0120-111-859

image

終活の相談窓口

60代男性女性の理想の生き方・過ごし方|おすすめの趣味や友だちの作り方

トップ > 60代男性女性の理想の生き方・過ごし方|おすすめの趣味や友だちの作り方

ずっと仕事に励んできて、定年を迎えた60代。

子どもが独立して、ようやく自分の時間を持てるようになった60代。

 

こでまで全力で駆け抜けてきて、60代になってようやく時間が持てるようになったという方も多いことでしょう。

 

女性だと、家族や仕事を優先し、自分を後回しにして生きてきた方も少なくはないかと思います。60代になってみて、時間ができると生き方・過ごし方をよりよくするために、どうしたらいいのか考えてしまうこともありますよね…。

 

この記事では、生き方・過ごし方に悩む60代男女向けに、おすすめの趣味、地域の友だちの作り方など生き方・過ごし方を紹介しています。

 

目次(この記事は以下の順番で構成されております)

  • 60代男性・女性の理想的な生き方・過ごし方|趣味を見つける
  • 60代女性の理想的な生き方・過ごし方|自分を優先してみましょう
  • 60代女性の理想的な生き方・過ごし方|近所の方と交流する、友だちを作る
  • 60代男性の理想的な生き方・過ごし方|妻と一緒に過ごしましょう
  • 60代男性の理想的な生き方・過ごし方|節約、貯金
  • 60代をどう生きたらいいかわからない方へ|理想の生き方・過ごし方ブログを探してみよう
  • まとめ

より理想的な70代を迎えるためにも、ぜひご参照ください。

60代男性・女性の理想的な生き方・過ごし方|趣味を見つける

60代はまだまだ若い方が多く、新しいことに挑戦するのに遅いことはありません。

昔やってみたかったことで、家事、育児、仕事が理由で断念してしまった趣味はありませんか。今からでも挑戦してみましょう。

趣味を全力で楽しむのも60代の理想的な生き方・過ごし方です。

なにかを始めてみたいものの、趣味が思いつかない方向けに、60代男性・女性のおすすめの趣味をご紹介します。

 

【趣味】手話

指先や口を大きく動かす手話は、脳の活性化にもつながり、おすすめです。地元のカルチャーセンターや公民館などでは手話スクールがあるかもしれませんので、探してみましょう。

教室により値段は異なりますが、だいたい1ヶ月10,000円ほどです。手話を通じて友だち作りをしたい方は通学をおすすめします。

 

独学で手話を学ぶことも可能です。youtube動画や手話学習サイトであれば無料で学べます。書店では手話に関する書籍も多いので、自分ひとりでも学習できますよ。

手話検定合格など目標を決めて始めると、続けやすくなります。ある程度上達したら、ボランティアに挑戦するのもおすすめです。

 

◆こんな人に向いている
手話やボランティアに興味のある方
◆費用
0円から10,000円(1ヶ月あたり)

【趣味】写真

趣味でカメラを始めるのもおすすめです。

60代であれば、孫がまだ幼い方も多いでしょう。子どもはあっという間に大きくなりますので、孫の成長記録を撮影してみませんか。

 

SNSアカウントを解説して、写真をアップして楽しむのもよいですよ。SNSを通じて友だちができるかもしれません。

カメラはピンキリですが、デジタル一眼だと5万円を超えるものも多いです。初心者の方は、自宅にカメラがあれば活用したり、安いデジタルカメラから始めてみましょう。最初は手軽にスマホから始めるのもありです。

 

◆こんな人に向いている
写真好きな方、思い出を残したい方
◆費用
0円から80,000円

【趣味】ガーデニング

お庭があるお宅であれば、ガーデニングをしてみませんか。綺麗な花で彩られたお庭を見るだけで心が癒されます。イングリッシュガーデンにして、お庭にベンチを置くのもおしゃれでいいですよね。ハーブがあれば料理に使うこともできますよ。庭仕事のあとは、自家製ハーブティーをお庭で楽しみませんか。60代の理想的な過ごし方・生き方の1つとして、ゆっくりと過ごすことが挙げられます。お気に入りの場所でおだやかな時間を過ごしましょう。

また、鳥が好む果実の樹木を植えると、お庭に鳥がやってくることもあるかもしれません。花の蜜を吸いに蝶やミツバチが来ることも。花や樹木を植えることは、ただ植物を楽しむだけではなく、収穫、野鳥や四季などを楽しめることもあるのです。ガーデニングの楽しみ方はいろいろありますので、チャレンジしませんか。

 

◆こんな人に向いている
土いじり、虫が平気な方、お庭がある方
◆費用
300円から1,000円(1ヶ月あたり)

【趣味】カラオケ

平日の午前中やお昼の時間帯は、高齢者のカラオケが増えています。いわゆる「昼カラ」、「昼カラオケ」と呼ばれるものです。大きな声をお腹から出すことは体によいですよ。

 

子育てをしていたころは、大きな声を出していたこともあったでしょう。しかし、60代になるとあまり大声は出さないものです。「最後に大きな声を出したのはいつかしら…」という方も少なくはないはず…。

 

カラオケであれば、大きな声を出しても問題ありません。ストレス発散にもなります。60代のおすすめの過ごし方・生き方はストレスを溜めない、うまく発散することです。

最近の曲が分からなくても大丈夫。昭和の曲は今でも変わらずたくさん登録されていますので、歌を楽しみませんか。

 

◆こんな人に向いている
歌が好きな方、ストレス発散をしたい方
◆費用
1,000円(1回あたり)

【趣味】ウォーキング

60代以降もずっと元気でいたい方はウォーキングがおすすめです。ひとりだと続きにくい方はぜひ友だちを誘ってみましょう。

 

「今日はここまで」と目標を決めて始めると続けやすくなります。また、歩数計アプリ、消費カロリーアプリなどを使って、その日のウォーキングの成果を知ることでモチベーションアップにも。楽しみながら続けてみてくださいね。

60代の生き方・過ごし方として、健康であることも重要です。

 

◆こんな人に向いている
足腰が丈夫な方、健康志向の方
◆費用
0円から1,000円

60代女性の理想的な生き方・過ごし方|自分を優先してみましょう

夕食の献立や休日の出かける場所は家族の意見を尊重する60代女性も多くいるかと思います。しかし、60代になって、自分の時間が持てるようになってきたら、自分の意見を言って自分の優先順位を上げることが、理想的な生き方・過ごし方として挙げられます。

 

例えば、「自分優先デー」を決めてもよいでしょう。

何もしたくない日は、何もしない。好きなテレビを観る、好きな本を読むなど、家族に縛られずに好きに過ごす日を決めてみましょう。
「自分優先デー」のことを家族に事前に伝えておくと理解されやすくなります。

 

今まで頑張ってきた60代女性は、自分の気持ちに素直になり、他人を優先して自分が我慢しないことがおすすめの生き方・過ごし方と言えます。

60代女性の理想的な生き方・過ごし方|近所の方と交流する、友だちを作る

友だちというと、子どもが幼かったときの保護者仲間(ママ友)、職場の同僚と付き合いがあることが多く、あまり近所に友だちがいない方も多いですよね。

60代以降も今の場所に住む予定のある方はの理想の生き方・過ごし方は、近所に友だちを持つことでもあります。

 

「そう言われても、どうやって近所の人と仲良くなればいいのかわからない!」という方もいらっしゃるかと思いますので、きっかけになる例えをご紹介します。

【近所の友だち作り】あいさつをする

近所の方に会ったら、明るくあいさつをしましょう。相手が名前を知らない、今までしゃべったことがない方だったとしても、家が近いのであれば、明るく笑顔であいさつをしてみてください。明るくはつらつとした生き方・過ごし方は60代の方におすすめです。

 

まずは顔を覚えてもらうことから始めましょう。

 

見たことはあっても、お互い名前は知らない…という方もいますよね。「〇〇です、こんにちは」と自分の名前とあいさつを組み合わせてみてください。そうすると相手も自然と名乗ってくれることがあります。名前を伝えると、仲良くなるきかっけにもなりますので、おすすめです。

 

学生時代であればたくさん友だちはいても、60代になるとどうしても減ってしまいます。友だちは財産ですので、近所の方との出会いを大切にすることは、おすすめの生き方・過ごし方と言えます。

【近所の友だち作り】地域のイベントに参加をする

地域のお祭りなどイベントごとのお手伝いをしてみませんか。参加方法はさまざまですが、回覧板に案内があることや、掲示板で募集されていることがあります。

 

