お気軽にお電話ください(年中無休:10時~17時)

メルカリで終活「生前整理」を楽しく!やり方と活用ポイントなどを解説

WRITER
 

記事監修者:一般社団法人終活協議会代表理事:竹内義彦

記事監修者:一般社団法人終活協議会代表理事:竹内義彦

この記事を書いている人 - WRITER -

終活のための生前整理で、メルカリを利用するシニア世代の人が増えているそうです。

生前整理で出た不用品をただ捨ててしまうよりも有効に活用することができたら嬉しいですよね。今回は、メルカリの使い方と楽しく利用するためのポイントなどについて詳しくご紹介していきます。

 

  • 生前整理で出た不用品の処分に困っている
  • 使わないけどもったいなくて捨てられない
  • まだ使えるものは必要な人に譲りたい

上記にご興味がある方は是非参考にしてみてください。

なぜ、終活でメルカリを活用する人が増えているのか?

■「メルカリ」とは?

メルカリは、フリーマーケットのようにインターネットで不用品などを売り買いできる仕組み(プラットホーム)の一つです。アプリは無料でダウンロードでき、会費などもかからず誰でも利用できます。

 

スマホ一つで気軽に利用できるため 若い世代を中心に利用者が増大し、近年では「断捨離」「終活」「生前整理」への関心の高まりから、高年齢層の世代にも利用する人が増えているそうです。

■メルカリ公式サイト

https://www.mercari.com/jp

終活の一環として「生前整理」がありますが、これはいわゆる「断捨離」のようなもので、自分の身の回りのものを整理することです。

「生前整理」は、自分にもしものことあった時、できるだけ家族に迷惑をかけないようにするためでもあり、自分自身の今の暮らしを整え快適に過ごすためでもあります。生前整理を進めていく中で自分自身を見つめ直すきっかけにもなり、心の準備をしていくこともできます。

 

年齢に関係なくいつでも始めることができますので、思いついた時に少しずつでも始めるのが良いでしょう。

 

さて、その「生前整理」で出た「不用品」の処分をどうするかということも一つの悩みどころですよね。

これまでは、不用品を処分する方法として

  • 捨てる
  • リサイクルショップに持って行く
  • 実家に持って行く
  • 知り合いに譲る
  • 業者に引き取ってもらう

などの方法がありました。

整理するのは良いですが、「捨てる」ことはそう簡単にはいかないものもありますよね。不用品とは言え捨てるとなると抵抗を感じるものもあるのではないでしょうか。

  • 今は必要ないけど、まだまだ使えるもの
  • 趣味で集めた価値のあるもの、思い入れがあるもの
  • 頂き物で好みではなかったけど捨てるのは忍びないもの

などなど…

捨てる手間もかかる、お金がかかるものもあります。

そこで、そういった不用品の処分方法の一つとして「メルカリ」を活用する人が増えているのです。

 

インターネットで売り買いするなんてなんだか難しそう、騙されたりしないのかな…という不安もあるかもしれませんが、誰でも簡単に利用でき、安全安心に取引できる仕組みになっています。一品だけでも売ることができますので一度試してみてはいかがでしょう。

生前整理でメルカリを利用するメリット

単に不用品を捨ててしまうのではなく、少しでも有効に活用できる方法として「メルカリ」がシニア世代の人たちにも広がってきています。

具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか?

手軽に始めることができる

メルカリは、スマートフォンに「アプリ」をダウンロード(インストール)すればすぐに始めることができます。1品だけでも出品できるのでとても手軽です。

 

パソコンの場合はアプリをダウンロードせず、インターネットを閲覧するブラウザーから利用できます。

収入になる

本来なら捨ててしまうものがお金になるというのが大きなメリットです。

捨ててしまえば一円にもならないどころか逆に処分するのにお金がかかるものもありますよね。

 

リサイクルショップなどに持って行って売ることもできますが、この場合はお店側の利益なども見込んだ引き取り額になるため、ほとんどの場合 想像以上に安価で引き取られることになります。例え少額でもありがたいことですが、あまりにも期待外れな金額でがっかりすることもあるでしょう。

 

その点、メルカリは自分で売る金額を決めることができ、買い手側と直接やりとりし、売れた金額はそのまま自分の利益になります。(※送料や販売手数料は必要です。) 自分の価値観で値段を決めることができ、その価値観に合う人に買ってもらうことができるので満足度が高く、手放すことに迷いがあるものでも納得しやすいのではないでしょうか。

 

