桜の里を見学しました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sakuranosato
たけうち
こんにちは、終活社長の竹内です。

先日、桜葬で有名な町田いずみ浄苑を見学してきました。

樹木葬のなかでもとくに人気のある桜葬!

今日は桜だけの樹木葬墓地桜の里を紹介したいと思います。



桜の里

桜の里は町田市にある真宗高田派の心光山常照寺が経営管理している町田いずみ浄苑の中にあります。(赤枠で囲っている部分です)

sakuranosato-map

町田いずみ浄苑map

町田いずみ浄苑には他にも10ヶ所ほど樹木葬墓地がありますが、今日は桜の里の紹介なので他の樹木葬は別の機会に紹介させていただきます。

下のイラストが桜の里を拡大したものです。

sakuranosato-kukaku

町田いずみ浄苑HPより

桜の里は11の区画に分かれていて、順番に募集がおこなわれています。

・陽だまりの詩
・葉音
・緑の風
・空の音
・やすらぎの風
・森の精
・あさ陽の丘Ⅰ
・あさ陽の丘Ⅱ
・虹
・想いの丘
・合祀墓 結

「あさ陽の丘」と「森の精」の募集がおこなわれていました。

 桜の里は認定NPO法人 エンディングセンターが管理しています。 

flag

「森の精」はペットも埋葬することができます。



桜の里の写真

sakuranosato01
sakuranosato02
sakuranosato03
sakuranosato04
sakuranosato05

桜の里にある墓地はすべて桜葬で、シンボルツリーとして、ソメイヨシノや山桜、枝垂れ桜が植えられています。

5つのポイント

  1. 遺骨が土に還るように埋葬されます。
  2. エンディングセンター会員専用のお墓です。
  3. 宗旨や宗派、国籍は問われません。
  4. お墓の継承者も不要です。
  5. 桜の咲く春に合同祭祀(桜葬メモリアル)がおこなわれます。
たけうち
桜の里はエンディングセンターの会員になることが条件です。

埋葬方法

2人以上を埋葬する場合は、下の図のように縦にならべて埋葬されます。

埋葬した区画のそばにネームプレートを掲示します。

maisou

費用について

区画によって費用がちがいます。

陽だまりの詩は20cm×20cmの区画で2人まで埋葬できます。ひとりの場合は50万円、2人だと70万円になります。

葉音は25cm×25cmの区画で4人まで埋葬できます。2人まで70万円で3人になると90万円、4人の場合は100万円です。

[aside type=”normal”]他にもエンディングセンターの会費と埋葬費、ネームプレートの制作代などが必要になります。[/aside]


まとめ

見学した時期が桜の季節ではなかったので残念でしたが、町田いずみ浄苑の広い敷地内に墓地があるのでとても開放的な印象を受けました。

桜の里を管理しているエンディングセンターは「より良く死ぬ日のために」尊厳ある死と葬送の実現を目指す市民団体として、生前から血縁をこえた結縁による他者とのゆるやかな共同性を実現されています。

おひとり様や晩年の独居の方々が、お墓を通じて墓友になり会員同士のつながりが生まれている環境はすばらしいですね。

つぎは桜が咲く時期に再訪したいと思います!

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございます!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする