエリアがみえてきます。

こもれびの里はシンボルツリー型の樹木葬なので、芝生のところに遺骨を埋葬します。

シンボルツリー型など樹木葬のタイプについてはこちらのサイトをご覧ください。

埋葬する場所は木枠をつかって決めていきます。

木枠にそって穴を掘り、遺骨を埋葬します。

埋葬した場所がわかるように区分けされています。

樹木葬のエリアにはベンチやアーチなどがあり、なごやかな雰囲気です。

エリアの奥にスペースがあったので、ここも樹木葬墓地として造成されるかもしれません。



風香る共同墓 ハーブな丘

樹木葬ではありませんが、NPO法人スノードロップが運営する共同墓です。

女性たちの共同墓 なでしこ

女性だけの共同墓です。お墓はガラスのモニュメントで女性らしいデザインがほどこされています。

お墓にはカモミールが植えられていて優しい香りがただよっていました。

「風香る共同墓 ハーブな丘」「女性たちの共同墓 なでしこ」の共同墓は「ハーブな樹木葬 見晴らしの丘」がある妙光寺の境内にあります。

5つのポイント

  1. 継承者のいらないお墓です。
  2. 宗旨・宗派を問いません。
  3. 生前予約も受付けています。
  4. 納骨日まで遺骨をあずかります。
  5. お友だち同士での申込みもできます。

アクセス


お車をご利用の場合
関越自動車道 嵐山・小川ICより約5分
電車の場合
池袋駅から東武東上線急行「武蔵嵐山駅」下車。東口からタクシーで約10分



まとめ

「こもれびの里」いかがでしたでしょうか?

こもれびの里は、平成21年に埼玉県ではじめてつくられた樹木葬墓地になります。

テレビや雑誌でも取りあげられたので、ご存知のかたも多いと思います。

関越自動車道のインターチェンジからすぐのところに墓地があるので、車で移動する人には便利な場所ですね。

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございます!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする