終活

契約書と印鑑

終活にトラブルや問題は付きもの?!回避する方法や対策〜自分も家族も幸せな最期を迎えよう

どんなことでもそうですが、トラブルというのは付いて回る問題ですよね。   『終活』についても同じで、メリットがある反面、デメリット。つまりトラブルに発展してしまうケースも稀にあります。   終活を行うことで、気分が沈みがちになってしまった 詐欺や悪徳商法に騙されてしまった 家族との意見のすれ違いが起きてしまった   など、これらは『終活』の意味をしっかり理解できていなかったり、一人だけで進めてしまったが故に起こってしまうトラブルとも言えます。   たけうちそこで今回 ...

時計

終活は何歳から始める?『年代別やることリスト』を見て考えよう!

テレビや雑誌、メディアなどで取り上げられることの多くなった『終活』ですが、具体的にいつから始めよう!というのは決めていますか?   年を取ってから始めるもの。そんな風に思っている人はいませんか?   最近では、若いうちからエンディングノートを書く人も増えています。   『終活』は、やり始めると案外やることが多いのですが、年代によって 「これはやっておいた方がいいけど、これは、もう少し後でも大丈夫」 というものもあります。   そこで今回は、何歳から始めるのがベストな ...

一人暮らし「おひとりさま」の終活〜老後の不安を和らげる準備と契約

ずっと独身であったり、老後、何らかの理由により、いわゆる「おひとりさま」となる人は増えています。   おひとりさまの場合、 万が一認知症になった時どうするか? 葬儀や遺品整理は? お墓について などの心配もありますが、 たけうち誰にも看取られることなく亡くなる「孤独死」のリスクもありますよね。   おひとりさまの老後は、元気なうちに「終活」を行うことで、その不安を和らげることができます。   というわけで今回は、おひとりさまの終活について、解説していきます。   一 ...

葉っぱに雫

【徹底解説】終活とは?準備や進め方、始めるタイミングまで全部まとめて説明します!

「終活」という言葉を聞いたことはありますか? 終活とは、その言葉の通り 「人生の終わりに備えた活動」のことを指します。   たけうち人生の終わりをよりよく締めくくり、自分らしく生きていくための活動として、今注目されています。   2010年「ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートされたことをキッカケに、言葉が世間に浸透。今では「終活ブーム」と言っても過言ではないくらい、「人生の終わりについて考える」人が増えています。   人生の最期を迎えるとき、多くの人が後悔しながら死んで ...

高齢者の自動車事故

高齢者ドライバーの交通事故は防げるのか?対策と事故防止について

増えつづけている高齢者ドライバーの交通事故!   先日公表された警察白書でも取り上げられていましたが、75才以上の高齢者ドライバーによる交通事故は459件と全体の13.5%、65才以上の交通事故死亡者数は過去最高を記録しました。     たけうちニュースでもたびたび取り上げられるので、ご存知のかたも多いのでないでしょうか?   高齢者ドライバーの事故原因 「アクセルとブレーキの踏みまちがい」による事故が多く、「止まれると思ったポイントで停車できない」、「ひとつにとら ...

死亡後の手続き

【完全保存版】家族が亡くなったときにやることリスト

このあいだ知り合いから、「親が亡くなったときにやらなければならないことや、手続きなんかの一覧があったら教えてほしい」と聞かれたので、書籍などの情報を参考にまとめてみました。 「親が死んだ5分後にあなたがしなければならないこと」という本の中に、身内が亡くなったときの葬儀までの流れがまとめてあったのでご紹介します。   たけうち約80%の人が病院で亡くなりますので、病院でなくなったことが前提になります。   危篤から遺体の搬送まで 危篤 病院から危篤の連絡が入る 家族に危篤を知らせる 臨終 ...

親と赤ちゃんの手

【お墓事情の最新版】3人に1人は夫と同じお墓に入りたくない!妻のホンネを調べてみました

40歳以上の結婚している男女600人に、どんなお墓や葬儀の形態が好まれているのか、保険の見直しや相談事業をおこなっている「保険クリニック」が、インターネットを使ったアンケートを実施しました。   その結果、32.7%の女性が「配偶者と同じお墓に入りたくない」と回答。   たけうち夫としてはちょっと悲しい結果になりますが、そんなお墓の最新情報を今日はお届けしたいと思います!   アンケート結果の詳細はこちらをご覧ください。   関連記事:「終活」に関する意識調査 ~家 ...

親の車椅子を押す息子

親と死別する前に準備しておくべき37のリストを紹介します!

先日発売された週刊朝日(2017年8月18-25日合併号)に、帰省は親と話し合うチャンス! 親の死で後悔しないための「37の準備」という特集がありました。   就職や結婚などを機に、実家から独立して親とは別に暮らしている人は多いですよね。   近くに住んでいればスグに帰ることもできますが、実家が遠いと親と会うのも年に数えるほどではないでしょうか?   たけうちわたしも仕事の都合で大阪から東京に来ましたが、実家に帰るのは年に1~2回ほどです。   「親もいつかは死ぬ」 ...

終活ガイド検定

終活ガイド検定のお知らせ

わたしが代表理事をしている終活協議会は、終活をするときに必要な基礎的知識が学べる「終活ガイド検定」を2017年5月からはじめました。   終活協議会が提供する資格には、これから終活をはじめる人を対象にした「終活ガイド検定」と、終活にかかわる仕事をしたい人向けの「心託コンシェルジュ」があります。   たけうち終活ガイド検定は、医療・介護・保険・相続・葬儀・お墓の基礎的な知識を学びます。   終活ガイド検定5つのポイント 一日の受講で資格が取れます 終活に必要な基礎的な知識が身に ...

アラフィフ女性

親子の間で「終活」は話題にできない!【アラフィフ女性のホンネを調査】

今日は45才~54才のアラフィフ世代の女性43名からなるオンラインコミュニティ「Around50 コミュニティ」で親の今後についてどう考えているか、調査レポートをもとにホンネのところをお伝えしたいと思います! 親の今後の不安は大きい Around50 コミュニティのメンバーが脳内にある「将来に向けた不安や悩み」を書いたところ、資産や健康、子どもの今後など悩みは山積していますが、その中でも「親の今後」の不安はメンバーの大半が挙げています。 自分の両親や夫の親も含め、多い人では4人分の今後を憂いているようです ...

Copyright© 終活の相談窓口 , 2019 All Rights Reserved.