お気軽にお電話ください(年中無休:10時~17時)

桜の庭園に行ってきました。

 
修行寺
この記事を書いている人 - WRITER -
これから終活をはじめる人に役立つ情報をお届けしています。人生の最期で後悔しないよう終活を通じて自分らしい生き方を見つけませんか?
詳しいプロフィールはこちら

先日、樹木葬のご相談があり、都内の樹木葬墓地を見学に行きました。

今日はそのなかの一つ、新高円寺駅近くの白金杉並堀ノ内樹木葬墓地「桜の庭園」を紹介させていただきます。

★樹木葬って何?という人はこちらの記事をご覧ください。

桜の庭園

新高円寺駅から歩いて7分、堀ノ内斎場の隣にあります。
桜の庭園
日蓮宗のお寺ですが、宗旨宗派は問われません。
修行寺
修行寺
本堂の右手が墓地になります。
修行寺

本堂の右手を進んでいくと墓地のいちばん奥に樹木葬のスペースが見えてきます。
桜の庭園
樹木葬墓地は手前の一般区画と奥のプレミア区画の2ヶ所に分かれていました。
桜の庭園
一定のスペースを開けて献花台が設置されています。
桜の庭園
埋葬場所ごとに番号があり、墓地横のプレートで場所が確認できます。
桜の庭園
契約している使用期間が経過すると境内にある合祀墓で永代供養されます。
合祀墓

費用について

お墓のタイプは一般区画の3つとプレミア区画の4つの合計7タイプになります。

使用期間は7年、15年、33年から選びますが、希望すれば13,000円/年で期間を延長することが出来ます。

一般区画(使用期間と埋葬する場所により費用が違います)

  1. 35万円・・・期間7年間、護持費6,000円/年
  2. 45万円・・・期間15年間、護持費6,000円/年
  3. 68万円・・・期間33年間、護持費6,000円/年

プレミア区画(使用期間と埋葬する場所により費用が違います)

  1. 90万円・・・期間33年間、護持費6,000円/年
  2. 95万円・・・期間33年間、護持費6,000円/年
  3. 100万円・・・期間33年間、護持費6,000円/年
  4. 110万円・・・期間33年間、護持費6,000円/年

他には埋葬時の納骨管理手数料や、彫刻代など諸経費が掛かります。

1つのお墓に4霊まで納骨ができます。

アクセス

電車をご利用の場合
東京メトロ丸ノ内線「新高円寺駅」よりから徒歩約7分

まとめ

「桜の庭園」いかがでしたでしょうか?

新高円寺駅から徒歩7分、堀ノ内斎場のすぐとなりに墓地があります。

環七通りから一本内側に入っただけですが、周囲には日蓮宗本山の妙法寺など大きな寺院が立ち並んでいて、とても静かな場所にあります。

見学のときは咲いていませんでしたが、時期があえば墓地が芝桜で埋めつくされるそうです。

 

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございます!

この記事を書いている人 - WRITER -
これから終活をはじめる人に役立つ情報をお届けしています。人生の最期で後悔しないよう終活を通じて自分らしい生き方を見つけませんか?
詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 終活の相談窓口 , 2017 All Rights Reserved.