0120-111-859

image

終活の相談窓口

【ウォーキングの始め方】正しい服装選びでやる気アップ!季節ごとのポイントも解説

トップ > 【ウォーキングの始め方】正しい服装選びでやる気アップ!季節ごとのポイントも解説

ウォーキングを始めるときに気になるのが

ということではないでしょうか。

 

実際のところ、快適にウォーキングを続けるためにも靴や服装選びはあなどれません。正しい服装選びをすることが、ウォーキング継続への第一歩です。

 

そこでこの記事では、ウォーキングシューズやウェアを選ぶときのポイントをまとめました。また季節ごとに必要なウェアが変わってきますので、それぞれの季節での注意点もまとめています。

 

ぜひ最後までご覧になって、ウォーキングの正しい服装選びを確認してみてください。

 

目次(この記事は以下の順番で構成されております)

  • ウォーキングの服装選びのポイント
  • ウォーキングに適した服装を季節ごとに解説!
  • ウォーキングウェアで人気のあるブランドとは【ユニクロ、しまむらなど】
  • 普段着でウォーキングをするのはあり?
  • ウォーキングのスタイルで変えたい服装のポイント
  • まとめ:ウォーキングを始めるときには正しい服装でやる気アップ!

ウォーキングの服装選びのポイント

クローゼット片付け

ウォーキングをする上で、意外と大事になるのがシューズやウェア。ウォーキングに適したものを選ばないと疲労や不快感が強くなり、モチベーションが下がってしまう原因になるからです。

 

ファッション性、機能性、着心地も大事にしながら、ポイントを抑えて選んでみましょう。

シューズ

ウォーキングを始める際に、一番最初に購入したいのがウォーキングシューズ。ウォーキングシューズはスニーカーなどに比べクッション性が高く、足腰の負担を軽減してくれるため、長時間のウォーキングが可能になります。

 

ランニングシューズをすでに持っている場合でも、新たにウォーキングシューズを購入するのがおすすめです。ランニングシューズとウォーキングシューズは作りが違っており、ランニングシューズで長時間歩くと疲れてしまうためです。

 

購入の際には、履き心地だけでなく歩きやすさについても確認しましょう。

また、シニアの方は滑り止めがついているものが安心です。

靴下

快適なウォーキングをするためには、靴下の選び方も重要です。ウォーキング用やスポーツ用の靴下がありますので、それらの中から選ぶようにするといいでしょう。

 

靴下を選ぶときに一番気をつけたいのが、サイズです。大きいと靴ずれの原因になりますし、小さいと足をしめつけてしまい、ウォーキングが続かなくなってしまいます。自分の足のサイズに合うものを選ぶようにしましょう。

 

靴下に滑り止め加工がしてあると、靴の中で靴下が滑るのを防ぎ、安定した歩行ができますよ。

トップス

ウォーキングは激しい運動というわけではありませんが、意外と汗をかくスポーツです。

 

トップスは

  • 通気性の良さ
  • 汗をよく吸い、乾きやすい
  • 熱がこもらない

という3つのポイントを踏まえて選ぶようにしましょう。

 

上記の条件からすると「綿100%の服がいいのでは」とお考えかもしれません。しかし、綿100%の服はあまりウォーキングに適していないのです。綿100%の服は、汗はしっかり吸い取るものの、速乾性がないために重くなってしまいます。

 

そのため、ウォーキングのトップスは、ポリエステル100%のものがおすすめです。

ポリエステルと綿の混紡でもいいでしょう。

インナー

ウォーキングをする際には、インナーを必ず着用しましょう。汗を吸ったり体温調節をしてくれるだけでなく、コンプレッション機能がついているものもあります。

 

コンプレッション機能とは
筋肉の無駄な動きやブレを抑えたり、筋肉や関節への負荷を緩和してくれるもの

 

インナーは肌に直接触れるものですから、肌ざわりの良さも大事にしましょう。

 

また女性の場合、バストをケアするためにスポーツ用のブラを用意するのがおすすめです。ウォーキングをすると多少なりともバストが揺れます。バストの揺れは、胸が垂れる原因に。バストの大きさに関わらず、しっかりとホールドできるブラをしてウォーキングをすると、揺れを軽減できます。

パンツ

パンツは、気温に合わせて丈を選ぶようにしましょう。

 

ゆとりのあるサイズが動きやすいとは限りません。ほどよく体にフィットするものを選ぶようにします。

 

伸縮性のあるストレッチ素材のものなら、とても歩きやすいですよ。

 

トップス同様に、吸水性、速乾性にすぐれた素材のものが快適です。

ウォーキングに適した服装を季節ごとに解説!

ウォーキング

ウォーキングは一年を通して楽しめるスポーツですが、気温や季節の特性に合わせてウェアを調整するようにしましょう。特に体調を崩しやすい季節は、どんな服装を選ぶかが重要です。

 

ここからは、季節ごとのウォーキングウェアの選び方を解説します。

春に適したウォーキングウェア

春は日によって気温差の大きい季節です。ウインドブレーカーやパーカーなど上着を用意して、体温の調節がしやすい服装でウォーキングをしましょう。ウォーキングを始めるときには上着を着た状態で、体が温まってきたら脱ぐようにするといいですよ。

 

トップスは半袖でも、パンツは長いものを選ぶといった調整方法もあります。

 

また、春は紫外線の強い時期でもあります。帽子をかぶったりサングラスをかけたりといった紫外線対策も行いましょう。

夏に適したウォーキングウェア

夏は紫外線と熱中症対策を必ず行ってください。春と同様に、強い日差しから頭部を守るために帽子は必ず着用しましょう。帽子は蒸れやすいので、通気性のあるものがおすすめです。

 

暑い季節ですが、日焼け防止のためにあえて長袖のシャツを選択するのも1つの手。汗をよく吸い、速乾性があるラッシュガードがあれば重宝します。

 

女性で「足をあまり露出したくないけれど、ロングパンツでは暑そう」という場合は、接触冷感素材で作られたタイツを着用するといいでしょう。タイツには、UVカット機能がついているものもあります。

 

夏のウォーキングでさらに気をつけたいのが、地面からの熱です。足の裏は意外と汗をかきやすい部位ですから、靴下やウォーキングシューズも夏用を用意したいところ。靴下は薄手で吸汗速乾タイプのものを、シューズはメッシュ素材のものがおすすめです。

 

また、夏は日中の暑さを避け、夜にウォーキングをしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。しかし、夏とは言え夜は意外と冷えます。

 

夜にウォーキングするなら、汗冷え防止のためにも、薄手の上着を用意してウォーキングに出かけるようにするといいですよ。

秋に適したウォーキングウェア

秋はスポーツをしやすい時期ですが、寒暖の差が大きい季節でもあります。その日の気温に合わせて服装を調整することを心がけてください。春にも使えるウインドブレーカーに加え、防寒のために帽子や手袋も準備しましょう。

 

また、秋は天気が変わりやすいという特徴があります。冷たい風に備えて防風機能のある服を、急な雨に備えて防水機能がある服があると安心です。

冬に適したウォーキングウェア

冬は寒さ対策をしっかりと行いましょう。体が冷えて体調を崩すことを防ぐだけでなく、怪我を防ぐためにも防寒には重きをおきたいものです。

 

寒い冬は体が硬直した状態になっています。硬直したままウォーキングをしてしまうと、怪我の原因に。ウォーキングを始めるときは寒さ対策をしっかりと、体が温まってきたら防寒具を外すようにしましょう。着用したままウォーキングを続けていると、汗冷えの原因になっていまうためです。

 

防寒対策のために、秋に着ていた帽子や手袋に加え、ダウンやネックウォーマー、保温性の高いトップスやパンツを準備します。

さらに汗冷えを防ぐために、インナーは吸汗性のあるものを着用するといいですよ。靴下も、厚手のものを用意しましょう。

 

また、冬は暗くなるのが早い季節です。夕方にウォーキングをする方は、車からも見えやすいよう、明るい色の服装を心がけたいものです。

ウォーキングウェアで人気のあるブランドとは【ユニクロ、しまむらなど】

ウォーキングウェアを初めて買うときは、どこで買ったらいいのか、どんなブランドがいいのかなど、分からないことが多いですね。

 

ここでは、ウォーキングウェアとして人気のある下記のメーカーやブランドを紹介します。

ユニクロ

普段着としてもウォーキングとしても使えるユニクロ。手に取りやすい価格ながら質がよく、コストパフォーマンスが高いのが特徴です。

 

ユニクロにはスポーツに使えるシリーズとして「ドライEX」と「エアリズム」があります。どちらも速乾素材が使われ、抗菌防臭機能が備わっています。

さらにエアリズムには、接触冷感機能やストレッチ機能があり、暑い季節のウォーキングに重宝するでしょう。女性用、男性用ともにラインナップが豊富です。

ドライEXはトップスやパンツとして、エアリズムはインナーとして取り入れるといいでしょう。

参考:ユニクロ

 

しまむら

ウォーキングウェアを初めてそろえるときには、それなりにお金がかかるのが悩みどころです。そんなときに活用したいのが、しまむら。

 

しまむらではスポーツウェアも取り扱いがあり、お手頃価格で手に入るのが魅力です。特に人気ブランドとのコラボ商品は、本来のブランド価格よりも安く手に入るため見逃せません。

 

男性用、女性用ともにサイズが豊富にそろっていますから、希望のサイズがなかなか手に入らないという方もお店を覗いてみるといいでしょう。

 

しまむらにはオンラインストアもあり、店舗受け取りにすれば送料無料なのがうれしいポイントです。

 

NIKE(ナイキ)

本格的なスポーツウェアがそろうのが、NIKE(ナイキ)です。プロのスポーツ選手も着用するブランドなので、機能や品質は一級品と言えるでしょう。

 

特にNIKEのシューズはおすすめです。クッション性の高さ、履き心地の良さから人気があります。

おしゃれなものが多いのでウォーキングのときだけでなく、カジュアルな着こなしをするときにも使えますよ。

出典:NIKE公式

 

オンラインストアでのお買い物は、会員登録をすれば送料無料です。

adidas(アディダス)

おしゃれなスポーツブランドと言えば、アディダス。ウォーキングのモチベーションとして、ファッションも楽しみたいという方におすすめのブランドです。

 

ウェアやパンツはもちろん、スポーツに必要な小物まで全てそろい、それぞれが魅力的なデザインばかり。どんな世代でも気に入るデザインが見つかるでしょう。

出典:アディダス公式

 

アディダスのオンラインショップも、会員登録をすると送料無料です。

普段着でウォーキングをするのはあり?

ウォーキングをするには、専用のシューズやウォーキングウェアをそろえるのが一番です。しかし、長続きしなかったらもったいないと、購入をためらう気持ちもありませんか?

 

自分にウォーキングが合っているか、楽しく続けられそうか確認する間は、普段着でウォーキングをしても問題ありません。

 

普段着でウォーキングをする際は、次のポイントに気をつけるといいでしょう。

 

ウェアの種類 気をつけたいポイント
  • スニーカーを履く
  • クッション性の高いものを
トップス
  • 腕を動かしやすいもの
  • 吸汗性のあるもの
パンツ
  • 伸縮性があるもの
  • 足さばきがいいもの

 

ウォーキングを続けられそうだと判断したら、少しずつ靴やウェアをそろえていきましょう。足の疲労や怪我を防ぐために、ウォーキングシューズを一番に購入するのがおすすめです。

ウォーキングのスタイルで変えたい服装のポイント

ウォーキングをする時間帯やタイミングは、ライフスタイルによって変わりますね。通勤時や夜にウォーキングをしたいと考える方もおられることでしょう。

 

そこで、次の3つの場合について、服装のポイントをお伝えします。

通勤時のウォーキングスタイル

通勤のときにウォーキングをすると、時間を有効活用できますね。

 

通勤のときにウォーキングをする場合、服装はスーツでも構いませんが、足元は革靴などではなくウォーキングシューズを履いた方がいいでしょう。これは、足の負担を軽減するためです。

 

スーツとウォーキングシューズという組み合わせはちぐはぐに感じてしまうかもしれませんが、黒や紺など、スーツとなじみやすい色のシューズを選べば問題ありません。

仕事用の靴を職場に置いておくか、持参することをお忘れなく。

 

また、汗をかきやすい季節は着替えを持っておくと安心です。インナーは速乾性のあるものにし、Yシャツやブラウスは伸縮性のあるものを選んでください。

 

バッグを持って行く方は、手荷物タイプのビジネスバッグではなく、シンプルなデザインのリュックの方がいいでしょう。ウォーキングはしっかりと腕を振ることが大事ですので、両手が空いていることが大切です。

 

水分補給ができるよう、飲み物も持参し、要所要所で水分補給してくださいね。

夜のウォーキングスタイル

夜にウォーキングをする場合は、安全のために目立つ色の服装を心がけ、自転車や自動車を運転する方から目につきやすいようにしましょう。

さらに、反射材やウォーキングライトを持つなどの対策もしておくと安心です。

 

また、体温調節にも気をつけたいところ。暑い時期でも、夜は意外とひんやりと感じる日が多いです。昼間なら半袖を着る時期でも、長袖を着たり上着をはおったりと肌の露出を少なくして、体温が下がらないようにします。

雨の日のウォーキングスタイル

雨に濡れながらのウォーキングは、体温が低くなり体調不良の原因になります。そのため、雨にできるだけ濡れないような対策をすることがポイントです。

 

ちなみに、傘を差してウォーキングすることはおすすめしません。傘を差していると、しっかり手が振れませんし、視界が悪くなり危ないからです。

 

ウォーキングするさいの雨対策は、レインウェアを着ることと防水シューズを履くことが基本です。

レインウェアは防水性があるだけでなく、服の中にこもった湿気を逃がしてくれる「透湿性」や「通気性」のあるものを選ぶようにしましょう。

まとめ:ウォーキングを始めるときには正しい服装でやる気アップ!

ウォーキングを始めるときの、服装の選び方についてお伝えしました。

 

最初は動きやすい普段着でも構いませんが、ウォーキングを続けられる自信がついたらぜひシューズやウェアをそろえてくださいね。お気に入りのシューズやウェアが、ウォーキングを続けていくモチベーションになることは間違いありません。

 

あなたらしいウェアで、ウォーキングを楽しく続けていきましょう。

トップへ戻る