お気軽にお電話ください(年中無休:10時~17時)

『1分で納得!』エンディングノートとは『イラストと動画で解説』

 
この記事を書いている人 - WRITER -

終活の定番ともいえる『エンディングノート』

人生の終わりに備えたノートだよね?

竹内

と、なんとなく分かっているものの、実際は『エンディングノート』についてしっかり理解できていない人もいるのではないでしょうか?

 

今回はそんなあなたに向けて『エンディングノート』についてイラストで簡単に解説していきますね!

エンディングノートとは

 

エンディングノートとは、自身の終末期や死後に、家族が手続きに迷ったり悩んだりしないよう、必要な情報や希望を記すノートです。

 

終活の定番ともいえる『エンディングノート』ですが、人生の最期をどう迎えたいのか、残りの人生をどう過ごしたいかを自分自身が考えるキッカケにもなります。

「自分はまだまだ若いから」

と思っている人でも、死は突然訪れるものです。エンディングノートは『死への備え』という目的もありますが、自分の人生を見つめ直し、残りの人生をより充実したものにする目的もあります。

  • 家族のため
  • 自分自身のため

エンディングノートは、終活をする上で欠かせない存在です。

 

エンディングノートについて、動画でサクッと理解したい!そんな方は以下をご覧ください。

竹内

 

エンディングノートと遺言書の違い

「エンディングノート」と似たものに「遺言書」があります。間違えやすいので、きちんと理解しておきましょう。

エンディングノートと遺言書の違いについては以下の表をご覧ください

高桑

エンディングノート 遺言書
法的効力の有無
書く内容 お墓や葬儀について

延命治療について

資産について など

相続財産などについて所定の形式で書く
費用 エンディングノート代(数百円〜数千円) 「自筆証書遺言」・・・書店でキッドなども販売されている

「公正証書遺言」・・・数万円

書き方や形式について 自由 決められた形式以外で書かれた場合、無効になることもある
開封できるタイミング 自由(生前でもOK) 家庭裁判所の検認後、相続人全員が揃っていなければいけない
遺産相続 できない できる
介護、医療、延命治療の希望 生前のことでも書ける 生前のことなので書けない

 

エンディングノートと遺言書の違いについて詳しく知りたい方は、以下の記事あわせてご覧ください。

 

エンディングノートを書くメリット

エンディングノートを書くメリットってなに?なぜ書いた方がいいの?

エンディングノートを書くメリットは以下の通りです。

  • 家族に思いを託せる
  • これまでの人生を振り返り、未来について考えるキッカケとなる
  • 人生の最期の希望を伝えられる

今、もし自分が死んでしまったら…そのようなことはあまり考えたくありませんが、死は誰にでも訪れるものです。もしものとき、家族に自分の思いを伝えられたら、家族も自分も報われるのではないでしょうか。

 

また、エンディングノートを書きながら「過去」を振り返り「未来」について考えることで、残りの人生をどう生きたいか考えるキッカケにもなります。

 

一度しかない人生を充実したものにするため、家族に思いを託すため、エンディングノートは終活のよきパートナーとなってくれることでしょう。

竹内

エンディングノートに書くこと

エンディングノートには何を書くの?

市販されているエンディングノートを使用する場合は、記入する項目があるのでわかりやすいのですが、エンディングノートを自作する場合は、以下を参考にしてみてください。

 

動画で詳しく解説していますが、動画より文字の方が良い方はこのまま読み進めてください!

エンディングノートに書くこと

基本情報

  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 連絡先
  • 家族構成
  • 家系図

など

連絡先

  • 親類関係
  • 友人関係

など

自分史

  • 家族との思い出
  • 学歴
  • 職歴
  • 幼少期から今までの思い出

財産について

  • 預貯金
  • 有価証券
  • 不動産
  • 各種カード類
  • 借入金/ローン

など

保険・年金

  • 生命保険
  • 損害保険
  • 契約内容や受取人の確認
  • 公的年金
  • 企業年金
  • 個人年金

など

介護について

  • 在宅介護
  • 施設入居

など

終末医療

  • 延命治療
  • 尊厳死
  • 臓器移植
  • 献体

など

葬儀について

  • 葬儀の内容
  • 葬儀費用
  • 宗教/宗派
  • 戒名/法名

など

お墓について

  • 埋葬方法
  • お墓の有無

など

エンディングノートを自作する方法については、エンディングノートを自作する方法〜手作りの魅力と書き方について をご覧ください。

竹内

まとめ

エンディングノートについて簡単に解説しました。

エンディングノートを無料でプレゼントしています。この機会にぜひダウンロードしてみてくださいね!

エンディングノートの細かな部分を理解し、お伝えできるスキルを身につける講座

『エンディングノート認定講師講座』については以下をご覧ください。

もっと詳しく知りたい!という方は、以下の記事も合わせてご覧ください。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 終活の相談窓口 , 2020 All Rights Reserved.