お気軽にお電話ください(年中無休:10時~17時)

50代におすすめする婚活!アプリ、山登り、バスツアー、自治体主催の婚活支援

 

記事監修者:一般社団法人終活協議会代表理事:竹内義彦

記事監修者:一般社団法人終活協議会代表理事:竹内義彦

この記事を書いている人 - WRITER -

多くの人にとって人生の目的は幸せであることです。パートナーと一緒に人生を送るのも幸せのひとつの形です。

厚生労働省による離婚年次推移データの上昇において、50代は老後の人生を考える時期で熟年離婚も多くなってきています。その一方で人生を一緒に過ごすパートナーを探したいと考えている人もいます。

厚生労働省による「結婚に対する意識」によれば、独身理由として、

  • 適当な相手に巡り会わなかった
  • 仕事に熱中してしまい機会がなかった

が、主にあげられています。

 

結婚したくないのではなく、異性と出会う機会がなく、結婚願望はあったという方も多いのです。いくつになっても、素敵な異性に巡り会えればドキドキします。私も50代ですが、親切でイケメンなショップ店員さんに優しくされると幸せを感じます。異性の存在とはそんなふうに心の活性化にも大きく役立つものですよね。

 

100歳を生きるまでに素敵なパートナーが見つかれば幸せです。

もう50代だからとあきらめていませんか?

この記事では50代で婚活を考える方に向けて素敵なパートナーと出会える方法をご紹介したいと思います。

目次(この記事は以下の順番で構成されております)

  • 50代のイメージ
  • 50代婚活の現実
  • 50代の婚活方法①マッチングアプリ・婚活サイト
  • 50代の婚活方法②結婚相談所
  • 50代の婚活方法③イベントを利用
  • 50代の婚活方法④自治体主催の婚活
  • まとめ

50代のイメージ

50代とはどのようなイメージでしょうか?

51歳 石田ゆり子さん、工藤静香さん、

52歳 福山雅治さん

53歳 天海祐希さん、原田知世さん、坂上忍さん、佐々木蔵之介さん

54歳 斉藤由貴さん

55歳 小泉今日子さん

2021年度4月現在の年齢

芸能人の50代を見ても、若々しく年齢をあまり感じられません。

「サザエさん」の磯野波平さんは54歳、フネさんは50代です。今の50代が子供の頃に見た50代と、実際に自分がなった50代とは全然感覚も違います。いつまでもファッションや美容に気をつけるため、現代の50代は若々しくいられるのです。

 

そのため婚活は若い人だけだからと遠慮する必要もなく、中高年でも年齢を気にせず婚活をしてみましょう。

 

ではいったいどうやったら50代は良いパートナーに巡り会えるのでしょうか?

50代婚活の現実

50代の婚活は待っているだけでは何も起こりません。若い頃のように合コンのお誘いも少なくなり、男女の出会いも少なくなっているのが50代の現実です。

 

真剣に結婚がしたいと考えるのなら、自ら積極的にマッチングアプリや婚活サイトを利用したり、結婚相談所に登録して、プロの力を借りる必要もあります。

 

実は50代は独身女性にとってはとても有利な年代です。

定年退職後に熟年離婚された60代以上の男性や、死別された男性などが次のパートナーを探そうとするときに、あまりに歳が離れた女性と結婚するよりは、歳の差があまりない10歳差ほどの50代の女性を探そうとしている背景もあるからです。

 

60代の男性にとって、50代の女性はまだまだ若々しく魅力的な存在です。30代や40代と比べて若さには敵わないかもしれませんが、シニアの婚活市場では50代女性はとても人気なのです。

 

そんな50代の婚活にふさわしい出会いをいくつかご紹介していきますね。

50代の婚活方法①マッチングアプリ・婚活サイト

マッチングアプリは出会い系で怖いイメージがありますが、会費制で身分証明書の提出をするなどセキュリティがきちんとしているアプリもあります。

セキュリティがしっかりしていて、50代の利用層が多いアプリを選ぶようにしましょう。

またアプリは、マッチング率を高めるためにもいくつか並行して利用することをおすすめします。

*婚活サイトと婚活アプリやマッチングサイトはほぼ同じサービスで、真剣に結婚したい人が利用しています。

pairs(ペアーズ)

累計会員数1000万人を超える国内最大級のマッチングアプリ。約100,000のコミュニティが存在するので出会いの選択肢が広がります。

ニックネーム登録で実名がでない、お相手と交流する前に本人確認が必要、24時間365日の監視体制とカスタマーケアが特色です。

youbride(ユーブライド)

累計会員数180万人。年齢認証。専門スタッフによる24時間365日監視体制とサポート婚活に真剣な有料会員が多いので、女性は無料で気軽にはじめやすいアプリでもあります。悪質ななりすまし業者を完全に撲滅するべく、「サクラゼロ宣言」を掲げ、より安心安全なサービスを目指しているので真剣な会員が多いようです。

marrish(マリッシュ)

累計マッチング200万件。恋活、婚活、再婚、シンママ・シンパパ婚中年婚、年の差婚、地方婚などに特化したマッチングアプリ。年齢認証。ニックネーム制。24時間365日監視体制とサポート。

男性会員のみ有料。40代〜50代の成婚率が高いです。

Yahoo!パートナー

大手サーチエンジンが運営しているサイト。大手ならではの安心感があり、セキュリティ対策やコラムなどのコンテンツも充実。男女ともに利用料がかかるので、真剣な人が多いサイトです。

partners(パートナーズ)

累計会員数90万人。40代、50代の会員数が多いので、同年代でマッチングしやすいのが特徴のひとつです。男女比率が半々。男性のみ有料です。利用するには身分証明書の提出が必須事項な上、不審なユーザーは監視システムで排除されているので、セキュリティ対策も万全です。

 

50代の婚活方法②結婚相談所

結婚相談所は結婚または結婚を前提として交際まで、お相手探しや出会いの調整、交際や結婚までカウンセリングなどの活動のフォローといったサービスが提供されます。

「仲人結婚相談室型サービス」「データマッチング型サービス」「インターネット型サービス」の3つに分類されます。

入会金や月会費・成婚料の費用がかかるところがありますが、専門の職員が面倒をみてくれるので安心です。

エン婚活エージェント

成婚実績No.1のオンライン結婚相談所。

婚活が初めてで、何からしたらいいのかわからないという人におすすめのサイトで、専任の婚活エージェントがアドバイスやマッチングの手助けをしてくれます。相談やサポートはオンラインで全て完結するので、実店舗を訪れたりする必要がないのも魅力です。登録料や月会費が必要です。

オーネットスーペリア

45歳以上の中高年向けの結婚相談所。全員が身分証明書を提出、婚活サイトや婚活アプリより安心です。リアルパーティも開催され、落ち着いて話をしながら相手を観察できます。

 

50代の婚活方法③イベントを利用

マッチングアプリや結婚相談所を利用するのがためらわれる方におすすめしたいのが、イベントを利用した婚活です。

ハイキングやバスツアーなどのイベントと婚活を結びつけて交流するものもあります。

50代婚活ハイキング・山登り

BECKY PARTY

BECKY PARTYは、アラフォーからアラフィフ・アラカン世代を対象に、恋活・婚活の機会をお届けするスタイリッシュなパーティーを開催する社会人サークルです。。その中にビギナー向けのハイキング・登山を行う「BECKY登山クラブ」があります。

初心者の方でも気軽に楽しめるハイキングから憧れの名山登山まで、独身が安心してご参加できるイベントが開催されています。

 

イベントは独身者限定ですが、アウトドアを通じていろんな職業の方々との交流が可能です。同じ趣味の仲間を見つけたりと、男女関係なく参加者同士の友達作りや交流を目的としているため、とくに男女の人数の調整やカップリングなどの積極的な取り組みはなく自然な形でいろいろな方と交流できるでしょう。

会員登録、入会金・月会費は必要ないですが、イベントごとの参加費と、イベント参加時に本人確認できる身分証明証が必要です。

50代婚活 バスツアー

ハピネスツアー

旅行会社が経営する婚活バスツアー・お見合いバスツアー専門サイト。旅を楽しみながら婚活をするバスツアーを企画し、黒子に徹してアドバイス、フォローしてくれるツアー婚(コン)ダクターがいるのが特徴です。東京、横浜、大阪、名古屋、京都、神戸、福岡発着のバスツアーがあります。日常とは違う旅先での出会いからかなりの確率でカップリング率が高いとのことです。

 

バスツアーは独身でないと参加できないのですが、一人では行きにくい魅力的なツアーがたくさんあります。参加費は男性のほうが女性より少し高めの設定です。また、参加時に身分証明書を提示する必要があります。

 

50代の婚活方法④自治体主催の婚活

内閣府によれば、少子化対策のひとつに都道府県の結婚支援の取り組みとして、自治体主催の婚活を推奨しています。

少子化対策のための結婚支援ですが、50代の婚活として利用も可能です。同じ県の人と結婚したいという希望がある場合は利用も視野にいれましょう。

結婚相談所でよいパートナーが見つかっても遠方の場合はあきらめなければならなくなることもあるかもしれません。

その点では最初からご自分のお住まいの自治体主催の婚活支援を利用すれば安心ですね。

▼下記のボタンをクリックするとお住まいの結婚支援を調べることができます▼

 

まとめ

50代の婚活というと年齢を考えて身構えてしまう方もまだまだいるかもしれません。どれを選んだらいいのかわからないくらいのたくさんのサービスが存在します。

自分でがんがんいきたい人、自信がないので応援してくれる人がいる方が安心な人、自然な状況でパートナーを探したい人、現代では様々な用途に合わせた婚活の形があります。

50代の婚活は遅過ぎることはありません。人生を100年生きると考えれば、これからその半分の時間をパートナーと生きていくのも素敵なことです。

いろいろなサービスを試して50代の婚活が成功し、良きパートナーと巡り会えることをお祈りしています。

「終活の相談窓口」では終活に関する様々なサポートを行なっております。

竹内

  • エンディングノートの書き方サポート
  • 終活に関するご相談(無料)
  • おひとりさまの終活サポート

終活に関するご相談は以下からお願いいたします。

無料で受けられる「終活ガイド初級」で、終活の基礎知識を学びませんか?

エンディングノートの細かな部分をしっかり理解し、”『エンディングノート』を通じて豊かな人生のお手伝いをする”やり甲斐、使命感を感じられる仕事『エンディングノート認定講師講座』については以下をご覧ください。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© 終活の相談窓口 , 2021 All Rights Reserved.