遺言書3大お断りってご存じですか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
遺言お断り
たけうち
こんにちは竹内です!

先日、ご相談を受けた相続問題について、相続専門弁護士の武内優宏弁護士にアドバイスをいただいたのですが、その時ためになる話をきかせてもらったので、みなさんにもお伝えしたいと思います。

武内先生いわく、遺産相続のときにトラブルになる家族が最近ふえてきているそうです!

お金のことでもめると、仲のよかった家族や兄弟が二度と口もきかないような関係になることもあり、「見ていて悲しくなりますよ~」と言ってました。

自分の死後にのこされた家族がお金のことでもめないよう、いろんなところで遺言書をすすめているそうですが、まだまだ遺言書をつくる人は少ないみたいです。

実際に「遺言書をつくりましょう!」と話をすると、だいたい80%~90%のひとが3つのフレーズで断られるそうです。

今日はそんな遺言3大お断りについてお伝えすると同時に、この3大お断りこそが相続紛争の原因になることをお話していきます。



お断り3つのフレーズ

1.まだ元気だし、遺言書をつくるような歳じゃないよ。

2.子供たちみんな仲がいいから遺言書なくても揉めないよ。

3.うちはお金がないから遺言書なんかなくても大丈夫。

個人的には3番かな?(笑)

3つとも言っていることに間違いはないと思うのですが、なにがダメなのか見ていきましょう!

まだ元気だし、遺言書をつくるような歳じゃないよ。

まだ元気だし必要ないよ!ってたしかにそうだと思うのですが、じつは遺言書は元気なうちにしかつくれないそうです。

なぜなら遺言をつくれるひとは、下の2つに該当しないとダメですよ~って、民法で定められているんですね。

・十五歳に達した者は、遺言をすることができる。民法第961条

・遺言者は、遺言をする時においてその能力を有しなければならない。民法第963条

これを遺言能力と言いますが、認知症など判断能力がなくなってからつくった遺言は残念ですが無効になります。

元気で判断能力があるうちにしかつくれないのが遺言です。

わたしもそうですが、多くのひとは「遺言は死ぬ間際にのこすもの」というイメージですよね。

実際いよいよのときに遺言はつくれなくなるので、元気なうちに準備しておきましょう!

子供たちみんな仲がいいから揉めないよ。

でも… ほんとに大丈夫?

なぜならこんな数字があるんです。

遺産分割件数データ

家庭裁判所に持ちこまれた遺産分割事件の数ですが、なんと平成25年には15,195

昭和60年の6,176件からみると、この28年間で2.46倍にもなっています。

もちろんこの数は家庭裁判所に事件として持ちこまれたものなので、家族のあいだでもめているのはこの10倍以上になるでしょうね。

これだけ数がふえた背景として、都会で生活することで個人の権利意識が強くなったこと。

子どもたちがそれぞれ家庭をもち、別々に暮らしているので、おたがいの経済状況がわからずゆずりあいがおきにくいそうです。

仲のいい子どもたちでいてもらうためにも遺言が必要なのかも知れませんね。



うちはお金がないから大丈夫。

うちもそうですが(笑)、お金持ちじゃないので遺言いらんやん!と思いました。

ただ、遺産分割事件でもめているケースの遺産額をきいてちょっとびっくりです。

遺産分割事件の遺産金額

平成25年度 遺産分割事件の遺産額

なんと5,000万円以下でもめてる件数が全体の75%、さらに1,000万円以下32.3%!

3件に1件は1,000万円以下の遺産でもめてるそうです。

「う~ん めっちゃストライク!うちの家庭はど真ん中やなぁ。」この数字をきいて、おもわず心のなかでつぶやきました。

なんでこんな結果なのかと質問したら、お金持ちは日頃から弁護士や税理士、金融機関とのおつき合いがあるので、生前からしっかり相続対策してるそうです。

5,000万円以下でもめているケースは、遺産のほとんどが持ち家で、相続しようとしても家を売らないと遺産を分けれない場合がおおいと聞きました。

子どものひとりが実家に住んでいたりすると、相続のために家を売って出ていかないといけないこともあるそうで、ちゃんと考えとかないと大変なことになりますね。

たけうち
お金がないから大丈夫!という家庭ほど遺言が必要かも知れませんね。



まとめ

遺言3大おことわりについて書いてみましたが、これを聞くと他人ごとじゃないですね。

元気なうちに身内でもめないよう、遺産のわけ方をかんがえて遺言書をつくりましょう!

遺言書のつくり方や内容についても近いうちにまとめようと思います。

今日も最後までご覧いただきありがとうございました!

↓ 次に読むべき記事はこちら!

エンディングノートの内容と書き方、おすすめの終活ノートや無料ダウンロードをご紹介
エンディングノートの内容と書き方、おすすめの終活ノートや無料ダウンロードをご紹介
エンディングノートの内容と書き方、おすすめの終活ノートや無料ダウンロードをご紹介。エンディングノートを書いている人が少ない理由や、書いている途中で挫折しないエンディングノートの書きかた3つのポイントを解説。人気の終活ノートもお伝えします。
普通預金の30倍!相続定期の金利がスゴい。
普通預金の30倍!相続定期の金利がスゴい。
いきなりですが、相続定期預金ってご存じですか? 相続で受けとったお金を対象にした定期預金なんですが、店頭に表示している...



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする