0120-111-859

image

終活の相談窓口

【退職後も働ける!仕事になる資格】取得しやすい、働きやすいを目指す

トップ > 【退職後も働ける!仕事になる資格】取得しやすい、働きやすいを目指す

 

 

定年を目前にしてそのように考える方も増えているのではないでしょうか。

 

人生100年時代と言われ、労働期間は伸び続けています。しかし、歳を重ねたことで現れた変化や、暮らしに見合わない過度な働き方は心身ともに負担がかかり過ぎてしまいます。残りの人生をより良いものとするために「資格」を取得してセカンドキャリアへと繋げてみませんか。

 

今回は、定年後も働ける「仕事になる資格」を紹介します。定年後も自分らしくイキイキと働くためのポイントも解説していますので、目を通してみてくださいね。

 

目次(この記事は以下の順番で構成されております)

  • 「定年後も働ける」と言う言葉について、知っておいてもらいたいこと
  • 退職後も働ける!仕事になる資格9選
  • 通信で取れる仕事になる資格10選
  • まとめ:【退職後も働ける!仕事になる資格】取得しやすい、働きやすいを目指す

「定年後も働ける」と言う言葉について、知っておいてもらいたいこと

「定年後も働ける」といっても「家族や暮らしのために」と、体力に伴わない働き方をしているようでは定年後に仕事があったとしても充実した人生とは言えません。

 

今一度「定年後に働く」ということを改めて考え直してみましょう。

①今後も、自分が取り組んで行けそうな分野かどうか

まずひとつ目に、「今後も自分が取り組んで行けそうなことかどうか」について改めて考えてみてください。

 

これまでのキャリアや自身の性格なども考慮したうえで、資格取得後もイキイキと役立てることが出来るかどうかを考えて資格を選びましょう。

再就職に有利になる資格だからといって、自分の性格とミスマッチな勉強を進めていくことは苦しい挑戦となってしまいかねません。

 

「定年後の働き方」を考慮した、資格取得のポイントをまとめてみましたので参考にしてくださいね。

  • 自分に合わない仕事を選んでしまうと若い頃よりも苦労する
  • オススメは、自分の今までのキャリアが活かせる資格
  • 未経験領域ならば、自身の適性が活かせそうな資格

 

また、「資格取得にかけた費用は、どのくらいで取り戻すことができるのか」「資格勉強を手にするまでにかけた時間は、将来の自分に役立つものになるのかどうか」も、考慮してみてくださいね。

②世代のニーズに見合っているか

ふたつ目に、「世代のニーズに見合っているか」について改めて考えてみましょう。

 

時代のスピード感や流動性の早いスキルは、昔と比べて若い世代に求められる傾向が強くなっています。そんな時代だからこそ、シニア世代に求められる仕事は、昔と比べて限定的にと言えます。

 

このように書くと不安が募りますが、そうでもありません。逆の視点から考えると日本はシニア層で溢れています。

「シニア世代」にニーズが高い資格を選ぶことで、求められることも増えますし資格を活かして働くことが出来るでしょう。

 

特に「終活」などは、非常にニーズが高いと言われています。※後述していますので、ぜひ最後までご覧ください。

③資格の信用性があるかどうか

みっつ目に、「資格の信用性があるかどうか」について考えてみてください。

 

資格と言うのは、言い換えると「権威性」。実際には、資格がなくても長年の経験で、その領域で有資格者より詳しい人もいます。しかし、仕事をする上では「有資格者」を求めて顧客は集まってくるのが実情です。

 

資格についてまとめてみましたので、取得の際の参考になさってください。

※必ずしも、国家資格が一番有用性があるというわけではありません。

 

資格分類 種類 難易度 時間
国家資格
(国が認めた資格)
【国家資格は主に4つに分けられる】

・業務独占資格
その仕事に従事するのに必ず必要になる資格(医師・弁護士など)

・名称独占資格
無資格でも業務に従事することは可能だが、資格名称を使用することは不可。無資格者が名称を使うと処罰される(キャリアコンサルタント・保育士・美容師など)

・設置義務資格
特定の事業を行う際に、法律で設置することが義務づけられている資格(衛生管理者など)

・技能検定
仕事上で必要とされる技能の習得レベルを国が認定するもの(建築士・FPなど)

高い傾向 長期的
公的資格
(公官庁や大臣が認めた資格)
・主に省庁が認定した審査基準を基に民間団体や公益法人が試験を実施して認定する資格

・国家資格に次いで信頼性が高い資格

・日商簿記検定、英検などがある

資格による 資格による
民間資格
(法的な規定がない)
企業や民間団体などが任意で発行している資格

・試験の難易度も低いものが多い傾向

・仕事にしたいと考えるのであれば、資格によって、社会的や職場での評価がどのようなものかを調べてから取得したほうが良い

資格によるが短めのものが多い 安めの設定が多い

④働き方を考える・どのような働き方をしたいのか

よっつ目に、資格を取得して「どのような働き方をしたいのか」について考えてみましょう。

 

定年退職後の働き方は、主に以下の4つが主流となります。図にしてみましたので、今一度これからの人生について見つめ直すキッカケに活用してください。

収入 メリット デメリット
定年延長再雇用 現役時代と同等の収入が得られる可能性有り 職場・仕事に慣れている 健康管理・スキル・モチベーションの維持が必要
正社員として働く 現役時代と同等の収入が得られる可能性有り ・継続した安定した収入

・暮らしの時間帯の変化が少ない

・健康管理・スキル・モチベーションの維持が必要

・新しい仕事を覚えなければならず疲労感とストレスが高まる可能性有り

起業する ・十分な貯蓄や集客力が求められる

・場合によっては不安定になることも多い

・手に職があれば活かせる

・定年がない

・仕事の能力に加えて経営能力も必要

・企業の社会保障に守られているわけではない

アルバイト・パート ・収入は減る ・仕事の内容や働く時間も選べる

高齢者でも働きやすい仕事が多い

・まだまだバリバリ働きたい人にとっては物足りない

・時間給となってしまう

 

定年後は、時間を大切に使いたいですよね。資格取得には費用も時間も必要となり、その両方がとても貴重なものであることを忘れないようにしたいですね。

退職後も働ける!仕事になる資格9選

以下の順で解説します。

  • 管理業務主任者
  • マンション管理士
  • 宅地建物取引士
  • 社労士(社労保険労務士)
  • 行政書士
  • 販売登録者
  • 産業カウンセラー
  • 全国通訳案内士
  • 子育て支援員

不動産業に就きたい方向け|管理業務主任者

管理業務主任者とは、マンション管理業を行う人にとって必要となる国家資格です。

 

管理業務主任者の仕事内容とは
  • 企業が管理組合などが管理委託契約に関する重要事項の説明や管理事務報告

マンション管理業界もしくは不動産業界での再就職を考えているのであれば、定年前に取得しておいて損はありません。合格率も低いために定年前からの準備・行動をオススメします。

 

【管理業務主任者取得後の働き方】

  • マンション管理業務の企業に就職
  • 独立開業

 

管理業務主任者の概要

資格名
(資格種類)
管理業務主任者
(国家資格)
受験資格 なし(※1)
学習期間 通信講座と通学講座が各機関にありますが、概ね2日間で15時間程度の講座
受験料 8,900円
※振込にかかる手数料は申込者の負担
試験日程 年1回
合格率 23.9%(令和2年度)
(参考:一般社団法人マンション管理業協会
問い合わせ先 一般社団法人マンション管理業協会

 

(※1)管理業務主任者には受験資格はありません。しかし、合格後にマンションの管理事務に関し2年以上の実務経験が必要です

実務経験が2年に満たない方は、講習を受講し修了試験に合格することにより、2年以上の実務経験を有するものと同等以上の能力を有すると認められ、登録の必要条件を満たすこととなります。

不動産業に就きたい方向け|マンション管理士

マンション管理士とは、マンションの管理人や管理会社で在籍必須となっている資格となっています。上述した「管理業務主任者」とダブルライセンス取得を目指す人も多いものです。

 

◇マンション管理士の特徴と将来性◇

日本国内でマンションに住んでいる人は日本の人口10人に1人の割合と言われています(平成29年:国土交通省発表)。現在も新しいマンションは立ち続け、すぐに完売する状態です。また、築年数の経過したマンションも増えています。

 

そのため、「マンション管理のスペシャリスト」の需要は高まっていくことが予想されています。また、マンション管理は、運営の相談や住民との関り、修繕計画の立案と言った、社会人としての経験値が高い人が活躍出来るケースが多いものです。実際に、受験者数も高齢の男性の受験が毎年目立っています。(参考:公益財団法人マンション管理センターより)

 

マンション管理士の仕事内容とは
  • マンション管理士はマンションのコンサルタント
  • マンション管理専門の契約
  • マンション管理組合の運営や修繕計画の立案など実務的な部分

 

【マンション管理士取得後の働き方】

  • 企業内のマンション管理業務全般
  • 独立開業

 

マンション管理士の概要

資格名
(資格種類)
マンション管理士
(国家資格)
受験資格 なし
学習期間 独学で勉強する人も・講座に通う人もいますが、最低でも250〜500時間程度の勉強は必要となります。
受験料 9,400円
試験日程 年1回
合格率 8.6%(令和2年度)
(参考:公益財団法人マンション管理センター
問い合わせ先 公益財団法人マンション管理センター

不動産業・建築業・保険業・金融業|宅地建物取引士

宅地建物取引士とは、不動産の売買や賃貸物件の斡旋をする際に、専門知識を説明する国家資格です。

 

豆知識

宅地建物取引士と上述した「管理業務主任者」の資格はとても似ていると言われています。

 

 

宅地建物取引士の仕事内容とは
  • 不動産・建築関連の仕事にて自社で建築した物件を販売
  • 不動産の担保価値を評価して融資説明・サービス提供
  • 保険業界・金融業界のサービス提供など

 

【宅地建物取引士取得後の働き方】

  • 建築会社
  • 金融機関
  • 不動産管理会社 など

 

宅地建物取引士の概要

資格名
(資格種類)
宅地建物取引士
(国家資格)
受験資格 なし
学習期間 独学で勉強する人も・講座に通う人もいますが、最低でも250〜500時間程度の勉強は必要と言われています。
受験料 7,000円
試験日程 年1回
合格率 例年15%程度
(参考:一般財団法人 不動産適正取引推進機構
問い合わせ先 一般財団法人 不動産適正取引推進機構

企業で再就職を考える方向け|社労士(社労保険労務士)

社労士とは、労働法や社会保険に精通した専門家となります。「就業規則や社会保険の手続き」などの作成や提出を代行することは、社労士にしか許されていない独占業務です。

 

社労士の仕事内容とは

社労士の仕事は大きく「1号業務・2号業務」と「3号業務」に分けられます。

◇「1号業務・2号業務」

  • 社労士の仕事内容は独占業務とされている就業規則や雇用契約書の作成
  • 社会保険に関してハローワークや年金事務所などに行わなければならない書類手続きの代行(アウトソーシング)など

◇「3号業務」…これらの業務は社労士の登録をしていなくともおこなうことが可能

  • 相談・指導
  • 人事コンサルタント

 

【社労士取得後の働き方】

  • 企業内の社労業務(勤務社労士・幹部社労士)
  • 独立開業

 

社労士の概要

資格名
(資格種類)
社会保険労務士
(国家資格)
受験資格 なし
学習期間 通信講座と通学講座が各機関にありますが、共に600~700時間が一般的です
受験料 15,000円
※払込手数料203円は、受験申込者負担
試験日程 年1回
合格率 6.4%(令和2年度)
(参考:全国社会保険労務士会連合会
問い合わせ先 社会保険労務士オフィシャルサイト

独立や相談業務・公務関係に就きたい方向け|行政書士

行政書士は、国民にもっとも身近な「法律家」と言われています。

 

国民にもっとも身近な「法律家」の仕事とは

行政書士の主な仕事

  1. 官公署へ提出する書類、権利義務や事実証明に関する書類を作る「書類作成業務」
  2. その申請を代わりに行う「許認可申請の代理」
  3. クライアントからの相談を受け、アドバイスを行う「相談業務」

 

【行政書士取得後の働き方】

  • 行政書士事務所
  • 派遣や副業として行政書士を行う士業の方も多い
  • フリーランス など

 

行政書士資格の概要

資格名
(資格種類)
行政書士
(国家資格)
受験資格 なし
学習期間 さまざまな通信講座がありますが4ヶ月から1年は必要と言われている
受験料 7,000円(2021年度)
試験日程 年1回
11月第2週の日曜日に実施
※令和3年(2021年)度は11月14日(日)実施
合格率 10.7%
(参考:一般財団法人 行政書士試験研究センター
問い合わせ先 一般財団法人 行政書士試験研究センター

ニーズが高い・ドラッグストアなどで時間を選んで働きたい方向け|販売登録者

販売登録者とは、2009年の改正薬事法によって新たに医薬品を販売できる専門職として誕生した公的資格です。

「販売登録者」が専門資格者として働くようになったことで、コンビニやドラックストアなどで薬が購入できるようになりました。

少子高齢化社会・核家族化によってドラッグストアなどででの薬購入の需要も高まり続けており、今後も息の長い資格となりそうです。

 

販売登録者の仕事内容とは
  • ドラッグストア・ホームセンターなどでの主に第2類・第3類医薬品の販売

 

【販売登録者の働き方】

  • ドラッグストア内などの調剤薬局

 

販売登録者資格の概要

資格名
(資格種類)
登録販売者資格
(国家資格:公的資格)
※国の資格制度としているだけで、厚生労働省からは「国家資格」とは明言されていません。
受験要件 なし
学習期間 3ヶ月~半年程度
受験料 12,800円~18,100円
※各都道府県の受験料は『登録販売者|テキスト・過去問・通信講座の費用比較』ページの中でも紹介しています。
試験日程 2020年9月29日~2021年3月5日
※各都道府県により異なる
参考:東京都福祉保険局「登録販売者試験について」
合格率 41.45%
(2020年度全国平均数値)
問い合わせ先 登録販売者(各都道府県で違いがあるために正式な公式サイトではありません)
※「登録販売者」になるためには、都道府県の実施する試験に合格し、登録をする必要あり。

 

薬剤師との違いは?

薬剤師と販売登録者の違いがよく分からないという声も耳にしますので、以下図にまとめてみました。

  薬剤師 登録販売者
調剤業務
販売できる医薬品 第一類医薬品
第二類医薬品
第三類医薬品
第二類医薬品
第三類医薬品

 

上図より薬剤師のみが、「一般用医薬品の第一類医薬品の販売」と「処方箋に基づく薬の調剤」を行うことが出来ます。とはいえ、第一類医薬品は医薬品全体の1割で、「第二類医薬品」と「第三類医薬品」を合わせると、医薬品のうちの9割以上と多いのがわかります。

 

薬剤師とくらべ、登録販売者の調剤業務の制限はありますが、登録販売者もこれからの時代のニーズに合わせた知識をもった重要な存在と言えるでしょう。

再就職・企業内再雇用・企業など|産業カウンセラー

産業カウンセラーとは「一般社団法人日本産業カウンセラー協会」が認定する民間資格で、働く方たちの職場での悩みに対してカウンセリングを行うことの出来る資格です。

 

産業カウンセラーの仕事内容とは
  • 病気を抱えたための業務への支障
  • 病気に発展しそうな方への業務支援
  • 働く上での将来の不安
  • ハラスメント被害    など

 

【産業カウンセラーの働き方】

  • 公共職業安定所
  • 学校教育の場
  • 公的機関全般
  • 一般企業
  • 人材派遣会社
  • 医療機関
  • 福祉施設
  • 非営利組織  など

 

産業カウンセラー資格の概要

資格名
(資格種類)
産業カウセラー
受験要件 ・産業カウンセラー養成講座を受講終了(※1)
・大学、または大学院において所定の科目(※2)で必要な単位習得(※1)満20歳以上であれば、学歴制限なし
(※2)主に心理学や人間科学科など
学習期間 半年コース、または10ヶ月コース
受験料 ・学科試験:11,000円(税込)
・実技試験:22,000円(税込)【合計】38,800円(税込)
試験日程 年1回
合格率 2020年度—62.7%
参考:JAICO合否結果について 
問い合わせ先 一般社団法人 日本産業カウンセラー協会

 

産業カウンセラーについて詳しく知りたい方は、【徹底解説】産業カウンセラーの資格|資格取得方法や活躍の場・仕事内容などでも詳しく解説していますので、ぜひ目を通してみてくださいね。

これからの時代に向けて|全国通訳案内士

全国通訳案内士とは、観光庁長官が実施する国家試験で、訪日外国人旅行者を相手にしたプロの観光ガイドのことです。

 

豆知識:普通の通訳と違うの?

一般的な通訳知識だけでは、試験には合格できません(英語の知識範囲で言えば英検1級レベルと言われています)。

 

訪日外国人の方に、日本の歴史・地理・文化・政治・経済・国内外の時事問題なども解説出来るよう試験範囲が多岐に渡り、国家試験の中でも最難関のひとつといわれています。

 

全国通訳案内士の仕事内容とは
  • 観光案内
  • 公的な場でのサポート業務

 

【全国通訳案内士取得後の働き方】

  • ツアー会社
  • 民間外交官的な役割として、公的な場

 

全国通訳案内士の概要

資格名
(資格種類)
全国通訳案内士
(国家資格)
受験資格 なし
学習期間 ひとによりますが、かなりの勉強時間を必要とする考えておきましょう。
受験料 11,700円
試験日程 年1回
合格率 9.6%(令和2年度)
(参考:日本政府観光局(JNTO)
問い合わせ先 日本政府観光局(JNTO)通訳案内士試験

これからの時代に向けて|子育て支援員

子育て支援員とは、実際のところ「資格」ではありませんが、現在非常にニーズが高まっていますので紹介します。

 

もう少し詳しく:子育て支援員とは

保育士のような国家資格とは違い、国が定めた研修を履修することで「子育て支援員研修修了証明書」の交付を受けれられます。

 

子育て経験や保育職業の経験が無くても、「保育・子育てに関わりたい」と強く思う研修受講修了者は、子育て支援員になることができます。

 

子育て支援員の仕事内容とは
  • 保育士のサポートを行います。(クラスの担任を持つことはなし)
  • 職員の手の回らない部分の保育者として業務を担います

 

【子育て支援員の働き方】

子育て支援員はパート・アルバイトなどの非常勤としての働き方が一般的で、空き時間を活用して働くシニア世代の人も増えています。

  • 保育園
  • 幼稚園
  • こども園
  • 学童保育
  • 託児所  など

 

子育て支援員の概要

資格名
(資格種類)
子育て支援員
(資格ではない:研修を履修)
受験資格 なし
学習期間 (※1)下記別途記載
受験料 基本無料:自治体での確認が必要
試験日程 基本通年:自治体での確認が必要
合格率 選択したコースの研修カリキュラムをすべて終了にて、修了証書発行
問い合わせ先 各都道府県が企業に委託している場合もありますが、詳しくは市区町村の子育て支援課に問い合わせ

 

(※1)学習期間について詳しく解説

「子育て支援員研修修了証明書」を取得するための研修は「基本研修」と「専門研修」に分けられます。詳しく知りたい方は以下を参考にしてくださいね。

【基本研修】

目的 科目数 時間
  • 子育て支援員の役割や子どもへの関わり方を理解すること
  • 子育て支援員としての自覚を持つこと
8科目 8時間

 

【専門研修】

コース:目的 科目数 時間
●放課後児童コース

放課後児童クラブや子どもの理解、安心・安全への対応などを学ぶ研修

6科目 9時間
●社会的養護コース

乳児院や児童養護施設などで補助的職員として働くための研修です。社会的養護の基本的知識を持つ人材の養成を目的としており、虐待を受けた子どもの理解などの基本的な知識や対応を学ぶ