積極的に参加すると、地域の知り合いが増えますよ。自分の住んでいる町を知るきっかけにもなりますので、おすすめです。

【近所の友だち作り】地域ボランティアに参加

地域ボランティアに参加することで、地域の方と交流し友だちを作ることもできます。クリーン作戦などボランティアがあれば、参加してみましょう。

こちらもイベント同様、回覧板や掲示板で案内があります。見つからない場合は、区役所や市役所など行政のホームページから探してみてください。

 

60代の理想的なの生き方・過ごし方では、自分の住んでいる地域を愛することも大切です。

60代男性の理想的な生き方・過ごし方|妻と一緒に過ごしましょう

今までずっと仕事をしてきて、60代になって定年を迎えた男性であれば、なかなか夫婦だけでゆっくりと過ごす時間がなかったかと思います。

 

子どもが自立している60代男性の理想的な過ごし方・生き方として、妻を大切にすることが挙げられます。ここまで寄り添ってきてくれた妻へ感謝をし、これから先もまた一緒に頑張ろうという気持ちで、妻をいたわりましょう。

 

妻との過ごし方のおすすめについてご紹介します。

家事を手伝う

これまでは仕事で一切家事をしてこなかった男性も、60代になったら妻の家事の手伝いをしてみませんか。急に料理はハードルが高いかもしれませんので、まずは洗い物から始めてみましょう。

 

毎日妻がやってきたことを知ることで感謝の気持ちが芽生えますよ。

ゆったりとした会話を楽しむ

60代の男性の理想的な生き方・過ごし方は、おだやかにゆったりと夫婦仲良く過ごすことです。

 

妻と一緒に映画を観て、カフェなどでお茶を飲みながら映画の感想を言い合うのは楽しいですよ。

テレビドラマや本の感想を言い合うなど1つのテーマについて夫婦で話し合うと、会話が途切れず楽しくなります。

平日に旅行

60代男性の理想的な生き方・過ごし方として、夫婦でいつまでも仲良くいることが挙げられます。

仕事をしている間は、なかなか夫婦で旅行もできなかったかもしれません。定年を迎えた60代の方であれば、曜日や時間を気にせず、旅行にでかけられます。子どもが自立していれば、長期旅行も可能です。

 

ぜひ夫婦で思い出になるように旅行に行きませんか。新婚旅行で訪れた思い出の場所、かつでデートをした場所などに足を運べば、新婚時代に戻ったかのような気分になりますよ。

60代男性の理想的な生き方・過ごし方|節約、貯金

お金がすべてではありませんが、経済的に余裕があると精神的にも不安がなく豊かになります。70代でも理想的な生き方・過ごし方をするために、節約をして貯金をしましょう。

預金通帳の残高が少しでも上がると嬉しくなりますよね。月々の水道光熱費の料金が下がると、その分節約になるだけでなく、エコ活動をしたことにもなります。預金残高や水道光熱費など目に見えて数字で結果が出ると、モチベーションも上がり、続けやすいですよ。

 

60代をどう生きたらいいかわからない方へ|理想の生き方・過ごし方ブログを探してみよう

憧れの60代の芸能人や有名ブロガーのブログから、理想的な生き方・過ごし方を学びませんか。理想はひとそれぞれ違いますが、参考としてイキイキしている60代の方のブログをチェックするのもおすすめです。

 

上記のように60代のブログはたくさんあります。

 

みなさんの理想の生き方・過ごし方に近い60代のブログを見つけて読んでみましょう。ブログを読むことで、学ぶこと、励まされることが多いはずです。

 

まとめ

60代の女性におすすめの生き方・過ごし方はまず自分を優先することです。手話、写真、ガーデニング、カラオケ、ウォーキングといった趣味を楽しんだり、地域交流をして友だちを作ってみましょう。

 

60代男性の生き方・過ごし方としておすすめなのが、妻へ寄り添って過ごすこと、家事をすること、ゆっくり妻との会話を楽しむこと、家族旅行、節約・貯金です。

 

今まで仕事や子育てを頑張ってきた分、60代は自分の心に素直になって、やりたいことに挑戦し、おだやかに過ごしてくださいね。

トップへ戻る