お気軽にお電話ください(年中無休:10時~17時)

デイサービス行きたがらない!拒否に困ったら介護される親と介護する家族の相互理解を深めよう

 

記事監修者:一般社団法人終活協議会代表理事:竹内義彦

記事監修者:一般社団法人終活協議会代表理事:竹内義彦

この記事を書いている人 - WRITER -

もし自分に介護が必要になって、介護のデイサービスに通うように子供から言われたらどうするでしょうか?拒否する方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

介護される側にも拒否する理由があると思いますが、デイサービスに行って欲しいと思う介護する家族にも、都合がありますよね。

 

介護される親と介護する子供がデイサービスを楽しく利用できて、双方WIN・WINの関係(人との関係において、私とあなた双方に得のある良好な関係)になれるとよいですよね。

 

この記事ではデイサービスに行きたがらない理由と、行って欲しい理由を対比させながら、解決策を見出す方法をご紹介いたします。

デイサービスに行きたくない心理(介護される側):新しい環境がこわい

もともと社交的な人はデイサービスに行くのもきっと嫌がらないでしょう。その一方では、あまり新しい環境に一人で行くことが好まない内向的な性格の人もいます。

 

これは悪いことではありません。見方を変えれば用心深さがあるからです。

 

人間は新しい環境に飛び込むのが苦手な生き物です。新しい物事を始めたり、新しい環境に飛び込むのを嫌がるのは、うまくいっている現状を変えてまでリスクを冒したくないという本能が働くからです。

 

若い時に新しい環境に飛び込むことが簡単にできるのは、不安な要素よりも好奇心が勝っているから。人間は自分を奮い立たせる決意の力と、恐怖に打ち勝つ強い精神力があるものなのですが、年齢を重ねてくると恐怖の方が勝ってしまうしまうのです。

 

このことを理解しておけば対応しやすくなりますよね!

介護する家族:なぜデイサービスに行って欲しいか

介護する家族がデイサービスに行って欲しいのは、

  • 介護される親の健康を考えている
  • 自分の休息をとりたい

というのが主な理由になります。そのことについて解説していきますね。

介護される親の健康を考えている

年をとると、社交的でない人は家に引きこもりがちになります。女性は外に買い物に出かけることが日常的にもあるのですが、家事をしない男性はひきもりがちになります。

 

そんな親を見ていると、介護する家族は、

  • 認知症になってしまったらどうしよう
  • 足腰が弱くなってしまったら困る

という心配から、外からの刺激があったほうがいいのでは?と考えるようになります。

 

とくに男性は外で働いていた人が定年退職で家にいるようになり、近所付き合いもなく、人間関係も希薄になってしまうとグッと老け込んでしまうこともあるのです。

デイサービスに行けば、同じ年代のいろいろな人と出会うことも多く、いいこともいやなこともあり、いい意味での刺激になることもあるのではという期待から家族はデイサービスに行ってもらいたいと考えます。もちろん認知症予防にもなるかもしれない期待もあるでしょう。

自分の休息をとりたい

もうひとつの理由は介護する家族が介護者がいない時間に休息をとることができるからです。人間はひとりきりになる時間も必要ですし、介護疲れをリフレッシュすることもとても大切なことです。

 

介護には終わりが見えません。長く続けていくコツは、介護する家族もリフレッシュすることは大切なことです。

 

この理由をしっかりと介護される人に伝えなければ、どうしてデイサービスに行かなければならないのかわかりませんし、ただ行きたくないということになってしまいます。ご本人のお気持ちとご家族のお気持ちをまとめてみると、解決策が見つかるかもしれません。

▼こんなふうに書き出してみるとわかりやすいです▼

本人の気持ち 家族の気持ち
  • 家にいたい
  • 面倒だからだ行きたくない
  • デイサービスはまだ必要ではない
  • 知らない人との会話が嫌
  • 知らないところに一人で行くのは嫌
  • 行く意義を理解できない
  • 恥ずかしい
  • デイサービスに行くことを認めたくない
  • 知らない人と話すのは疲れる
  • 認知症をこれ以上進行させたくない
  • 自分が休む時間も欲しい
  • 同じ年代の人と交流してほしい
  • 自分では難しい身体的介護(入浴など)をお願いしたい

介護される人は、知らないところに行きたくない

介護する家族は、健康を心配したり、自身の休息のためにデイサービスを利用してもらいたい

この溝を埋めなければうまく解決できないのでしっかり話し合う必要があります。

 

しかしながら、家族という近しい間柄ではわがままや感情的になってしまうこともあるでしょう。そんなときは専門家に相談することもお勧めします。

当サイトでは終活に関する医療や介護のご相談を承っています。ぜひご利用くださいね。

 

大切なのは介護される人がなぜデイサービスに行きたがらないのかの本当の理由を知ることでもあります。

 

主に介護される人がデイサービスに行きたがらない理由に対する対策をご提案いたします。

介護者がデイサービスに行きたがらない場合の対策

介護される人がなぜデイサービスに行きたがらないかについて、正直に話してくれれば問題は解決できますが、本音をなかなか言ってくれない、または言えない親もいます。

 

そんなときには、行きたくないと言っている事柄があったとき、その背景にある原因になっていることを探る必要があります。

 

デイサービスに快く出かけられる工夫をいくつかの事例を例に考えてみましょう。

1:送り迎えを工夫する

せっかくデイサービスにいく気になっていたのに送迎直前に行きたくないという高齢者も多くいます。

 

介護サービスに通う送迎サービスの時間に間に合わないというだけでストレスになる高齢者の方も多くいるのです。

 

誰でも学生のときに学校に遅刻するから休んじゃおうと思うことありましたよね?時間に間に合わないだけでも気持ちがくじけることはけっこうあるものです。そんなときは送り迎えに工夫をしましょう。

【解決アイデア】

  1. 介護される人が送迎バスの時間に合わせるのではなく、時間を介護者に合わせる
  2. バスの送迎時間を選択する←事業所によっては日に数回送迎サービスがあるところもあります。
  3. 家族が送迎する

2:専門家を信頼する、力を借りる

家族だけでなんとかデイサービスに行かせようとするのは絶対にやめたほうがよいです。

 

家族は近しい関係なのでワガママも言いやすく、感情的になることも多いものです。そんなときは専門家の力を借りましょう。

 

かかりつけ医から言われたら素直に従う場合もあるものです。またデイサービスで働いている職員はたくさんのケースを経験しますので、解決策を提案してくれることでしょう。こんなことを相談してもいいのかなと遠慮せず専門家を信頼し、力を借りてくださいね。

【解決アイデア】

  1. かかりつけ医に相談する
  2. 介護スタッフに相談する(介護職、介護支援専門員、保健師、看護師、作業療法士、認知症地域支援専門員など)

3:介護サービス事業所の選択は重要

介護者がデイサービスに行きたがらないのは、介護サービス事業所がいやな場合もあります。

 

介護スタッフに気に入らない人がいたり、施設が好きになれないなどの理由があるかもしれません。子供のような遊びをさせられたという理由でも行きたくなくなる高齢者もいるのです。

 

デイサービスには、通うところによって、提供しているサービス内容が変わってきます。

 

例えば、フラワーアレンジメントや手芸、俳句など、趣味を楽しむことができるデイサービスや、マッサージやエステ・化粧・ネイルアートを受けられるデイサービスもあります。介護される人が思わず行きたくなるようなデイサービス事業所を探してみましょう。

【解決アイデア】

介護者が行きたくなるようなデイサービスを見つける

4:介護する家族の都合を押し付けない

介護する人が仕事で家を留守にしなければならなくなるから、その間にデイサービスに行って欲しいなどの家族の都合を介護される人に押し付けないようにしましょう。

 

介護されている人は、家族に対して感謝もしていますが、申し訳ないという気持ちもあるはずです。デイサービスを無理に勧められたら、自分は邪魔な存在なのかもしれないと思ってひがんでしまうかもしれません。

 

介護する人は、本音では自分の都合が優先することがあったとしても、それを見せずにあくまで介護される人の立場を優先にすることが必要です。

 

それでもダメなら一度あきらめて、時間をおいてみましょう。高齢者は頑固になっていますが、何度も勧めると「本当はいやだったけど、そんなに言うのなら」としたがってくれる場合もあります。

 

またそんなときは、訪問リバビリサービスを利用してみて、その専門スタッフにデイサービスを勧めてもらうなど第三者に勧誘してもらうようにお願いしてみることもよいかもしれません。

【解決アイデア】

  1. 介護する家族の都合を押し付けない
  2. 時間をおいてみる
  3. 第三者に勧めてもらう

 

まとめ:デイサービスをすすめて拒否されたら時間を置くことも大切

デイサービスに通うことで、身体機能を維持・改善するだけでなく、多数の人と交流を持つことで認知症の予防にもつながります。

 

高齢者は知らない環境に出かけることを嫌がって、デイサービスに行きたがらないこともあります。そんなときはひとつづつ原因を探っていって、相互理解することが必要です。

 

介護についてもっと知りたい方はぜひこちらの記事もご覧ください。当サイトでは、医療や介護に関するいろいろなご相談を承っています。ぜひお気軽にご相談くださいね。

介護についてさらに知りたい方は→ 介護について関連記事一覧
『終活』とは自分の望む最期を迎え、人生をより充実したものにするため、生前準備を行うことです。 人生の後半戦を思う存分楽しむために『終活』を始めてみませんか? 終活に関する記事一覧

「終活の相談窓口」では終活に関する様々なサポートを行なっております。

竹内

  • エンディングノートの書き方サポート
  • 終活に関するご相談(無料)
  • おひとりさまの終活サポート

終活に関するご相談は以下からお願いいたします。

無料で受けられる「終活ガイド初級」で、終活の基礎知識を学びませんか?

エンディングノートの細かな部分をしっかり理解し、”『エンディングノート』を通じて豊かな人生のお手伝いをする”やり甲斐、使命感を感じられる仕事『エンディングノート認定講師講座』については以下をご覧ください。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 終活の相談窓口 , 2021 All Rights Reserved.