9科目 11時間
●地域保育コース(基本研修)

地域保育コースは、基本研修と併せて現在の家庭的保育事業(保育ママ)の基礎研修と同等以上の内容●地域保育コース(仕事内容によって以下の研修要)

  • 地域型保育(6~6.5時間+2日以上)
    保育施設での保育従事者や家庭的保育事業の補助者になるために受講するコース
  • 一時預かり事業(6~6.5時間+2日以上)
    一時預かり事業に従事するためのコース
  • ファミリーサポートセンター事業(6.5時間)
    ファミリーサポートセンター提供会員になるためのコース
12科目(基本) 15~15.5時間(基本)
●地域子育て支援コース【利用者支援事業(基本型)】

直接保育を行わず、相談やソーシャルワークを主とした特性に踏まえて研修内容が設定

9科目 24時間
●地域子育て支援コース【利用者支援事業(特定型)】

特定型は保育に特化した事業を行うことから、基本型の内容と共通する部分に加えて保育士減の活用に関する研修

5科目 5.5時間
●地域子育て支援コース【地域子育て支援拠点事業】

地域子育て支援拠点事業は、利用者の身近な立場から寄り添った支援を行うという特性を踏まえた研修

6科目 6時間

注意)地域子育て支援コースは類型によって3つの研修カリキュラムがあります。

参考:ほいくらしより

 

研修から受講までの流れは以下を参考にしてください。

子育て支援員研修の流れ

参照:内閣府|「子育て支援員」研修について

通信で取れる仕事になる資格10選

コロナ禍や定年前の忙しい毎日に、通信で取れる資格もありますので簡単に紹介します。

 

【人気】通信講座で取得「仕事になる資格」

  • ファイナンシャルプランナー
  • キャリアコンサルタント

 

【転職に有利】通信講座で取得「仕事になる資格」

  • 医療事務
  • 調剤薬局事務
  • 日商簿記
  • セカンドキャリアアドバイザー

 

【起業に有利】通信講座で取得「仕事になる資格」

  • 終活ガイド
  • 整理収納アドバイザー
  • ネイリスト
  • ヨガ講師

 

※編集者様:未公開のために、リンクチェックお願いします!

詳しくは、【通信で学ぶ】仕事になる資格!メリットとデメリット、安く受験できるポイントにまとめてありますので、ぜひ目を通してみてくださいね。

 

終活ガイドについて

なかでも、一般社団法人終活協議会による終活ガイドは「これからをどう生きたいか」の全てが詰まっている「終活の専門家」となる民間資格です。セミナー講師として独立開業し仕事にしたり、現在のキャリアと掛け合わせてスキルアップすることも可能となります。

 

終活ガイドは民間資格でありながら、収入に繋げることも大いに可能な資格で退職後の仕事を考える方にとってとてもオススメの資格ですよ。

※終活ガイド初級(3級)は無料で取得が可能ですので、まずは気軽にチェックしてみてくださいね。

 

『終活』を仕事にしませんか?
現代は新型コロナの状況下で、世の中の「働き方」が一変しました。 そんな中、今後さらなる需要の拡大が予想される『終活』は、将来性のある資格ともいえます。 新たなスキルを身につけ、自身や家族のサポートにとどまらず、幅広く、多くの方のサポートを行える『終活の資格』。 需要が拡大しつつある『終活』は、withコロナ、アフターコロナに負けない働き方の第一歩となるかもしれません。

まとめ:【退職後も働ける!仕事になる資格】取得しやすい、働きやすいを目指す

今回は、定年後も働ける「仕事になる資格」について紹介してまいりました。

 

人生100年時代と言われ、就労・労働期間が長くなることは既に多くの方に知られています。

だからこそ、「取り組みたいこと」「やってみたいこと」「イキイキとしながら頑張りたいこと」に取り組み、笑顔で働く社会人が増えると嬉しいと感じております。

トップへ戻る