終活

『終活のメリット・デメリット』自分も家族も幸せになる為の準備とは?

投稿日:

終活とは、「人生の最期に向けての準備」「人生の終わりについて考える活動」です。

 

そのため「終活なんて、まだまだ先の話だよね!」と思ってしまいがちなのですが、後悔しない最期を迎えるためには早いうちから進めておくに越したことはありません。

 

しかし、なかなか重い腰が上がらない・・・!という人もいるのではないでしょうか?

 

『終活』って何だか面倒くさそうだし、自分の人生の終わりについて考えるなんて気が進みません。それに、終活をすることの利点はあるのか?という不安もあるかと思います。

 

そんなあなたのために今回は、『終活』を行うことで得られるメリットについてと、どのようなデメリットがあるのかについて解説していきますね!

 

なぜ終活をするの?終活の意味や必要性について考えてみよう!

終活とは『人生の終わりについて考え、最期に向けて準備をする活動』です。

 

と、書いてしまうと、どうしてもネガティブなイメージをしてしまいますが、終活自体はとても前向きな行いなのです。

 

例えば『終活』の準備をせず、最期を迎えてしまった場合、

  • もっとこんな人生を歩みたかった・・・
  • 葬儀やお墓など、家族に負担をかけてしまうなぁ・・・

 

と、自分自身の生き方について後悔したり、遺された家族を思い不安になってしまいます。

 

関連記事

 

『終活』を行うことは、死ぬ間際の後悔をなくすことにも繋がります。

 

終活を行うことのメリット4つ! 自分にとって、家族にとっての利点とは?

では具体的に、終活を行うことのメリットとは何なのでしょうか? 4つのメリットは以下の通りです。

  1. 家族の負担を減らす
  2. 家族と話し合うキッカケになる
  3. 自分自身の人生を見つめ直し、不安が解消され前向きになれる
  4. 残りの人生を安心して生きる準備ができる

 

一つ一つ解説していきます。

終活メリット1:家族の負担を減らす

自分の死後、または認知症になってしまったり介護が必要になった場合、家族を悩ませたり負担をかける事は、できる限り避けたいですよね。

 

『終活』ではエンディングノートに自分の希望や意思を書き、お金のいるものは先に準備をしておいたり、生前整理をキチンと行うことで家族への負担を減らすことができます。

 

また、遺言書を作成しておくことで、身内間のトラブル回避にも繋がります。

 

終活メリット2:家族と話し合うキッカケになる

突然「自分が死んだ後のことなんだけど・・・」と家族に切り出すと、「突然どうしたの?!」と驚かれたり「縁起でもない!」と言われることもあるそうです。

 

しかし、『終活』をしていることを家族へ伝え、『終活』の意味について理解してもらうことで、

  • 介護について
  • 葬儀について
  • お墓について

など、話を切り出しやすくなります。

 

『終活』をせず漠然と、自分の死後のことや老後について考えると不安になってしまいますよね。

『終活』をすることで、家族と話し合うキッカケにもなりますし、お互いの希望や意見のすり合わせを行うこともできます。

 

そして何より、周りに知らせておくことで自分自身もポジティブな気持ちで『終活』に取り組むことができます。

 

終活メリット3:自分自身の人生を見つめ直し、不安が解消され前向きになれる

『終活』では必須アイテムともいえるエンディングノートを書くことで、過去を振り返り、今を見つめ直すことが出来ます。

 

そして、これから先の人生をどう生きていきたいか具体的に考えるキッカケにもなるんです

 

普段何気なく生きていると、老いることへの漠然とした不安を感じる事はあるかと思いますが、それを具体的にどうしようかという所まで考える人は少ないように感じます。

 

『終活』をする事で、今自分が不安に思っている事な何なのか?を知ることができ、『終活』を通して解消する事ができます。

 

結果、前向きに生きることへと繋がります。

 

終活メリット4:残りの人生を安心して生きる準備ができる〜生前整理について

終活準備を行うことは、「いつその時が来ても大丈夫。後悔する事はない」と安心して生きる事へも繋がります。

 

『終活』の準備には、「生前整理」というものがあります。

💡生前整理とは💡

生きている間に身の回りの物を整理すること

 

物事をシンプル化させるという目的もある「生前整理」ですが、地震大国である日本に住んでいる以上、突然の災害に備えた準備をするのも大切なことです。

 

上の方に置いている物は、下へ移動させるなど、安心できる住まいを生前整理を通して作ってみてください。

 

整理整頓された、身の回りが整っている家というのは、ストレスフリーな生活にも繋がります。

 

終活や生前整理を行うことで、これからの人生ストレスを減らし、身の危険も回避する事ができます

 

関連記事

 

終活のデメリット3つ〜気をつけるポイントについて解説

遺産相続

終活のデメリットについては、

終活にトラブルや問題は付きもの?!回避する方法や対策〜自分も家族も幸せな最期を迎えよう

の記事に詳しく書いてありますので、簡単に説明していきますね!

 

デメリットは3つ。

  1. 終活を行うことで、気分が沈みがちになってしまった
  2. 詐欺や悪徳商法に騙されてしまった
  3. 家族との意見のすれ違いが起きてしまった

 

終活とは前向きなものですよ! とは言っても、人生の終わりについて考えるのですから、ネガティブな気持ちになってしまったり、気分が沈んでしまうこともありますよね。

 

最近ではそんな高齢者を狙った、詐欺や悪徳商法で騙されるという被害も報告されています。

 

また、一人で終活を進めるのは不安という思いからご家族に相談するも、意見が合わず喧嘩になってしまうということもあります。

 

終活に限らず、物事にはデメリットは必ず付いて回るものですが、それを回避する方法を知ることでトラブルを避けることも可能です。詳しくは以下の記事をご覧ください!

 

関連記事

 

終活のメリット・デメリットまとめ:早いうちから始めることで、メリットはさらに増える!

 

「そもそも終活って、何歳から始めたらいいんだろう?」

そんな疑問を持ってしまいませんか?

 

または、「年を取ってから始めるものでしょ?」

そう思っている人はいませんか?

 

『終活』を始めるのに、この年齢がいい!というのは特にありません。しかし、心身ともに元気なうちから始めることで得られるメリットは大きいのではないでしょうか?

 

自分の死を考えることは、未来がどうありたいかを考え、今を輝かせたいと思い行動するためのキッカケにもなりますよね。

 

「生前整理」を心身ともに元気なうちから始めることで、自分にとって何が必要なのか知ることも出来ますし、整理整頓された部屋で過ごす快適さも手に入れる事ができます。

 

『終活』でのメリット・デメリットをしっかりと理解した上で、この先の人生を、より充実したものへとしていきましょう!

 

▼次はこちらの記事がおすすめ▼

【徹底解説】終活とは?準備や進め方、始めるタイミングまで全部まとめて説明します!

終活をしている中で出てくる様々な問題については▼

サービス案内

-終活

Copyright© 終活の相談窓口 , 2019 All Rights Reserved.