捨てるのは嫌だけど、お金になるなら…と積極的にメルカリに出品する人も多いのです。

必要な人に譲ることができる

例え自分にとって不用品でも、誰かにとってはとても価値のあるものかもしれません。メルカリはそういう縁を繋げてくれるものです。

 

不用品とはいえまだ新しいもの、思い入れがあって手放すのがちょっと惜しい…、捨てるくらいなら置いておきたい、と思うものなども必要な人に喜んで使ってもらえるならと納得して手放しやすくなります。

 

メルカリは利用者が多いため、「こんなもの誰も買わないのでは」と思うようなものでも売れるのが魅力でもあります。捨てることに迷いがあるなら、一度出品してみるのも良いかもしれません。

過程を楽しむ・達成感を味わうことができる

商品の値段を決め、商品の写真を撮り、商品説明を書いて、売れるための工夫をし、買い手側と交渉…そして売れた時の喜び、受け取る人のことを考えながら梱包して発送、受け取った人からメッセージや評価が届く…

 

単に売るだけではなく、そう言った作業や過程が楽しみでもあり、達成感を味わうことができるのもメリットです。

 

「メルカリ」はスマホで売り買いするアプリですが、買い手側の人とのコミュニケーションの場でもあります。

このように過程も楽しみつつ不用品が処分でき収入にもなるということで、シニア世代にも受け入れられやすいのです。

生前整理でメルカリを利用するデメリット

メルカリを利用する上で、気をつけておきたいデメリットもお伝えします。

必ず売れるとは限らない

必ず売れるとは限らず、売れないといつまでも不用品を抱え込んでしまうことになります。

 

需要と供給のバランスなので、やはり価格や品物の状態などによっては売れないこともあります。メルカリは多くの人が利用しているので売れるチャンスも広がる反面、たくさん出品されている他の商品の中に埋もれてしまう可能性もあります。

 

売れない時の対策としては

  • 期間を決めて出品を取り下げる、新たに出品し直す
  • 写真・商品のタイトル・商品説明を変えてみる
  • 値段を下げる

などの方法を試してみると良いでしょう。

 

そもそもあまり商品が見られていない、コメントやいいねなどの反応も全く無い、という場合は需要そのものがあまりない可能性があるためその後も売れる可能性は低いかもしれません。見極めは難しいですが、一定の期間を決めて売れなければ出品を取り下げるか、思い切って価格を下げるなど、ある程度決めておくと良いですね。

 

また、出品するタイミングによって売れたり、写真や商品のタイトルを変えるだけで売れる場合もあります。あまり反応がない場合も、出品のタイミング、写真やタイトル、値段などを見直し、再度一定期間様子を見てみても良いかもしれません。

手間がかかる

簡単にできる!とは言え、やはりそれなりに手間はかかります。

 

写真を撮り、商品のサイズを測ったり、詳細情報の入力、購入希望者とのやり取り、梱包して発送する手間など、もともと苦手な人や忙しい人には煩わしく感じる作業もあるでしょう。

捨てる手間と費用、売る手間と収入などのバランスを考えてみると良いですね。可能であれば、家族に手伝ってもらってもいいかもしれません。

 

また、顔が見えない相手との交渉にストレスを感じることもあるかもしれません。様々な人が利用していますので中にはマナーが悪い人も一定数いるということも頭に入れておきましょう。

メルカリのやり方と売れるために気をつけるポイント

せっかく出品するからには売りたいですよね。

ここでは手順の概要とできるだけ売れやすくするためのポイントも併せて解説していきます。

 

メルカリを利用するには、インターネットが使える環境とスマホかパソコンが必要です。

始め方と利用方法の詳細については、公式サイトのガイドをよく読み、手順に従って進めていきましょう。わからないことは「チャット」で質問できるようになっています。

■メルカリ公式サイト

利用方法・マナーや禁止事項なども記載があります。

https://www.mercari.com/jp

メルカリの始め方・手順

  1. アプリをダウンロードする
  2. 個人情報設定を入力する
  3. 出品する
    ・商品の写真を撮る
    ・商品の詳細を入力する:カテゴリー・商品の状態・商品名と説明・発送について・販売価格
    をもれなく入力
    →「出品する」のボタンをクリックして出品手続き完了
    購入希望者からの質問や値段交渉などがあれば対応する
  4. 商品が購入され、入金されると連絡が届く(お礼のメッセージを送る)
  5. 商品を梱包して発送(発送したらメッセージを送る)
  6. 購入者から受け取り連絡と評価が届く
  7. お礼のコメントと取引に対する評価をして取引完了

↓こちらがパソコン画面で見たメルカリの公式サイトのページです。

 

スマホでインターネット検索からページを開くと同じような画面が確認できます。スマホのアプリとは表示が異なりますが内容は同じです。どんな商品が出品されているか実際に画面で見ることができますので、まずは実際に色々見てみると良いですね。

出典:メルカリ公式サイト

↓トップページを下にスクロールすると、一番下に使い方のガイドなどのメニューがあります。

出典:メルカリ公式サイト

 

手順1:アプリをダウンロードする

まずはスマホにメルカリのアプリをダウンロード(インストール)します。アプリのストアから「メルカリ」と検索して、表示されたアイコンをクリックすると「ダウンロード」へと移行します。

 

パソコンで利用する場合は、インターネットブラウザを開き「メルカリ」と検索すると公式ページが一番上に表示されますので、クリックして開きます。この場合は、アプリをダウンロードする必要はありません。

手順2:個人情報設定やプロフィールなどを入力する

アプリをダウンロードすると、スマホのホーム画面にメルカリのアイコンが表示されますのでタッチすると画面が開きます。

利用するには、まずメルカリの「マイページ」から「個人情報設定」を入力しておく必要があります。

  • プロフィール
  • メールアドレス
  • ニックネーム(利用上、表示される名前を自分で決めます。)
  • 氏名
  • 性別
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 住所

 

住所や電話番号は、商品を発送する際、運送会社に対する「送り主の情報」として必要です。正しく記載しましょう。

 

プロフィールアイコンにも画像を設定し、プロフィールもきちんと入力しておきましょう。やりとりをする際、安心感を持ってもらいやすいです。

プロフィールにはあらかじめ伝えておきたいことなども入力しておくと良いです。

  • ペットの有無
  • 喫煙者かどうか
  • 値段交渉受け付けます・受け付けません
  • 発送までに時間をいただきます

などなど

ペットの有無や喫煙者かどうかについては気にされる方もいるのであらかじめ記載があると親切だと思います。

手順3:出品する

個人情報の設定ができたら、すぐに出品することができます。

 

商品の写真を撮って設定し、カテゴリー・ブランド・商品の状態・商品名と説明・発送について・販売価格 をもれなく入力したら、「出品する」のボタンをクリックして出品手続き完了です。あとは売れるのを待つだけ。

写真は大事!

購入者はまず写真で判断するため

  • 鮮明できれいであること
  • 適切な明るさであること
  • 商品がわかりやすいこと

が大事なポイントです。

商品の写真がわかりにくいと売れません。写真をきれいに撮るには、昼間の自然光が入る明るい部屋で撮影するのがおすすめです。影ができていたり、室内の照明が反射してしまっていたり、実際の色とすごく違わないように注意しましょう。

 

商品の写真は、アプリ画面のカメラのアイコンから撮影できます。すでに撮影した写真を使うことも可能です(スマホ内の写真フォルダの中の写真を使用)。

 

ひとつの商品に対して10枚までの写真を掲載することができますので、できるだけ商品の状態がわかりやすいよういろいろな角度から撮影しましょう。全体、斜め、正面・真上・真下・真横・材質やパーツ、ロゴなどのクローズアップなど。傷や汚れなどのダメージがある場合はそれもわかるように撮影します。

 

商品の状態をきちんとわかった上で購入してもらうことができ、後のトラブル防止にもなります。

商品名について

商品名もわかりやすいものにしましょう。ブランド名+品名と特徴なども加えておくと良いです。購入希望者が探しているものを見つけやすいように、わかりやすいワード、検索されやすいワードを入れると良いでしょう。

例えば

「シャネル・ツイードジャケット 黒×白チェック柄・美品」

などのように。

商品説明欄はわかりやすく見やすく

商品説明は、購入者側の立場になり できるだけわかりやすく詳細を明記しておきましょう。

  • サイズ
  • 素材
  • 購入時期
  • 使用頻度
  • 商品の状態
  • ダメージ等の有無と詳細

できるだけ詳しく書いた方が安心感を持たれやすく売れやすいです。トラブル防止のためにもダメージはきちんと伝える必要があります。

 

自分が買うときはどうかな?と考えてみると良いですね。あくまでも客観的な事実の記載を守り、買いたくなるような商品説明にしましょう。

配送について

状況にもよりますが、基本的に 送料は送り手側が負担・らくらくメルカリ便の匿名配送を利用するのが無難です。

 

送料は、売り手負担・買い手負担のどちらかが選べますが、「送料込み」に設定し売り手側が負担するのが一般的です。買い手側にとって「送料込み」となっている方が安心で買いやすい印象を与えるためです。メルカリとクロネコヤマトが提携している「らくらくメルカリ便」は送料負担も通常料金より安くなり便利です。

 

売り手側が送料負担する場合は、販売価格も送料分を鑑みて設定すると良いでしょう。

 

大きなものや重いものは送料負担が大きくなるので、あらかじめどれくらいかかるか調べた上、どちらが負担するかを考えましょう。

 

また、メルカリにはお互いに「匿名」での発送ができるシステムがあります個人情報を開示することに不安がある人も多いので「匿名配送」を選択しておくのが良いでしょう。お互いの個人情報を開示することなくやりとりが完了できるのでお互いに安心です。

商品の販売価格について

価格設定は自由ですが、まずは相場を調べてみましょう。同等の商品がいくらくらいで売れているか、メルカリ内やネットショップなどで調べてみて同じくらいに設定するのが一般的です。それより安く設定すると早く売れる可能性が高くなります。

 

全てもれなく入力できたら「出品する」をクリックして完了です。

出品後のやりとりについて

出品すると、その商品に興味を持ってくれた人から質問や値下げ交渉などのコメントが来る場合があります。多くの場合、出品直後が一番多く閲覧されます。また、商品のカテゴリーによっては「オファー」という形で購入希望価格を伝えるシステムもあり、そちらからメッセージが届くこともあります。

 

購入希望者からのリアクションにはできるだけ速やかに丁寧に対応するようにしましょう。

手順4:商品を発送する

商品が売れたら、できればお礼のメッセージと発送予定日を伝えておきましょう。相手側にも安心してもらえます。

 

丁寧に梱包をし、速やかに発送しましょう。購入してくれた人は商品が届くのを楽しみに待ってくれています。届いた商品が壊れていた、くしゃくしゃでガッカリ…と言うことがないよう、商品が安全に届くよう丁寧に梱包することも大事なことです。

商品を梱包する資材は百円ショップなどでも購入することができます。

購入者が商品を受け取り、「取引に対する評価」をするとこちらにも連絡が届きます。お礼のコメントと共にこちら側も評価を送信して取引完了となり、同時に運営者のメルカリからあなたのアカウントに入金手続きが行われます。

お金のやり取りについて

お金のやり取りに関しては運営者のメルカリが間に入っているため、「発送したのに入金されない」「入金したのに商品が届かない」というトラブルが起こらない仕組みになっているので安心です。購入者側と支払に関して直接やり取りする必要は生じません。

 

売上金はポイントに換えてメルカリ内での買い物に利用するか、申請して指定の銀行口座に振り込んでもらうことができます。

 

万が一困ったことやトラブルが発生したら運営者のメルカリに連絡し、対応してもらいましょう。

メルカリで終活『使い方ガイド』

 

以下、メルカリの公式サイトになります。

利用するための手順などわかりやすく記載されていますので詳細についてはご参照ください。

■メルカリ公式サイト

画面の最下部に利用方法のガイド・マナーや禁止事項などのメニューがあります。

https://www.mercari.com/jp

 

■メルカリ初心者ガイド(公式サイト内)

https://www.mercari.com/jp/guide/beginner/

 

■メルカリガイド(公式サイト内)

https://www.mercari.com/jp/help_center/

まとめ・メルカリで終活「生前整理」を楽しく

なんと無く気が重い「生前整理」も、メルカリをうまく活用すれば楽しくでき、お小遣いを稼ぐ手段ともなり得ます。ただ捨ててしまうものも誰かの役に立つかもしれないと思うと、捨てることへの罪悪感も無く気持ちよく手放せるのではないでしょうか。

 

終活を通じ、不用品の生前整理を考えている人は、一度試してみてはいかがでしょう。

『終活』とは自分の望む最期を迎え、人生をより充実したものにするため、生前準備を行うことです。 人生の後半戦を思う存分楽しむために『終活』を始めてみませんか? 終活に関する記事一覧

「終活の相談窓口」では終活に関する様々なサポートを行なっております。

竹内

  • エンディングノートの書き方サポート
  • 終活に関するご相談(無料)
  • おひとりさまの終活サポート

終活に関するご相談は以下からお願いいたします。

無料で受けられる「終活ガイド初級」で、終活の基礎知識を学びませんか?

エンディングノートの細かな部分をしっかり理解し、”『エンディングノート』を通じて豊かな人生のお手伝いをする”やり甲斐、使命感を感じられる仕事『エンディングノート認定講師講座』については以下をご覧ください。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 終活の相談窓口 , 2020 All Rights Reserved.