横浜市営墓地メモリアルグリーンを見学しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たけうち
こんにちは、終活社長の竹内です。

今日は日本で初めて公営墓地で樹木葬をおこなった、横浜市営墓地メモリアルグリーンを紹介します。



横浜市営墓地メモリアルグリーン

横浜市営墓地メモリアルグリーン(以下メモリアルグリーン)は、平成14年に閉園した横浜ドリームランドの跡地にあります。

4年後の平成18年に市営墓地として運営がはじまりました。

納骨施設は芝生型と樹木型、慰霊碑型の3タイプで、芝生型は7,500区画樹木葬は3,000体慰霊碑型は12,000体になります。

樹木葬のタイプは、シンボルツリー型樹木葬で公営施設としては日本ではじめての樹木葬墓地です。

※樹木葬のタイプについては、こちらのサイトをご覧ください。

メモリアルグリーン内には樹木葬墓地が3ヶ所あり、それぞれ1,000体のご遺骨を埋葬できるようになっています。

3箇所にはヒメジャラケヤキクスノキがシンボルツリーとして植えられています。

樹木葬墓地のまわりにある芝生型墓地も整然としていてきれいです。





申込み資格

  • 横浜市在住3か月以上の方で、使用・許可申請時点で引き続き横浜市に住民登録のある方。
  • ?原則1人1申込みです。
  • 生前予約を含む申込みを行う場合、使用予定者に申込者が含まれている必要があります。
[aside type=”warning”]申込みが無効になる場合もありますので注意しましょう。

  • 同じ内容もしくは他の申込み区分など複数の申込みをした場合。
  • 使用予定者に申込者を含まずに 他人の分の申込みをした場合。 [/aside]

アクセス

お車をご利用の場合
国道1号線「原宿交差点」から「横浜医療センター」方面へ向かい、「深谷交差点」を左折し、その先の信号機がある三叉路を右方向に進み、坂を登り切ったところのT字路(目印はバスターミナル)を左折した約400m先にメモリアルグリーンの駐車場があります。
電車をご利用の場合
最寄り駅は「戸塚駅(JR、地下鉄)」又は「大船駅(JR)」になります。



まとめ

「横浜市営墓地メモリアルグリーン」いかがでしたでしょうか?

公営墓地としてはじめて樹木葬をおこなった霊園ですが、シンボルツリー型樹木葬の代表例になります。

※平成24年に建設された東京の小平霊園もシンボルツリー型の樹木葬です。
小平霊園の樹木葬を見学しました。

メモリアルグリーンの中は緑があふれていて、手入れのいきとどいた芝生型墓地とそれに囲まれた樹木葬型墓地、また、正門からまっすぐのびた道の先には、シンボルとなるような慰霊碑があり、とても美しくデザインされた霊園だと思います。

しかし、残念なことに平成25年以降は樹木葬型墓地をはじめメモリアルグリーンの募集は現在おこなわれていません。

原因は墓地の空きがなくなったことらしいので、あたらしい墓地をはやくつくってほしいですね。

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございます!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする