0120-111-859

image

終活の相談窓口

【60代からの資格|老後の勝ち組へ】働きやすさや生きがいを得るために

トップ > 【60代からの資格|老後の勝ち組へ】働きやすさや生きがいを得るために

  • 年金だけでやって行けるか心配…
  • もう一度、イキイキと働きたい!
  • 資格をとって、趣味をセカンドキャリアに繋げたい!

人生100年時代といわれるようになり、嬉しいこともあれば不安が募ることもあるでしょう。

そんな中で「資格を取得して、なにか行動しなければ」と思う方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、60歳からの資格を考えるにあたって必要な「棚卸し思考」を解説した後に、「仕事に繋がる資格」と「生きがいに繋がる資格」を解説します。

60歳からの資格を考える方向けの記事となっています。

 

目次(この記事は以下の順番で構成されております)

  • 資格で豊かに暮らすために「60歳以上のあなたが既に持っているもの」を棚卸し
  • 【60歳からの資格】仕事にも繋がる
  • 【60歳からの資格】生きがいに繋がる
  • まとめ:【60代からの資格|老後の勝ち組へ】働きやすさや生きがいを得るために

資格で豊かに暮らすために「60歳以上のあなたが既に持っているもの」を棚卸し

60歳からの資格を考えるときには、今までの自分を一度「棚卸し」てみましょう。

 

どのような理由で資格を取得し「自分がどのようになりたいのか」「資格をどのように生かしたいのか」を考えるためです。今現在まで培ってきたことを振り返りつつ、資格を選んでいきたいですね。

人生経験

60歳以上の方は「豊富な人生経験」があります。

 

若い世代や企業がシニア世代に求めるものは、自分達がまだ持つことの出来ない大らかさや経験を乗り越える力ではないでしょうか。

 

人生経験を通して培った安定感や広い心は、若い方のスキルとは一味も二味も違う深みがあります。皆さんも自分の乗り越えてきた社会経験を「自分の強み」だと信じて自信を持ってください。それが資格取得への意欲やチャンレンジにも繋がることでしょう。

時間のコントロールのしやすさ

子育てがひと段落ついたシニア層には「時間の余裕」があります。「やっと時間を自分のために使う時期がやってきた」という方もいることでしょう。

 

昨今は、少子高齢化・核家族化の進行が著しく「働き手不足」が重大な問題です。主婦の方も立派な労働力ですが、子育て中などで忙しく労働時間のコントロールが難しいことが問題視されています。

 

それと比べシニア世代は時間の融通が利きやすく、企業や社会に求められる存在となることが出来ます。資格を取得し知見を増やすことで、さらに周囲からの期待も寄せられることも期待できます。

~資格勉強に向けて~

経年変化を迎えて、新たに資格を取るのは簡単なことではありません。ただ、上述したように時間的にも精神的にも余裕があるのがシニア世代です。

 

資格取得も、前職に関わるものであれば受講もスムーズに進めることが出来るはずです。一方で、定年退職前や定年退職後の方の多くは、前職に関係なく「自分が以前から取り組みたかったこと」にチャレンジする方も少なくありません。その場合、資格を取得するまでの道のりは大変かもしれませんが、やりがいは充分にあります。

 

いずれにしても

「資格を取得したいのか」といった見極めが必要となってきますし、再就職に向けて取得するのであれば「市場のニーズ」も調べてみるといいでしょう。

【60歳からの資格】仕事に繋がる

ここからは、仕事にも繋がる60歳からの資格を紹介します。

 

「仕事」に繋がる資格を求める方は、定年後の年金生活に向けての収入の減少を不安に感じている場合が多いのではないでしょうか。

ここでは、仕事に繋がりやすい資格を紹介します。

MOS

MOS(正式名称:マイクロソフトオフィススペシャリスト)とは、国際資格の一種で、マイクロソフト社製のオフィスソフトであるWordやExcelなどの仕様スキルの証明となる資格です。

 

マイクロソフト社の認定資格のために、業務で必要となりがちなWordやExcelといったアプリケーションを扱えるパソコンスキルを証明することが出来ます。

 

MOSを持っていることで得られるもの
  • 事務職、販売職など、さまざまなオフィスワークにおいて優遇される
  • 業務効率化による、期待・昇給
  • 国際資格スキルの証明


【勉強方法】

  • 通信教育
  • 独学
  • スクール

もともとWordやExcelについての知識があれば、書籍の購入などを活用し独学での取得する方もいます。しかし、まったくの初心者や少し自信がないという方は、通信教育やスクールを活用し決められたカリキュラム・スケジュールで効率的に学習を進めることもオススメですよ。

 

MOSの概要

資格名
(資格種類)
MOS(正式名称:マイクロソフトオフィススペシャリスト)
(国際資格:民間資格)
受験要件 なし
学習期間 1ヶ月~(もともとの自身のスキルによる)(※1)
受験方法 2つの受験方法有り、申込方法が郵送かネットかの違いで試験の流れ受験料は同じ。
・全国一斉試験(ネット申し込み)
・随時試験(郵送申し込み)
試験日程 ・全国一斉試験(月1~2回)
・随時試験(毎日実施)
受験費用 一般価格と学割価格があり確認が必要
・一般価格1万2,980円(税込)|学割価格で1万780円(税込)
※MOS2013のWord、Excelのエキスパートについては一般価格1万780円(税込)、学割価格8,580円(税込)
合格率 公式な発表はありませんがネット上では
・スペシャリスト試験の合格率は約80%
・エキスパート試験の合格率は約60%といわれています。
問い合わせ先 Microsoftofficeスペシャリスト

(※1)試験内容は種類があり、以下をご確認ください。ひとつずつ取得して自信と経験を積み上げるのもオススメです。

 

【MOS試験の種類】

試験科目 一般レベル 上級レベル(エキスパート)
Word
(ワード:文書作成ソフト)
Excel
(エクセル:表計算ソフト)
PowerPoint
(パワーポイント:プレゼンテーション ソフト)
Access
(アクセス:データベース管理ソフト)

(Access 365&2019 エキスパートのみ)
Outlook
(アウトルック:電子メール・情報管理ソフト)

 

MOSには再受験に関するルールがあります。同じ科目を繰り返し受験する場合はご注意ください。

  1. 同じ科目を2回目に受験する場合、前回の受験から1日(24時間)待つ必要があります。
  2. 3回目以降の受験は、前回の受験から2日間(48時間)待つ必要があります。

※ 合格した試験の再受験は可能ですが、2回目以降の合格時には合格認定証が発行されません。

※ 受験者がルールに違反した場合、すでに取得した資格の認定取り消し、およびMicrosoft認定を受ける資格を永久に失う可能性があります。

引用:MOS試験サイト>再受験に関するルールより

レクレーション介護士

レクリエーション介護士とは、自分の趣味や特技を活かしながら、高齢者施設などで利用者の環境に合わせたレクリエーションを提供するスキルがあることを認定する資格です。

 

2014年に出来た比較的新しい資格で、経済産業省より「多様な人活支援サービス創出事業」のひとつとして誕生しました。合格することで履歴書の資格欄に記載出来ますし、介護業界に入るキッカケにも繋がります。

 

レクレーション介護士には「2級」と「1級」があります。

2級 高齢化社会の現在、一人でも多くの方にレクリエーション技術を身につけてもらうために多くの知識者が求められている。無理なく運動させることが目的となっている
1級 以下条件が求められる

・レクリエーション介護士2級取得者であること
・ 講師、受講生、協会スタッフ、介護事業者、利用者(高齢者)と円滑なコミュニケーションがとれること
・介護レクリエーションの意義や役割を理解し、人に伝えることができる状態であること

参考:レクレーション介護士サイトより

 

レクレーション介護士を持っていることで得られるもの
  • 介護現場で活躍
  • 地域ボランティアで活躍
  • 家族のために

 

【勉強方法】

  • 通信教育
  • 通学講座

レクレーション介護士の概要

資格名
(資格種類)
レクレーション介護士
(国家資格:民間資格)
受験要件 なし
学習期間 受講講座による
・通学講座→数日完結の場合が多い
・通信講座→概ね1か月~3ヶ月程度
受験方法 受講講座による
試験日程 受講講座による
講座によるが随時受験のところが多い
受験費用 講座による
概ね3万円~5万円程度
合格率 公式な発表はありませんがネット上での情報は、一人でも多くの方にレクリエーション技術を身につけてもらうため、2級では高いスキルを求められてはいないようす
問い合わせ先 レクレーション介護士サイト

 

受講講座については、以下サイトを参考にしてください。

【受講講座(通信)

 

【受講講座(通学)
※関東圏となりますが、お住まいの自治体の福祉施設などでも確認できる可能性もあります。

 

介護関連の資格について、さらに詳しく知りたい方は、【16種類・総集編】介護や福祉関係の資格を紹介!条件や合格率などもチェックも合わせてご覧くださいませ。

販売登録者

販売登録者とは、2009年の改正薬事法によって新たに医薬品を販売できる専門職として誕生した公的資格です。

「販売登録者」が専門資格者として働くようになったことで、コンビニやドラックストアなどで薬が購入できるようになりました。

少子高齢化社会・核家族化によってドラッグストアなどででの薬購入の需要も高まり続けており、今後も息の長い資格となりそうです。

 

販売登録者を持っていることで得れるもの
  • ドラッグストア・ホームセンターなどでの主に第2類・第3類医薬品の販売業務

※現在、販売登録者の需要は非常に高まっています。

 

【勉強方法】

  • 通信教育
  • 独学

販売登録者の概要

資格名
(資格種類)
登録販売者資格
(国家資格:公的資格)
※国の資格制度としているだけで、厚生労働省からは「国家資格」とは明言されていません
受験要件 なし
学習期間 3ヶ月~半年程度
受験方法 受講講座による
試験日程 2020年9月29日~2021年3月5日
※各都道府県により異なる
参考:東京都福祉保険局「登録販売者試験について」
受験費用 12,800円~18,100円
※各都道府県の受験料は『登録販売者|テキスト・過去問・通信講座の費用比較』ページの中でも紹介しています。
合格率 41.45%
(2020年度全国平均数値)
問い合わせ先 登録販売者(各都道府県で違いがあるために正式な公式サイトではありません)
※「登録販売者」になるためには、都道府県の実施する試験に合格し、登録をする必要あり。

 

受講講座は以下を参考にしてください。

【受講講座(通信)

薬剤師との違いは?

薬剤師と販売登録者の違いがよく分からないという声も耳にしますので、以下図にまとめてみました。

  薬剤師 登録販売者
調剤業務
販売できる医薬品 第一類医薬品
第二類医薬品
第三類医薬品
第二類医薬品
第三類医薬品

 

上図より薬剤師のみが、「一般用医薬品の第一類医薬品の販売」と「処方箋に基づく薬の調剤」を行うことが出来ます。とはいえ、第一類医薬品は医薬品全体の1割で、「第二類医薬品」と「第三類医薬品」を合わせると、医薬品のうちの9割以上と多いのがわかります。

 

薬剤師とくらべ、登録販売者の調剤業務の制限はありますが、登録販売者もこれからの時代のニーズに合わせた知識をもった重要な存在と言えるでしょう。

子育て支援員

子育て支援員とは、実際のところ「資格」ではありませんが、現在非常にニーズが高まっていますので紹介します。

 

もう少し詳しく:子育て支援員とは

保育士のような国家資格とは違い、国が定めた研修を履修することで「子育て支援員研修修了証明書」の交付を受けれられます。

 

子育て経験や保育職業の経験が無くても、「保育・子育てに関わりたい」と強く思う研修受講修了者は、子育て支援員になることができます。

 

子育て支援員を持っていることで得られるもの

子育て支援員はパート・アルバイトなどの非常勤としての働き方が一般的で、空き時間を活用して働くシニア世代の人も増えています。

  • 保育園
  • 幼稚園
  • こども園
  • 学童保育
  • 託児所 など

実際の現場では…

  • 保育士のサポートを行います。(クラスの担任を持つことはなし)
  • 職員の手の回らない部分の保育者として業務を担います

 

【勉強方法】

  • 講座受講

子育て支援員の概要

資格名
(資格種類)
子育て支援員
(資格ではない:研修を履修)
受験要件 なし
学習期間 (※1)下記別途記載
受験方法 基本通年:自治体での確認が必要
試験日程 基本通年:自治体での確認が必要
受験費用 基本無料:自治体での確認が必要
合格率 選択したコースの研修カリキュラムをすべて終了にて、修了証書発行
問い合わせ先 各都道府県が企業に委託している場合もありますが、詳しくは市区町村の子育て支援課に問い合わせ

(※1)学習期間について詳しく解説

「子育て支援員研修修了証明書」を取得するための研修は「基本研修」と「専門研修」に分けられます。詳しく知りたい方は以下を参考にしてくださいね。

【基本研修】

目的 科目数 時間
  • 子育て支援員の役割や子どもへの関わり方を理解すること
  • 子育て支援員としての自覚を持つこと
8科目 8時間

 

【専門研修】

コース:目的 科目数 時間
●放課後児童コース

放課後児童クラブや子どもの理解、安心・安全への対応などを学ぶ研修

6科目 9時間
●社会的養護コース

乳児院や児童養護施設などで補助的職員として働くための研修です。社会的養護の基本的知識を持つ人材の養成を目的としており、虐待を受けた子どもの理解などの基本的な知識や対応を学ぶ

9科目 11時間
●地域保育コース(基本研修)

地域保育コースは、基本研修と併せて現在の家庭的保育事業(保育ママ)の基礎研修と同等以上の内容●地域保育コース(仕事内容によって以下の研修要)

  • 地域型保育(6~6.5時間+2日以上)
    保育施設での保育従事者や家庭的保育事業の補助者になるために受講するコース
  • 一時預かり事業(6~6.5時間+2日以上)
    一時預かり事業に従事するためのコース
  • ファミリーサポートセンター事業(6.5時間)
    ファミリーサポートセンター提供会員になるためのコース
12科目(基本) 15~15.5時間(基本)
●地域子育て支援コース【利用者支援事業(基本型)】

直接保育を行わず、相談やソーシャルワークを主とした特性に踏まえて研修内容が設定

9科目 24時間
●地域子育て支援コース【利用者支援事業(特定型)】

特定型は保育に特化した事業を行うことから、基本型の内容と共通する部分に加えて保育士減の活用に関する研修

5科目 5.5時間
●地域子育て支援コース【地域子育て支援拠点事業】

地域子育て支援拠点事業は、利用者の身近な立場から寄り添った支援を行うという特性を踏まえた研修

6科目 6時間

注意)地域子育て支援コースは類型によって3つの研修カリキュラムがあります。

参考:ほいくらしより

 

研修から受講までの流れは以下を参考にしてください。

子育て支援員研修の流れ

出典:内閣府|「子育て支援員」研修について

終活ガイド

終活ガイドとは、一般社団法人終活協議会による「これからをどう生きたいか」の全てが詰まっている終活の専門家となる民間資格です。

 

終活ガイドになることで、生前整理や介護、葬儀、お墓、相続など、終活に関わる内容で悩んでいる高齢者の相談・支援といった、終活全般についてのサポートが出来るようになります。

 

終活ガイドを持っていることで得られるもの
  • 独立開業(セミナー講師など)
  • 現在のキャリアとの掛け合わせとしてのスキルアップ

※終活ガイドは民間資格でありながら、収入に繋げることも大いに可能です。初級・中級・上級(1級)とありますが、1級を取得すれば将来的には終活のプロとして起業・仕事として活躍することも可能です。

※終活ガイド初級(3級)は無料で取得が可能ですので、まずは気軽にチェックしてみてくださいね。

 

【勉強方法】

  • 通信教育

 

終活ガイドの概要

資格名
(資格種類)
終活ガイド初級(3級)・中級・上級(1級)
(民間資格)
受験要件 なし
学習期間 人と級によりますが、学ぼうと思えばその他のセミナ―も数多く準備されています
受験方法 2つの受験方法有り、申込方法が郵送かネットかの違いで試験の流れ受験料は同じ。
・全国一斉試験(ネット申し込み)
・随時試験(郵送申し込み)
試験日程 随時
受験費用 ・初級:無料
・中級:5,000円
・上級:50,000円(税込)
合格率 ほぼ100%
問い合わせ先 一般社団法人 終活協議会

 

『終活』を仕事にしませんか?
現代は新型コロナの状況下で、世の中の「働き方」が一変しました。 そんな中、今後さらなる需要の拡大が予想される『終活』は、将来性のある資格ともいえます。 新たなスキルを身につけ、自身や家族のサポートにとどまらず、幅広く、多くの方のサポートを行える『終活の資格』。 需要が拡大しつつある『終活』は、withコロナ、アフターコロナに負けない働き方の第一歩となるかもしれません。

 

終活関連の資格に興味のある方は、「終活資格どれがいい?仕事になる?!」関連資格も含め12選を徹底比較でも詳しく解説していますのでぜひ目を通してみてくださいね。

【60歳からの資格】生きがいに繋がる

ここでは、生きがい繋がる60歳からの資格を紹介します。

 

退職後や高齢期に入ってからは身体の経年変化とともに、「穏やかに暮らすこと」を意識することがとても大切となります。なぜなら、心と体は繋がっているからです。

楽しいことや生きがい、または取り組むべきことがあるだけで、意識やメンタルヘルス、健康的な暮らしが長続きします。また、趣味としての資格取得が「仕事」に繋がる可能性だってあります。

 

紹介する以外にも、自分が気になる分野について「資格がないか」とネットで検索してみるのもオススメですよ。

 

無料で取得できる資格についても【無料で受験できる資格16選】職業訓練校を利用した無料講座やオンライン取得できる資格で紹介していますので、参考にしてくださいね。

【食生活関係】食生活アドバイザー

「食生活」を気に掛ける方が増えているために数多くの「食」に関する資格はありますが、今回は「食生活アドバイザー」を紹介します。

 

食生活アドバイザーは、2005 年7 月15 日より施行された「食育基本法(※1)」による視点から食生活に関する、以下のようなノウハウを習得することが出来ます。

(※1)豆知識:食育基本法とは

食育に関する基本理念を定め、国民の健康と、豊かな人間性を育むため、食育の推進を課題とし、現在及び将来にわたる、健康で文化的な国民の生活と、豊かで活力ある社会の実現に寄与することを目的として2005 年7 月15 日より施行法律されました。

 

 

【食生活アドバイザーで学べること】

  • 生活チェック
  • 心と体の健康管理
  • 正しい情報の提供
  • 生きかた上手をバックアップ
  • 栄養と健康
  • 食文化と食習慣
  • 食品学
  • 衛生管理
  • 食マーケット
  • 社会生活

参考:一般社団法人食生活アドバイザーより

 

食生活アドバイザーの概要

資格名
(資格種類)
食生活アドバイザー
(民間資格)
受験要件 なし
学習期間 約4ヶ月程度
受験方法 ◇3級理論問題
・選択問題(マークシート形式 50問)◇2級理論問題
・選択問題(マークシート形式 42問)
・記述式問題(13問)(2021年第46回開催都市)
・札幌:札幌市内
・仙台:仙台市内
・さいたま:さいたま市内
・千葉:千葉市内
・東京:東京都内
・横浜:横浜市
・新潟:新潟市内
・金沢:金沢市内
・静岡:静岡市内
・名古屋:名古屋市内
・大阪:大阪市内
・神戸:神戸市内
・広島:広島市内
・福岡:福岡市内
試験日程 毎年2回、7月と11月に実施
受験費用 3級 5,000円
2級 7,500円
3級・2級併願 12,500円
合格率 2級は約40%、3級は約65%
参考:協会ホームページ
問い合わせ先 一般社団法人食生活アドバイザー または ユーキャン

 

食についての多くを学べるのはもちろんんのこと、協会からの認定証も発行されますので、仕事に繋げることも可能です。

【愛するペットのために】ペット終活アドバイザー・愛犬飼育スペシャリスト

定年が近づくとともに、ペットと暮らすようになるシニア世代の方も多いですね。ペットが生き甲斐という方も非常に多いものです。

 

考えたくはありませんが、いつか来る「ペットの老いとお別れ」についてや「ペットとのより良い暮らし」について知見を深めてみませんか。ここでは「ペット終活アドバイザー」と「愛犬飼育スペシャリスト」について紹介します。

 

 

【ペット終活アドバイザー】

資格名
(資格種類)
ペット終活アドバイザー
(民間資格)
受験要件 なし
学習期間 約3月程度
受験方法 在宅試験
試験日程 カリキュラムを修了後、随時、在宅にて受験
受験費用 講座費用:web申し込みで39,600円
(その他割引などもありのため、要確認)
受験料:5,600円(税込)
合格率 非公開だが再受験可能
問い合わせ先 一般財団法人日本能力開発推進協会(JADP) または キャリカレ

 

【愛犬飼育スペシャリスト】

資格名
(資格種類)
愛犬飼育スペシャリスト
(民間資格)
受験要件 なし
学習期間 約4ヶ月程度
受験方法 カリキュラムを修了後、随時、在宅にて受験
試験日程 毎年2回、7月と11月に実施
受験費用 29,000円(税込)
合格率 非公開だが再受験可能
問い合わせ先 公益社団法人日本愛玩動物協会 または ユーキャン

 

いずれもペットと楽しく暮らしていくための知識やケア方法を学べるのはもちろんんのこと、協会からの認定証も発行されますので、仕事に繋げることも可能です。

【心理関係】心理カウンセラー

最後に、心理についての資格を紹介します。

 

シニア世代を迎える皆さんは残りの人生を、「今までよりもっと大切にしたい」「近くにいるご家族やご友人の悩みに、もっと寄り添いたい」と考え始める方も多いのではないでしょうか。

 

残された人生を、「大切な方の困りごと」「悩みを抱えた誰か」に、正しく理解し寄り添えるように心理系の資格を取得してみませんか。

心理系の資格は種類も多く、幅が広いので初めの一歩として踏み出しやすいもをいくつか紹介します。参考にしてくださいね。

 

資格名称 機関 値段 期間 学べること

メンタル心理カウンセラー
資格取得講座

キャリアカレッジジャパン 28,600円 約2ヶ月 ・さまざまな心理状態の知識
・カウンセリングの
・ストレス等のメンタルヘルス など

【通信】
メンタルケア心理士総合講座

ヒューマンアカデミー 124,000円 約12ヶ月 ・精神解剖生理学
・精神医科学
・カウンセリング技法 など

メンタル心理ヘルスカウンセラーW資格取得スペシャル講座

諒設計アーキテクトラーニング 79,800円 約半年 ・心理学の基礎知識
・心理的ストレスが招く症状や、その要因、回復するための治療法
・プロのカウンセラーの目指し方 など

EAPメンタルヘルスカウンセラー養成ライブ通信コース

リカレント/LIVE通信 349,800円 約3ヶ月 ・大学の心理学科や大学院の専攻レベルの内容をコンパクトで段階的に習得
・心理カウンセリング
・心の病など現代社会が抱えるカウンセリング法
・さまざまなメンタルヘルスに対応出来る心理療法 など

 

まとめ:【60代からの資格|老後の勝ち組へ】働きやすさや生きがいを得るために

今回は、60歳からの資格について解説してまいりました。

◇仕事に繋がる資格

◇生きがいに繋がる資格

筆者は、人生は何度でもやり直せると感じています。本記事が、誰かの最初の一歩となり残りの人生が新しく生まれ変わることを祈っております。

定年後、セカンドキャリアに役立つおすすめの資格や働き方、仕事についてご紹介しています。 →『資格、仕事、働き方』関連記事一覧
トップへ戻る