0120-111-859

image

終活の相談窓口

【実母・義母】50代お母さん向けのおすすめ母の日プレゼント

トップ > 【実母・義母】50代お母さん向けのおすすめ母の日プレゼント

母の日のプレゼントになにか贈ろうと思いつつも、喜んでもらえるかなと不安になることもあるかと思います。義母であればなおさらですよね。

 

一緒に暮らしていないと、お母さんの好みはよりわからなくなるものです。

 

そこで今回は、50代のお母さん向けの母の日のプレゼントをご紹介します。

実母と義母別に、おすすめのプレゼントをまとめました。

 

目次(この記事は以下の順番で構成されております)

  • 【実母編】50代のお母さん向けのおすすめ母の日プレゼント
  • 【義母編】50代のお母さん向けのおすすめ母の日プレゼント
  • 50代のお母さんへの母の日のプレゼントの注意点
  • まとめ

母の日にプレゼントを贈る際の注意点も記載したので、ぜひご参照ください。

【実母編】50代のお母さん向けのおすすめ母の日プレゼント

50代のお母さん(実母)向けの母の日プレゼントをご紹介します。

50代のお母さん向け母の日のプレゼント|買い物

50代のお母さんへの母の日のプレゼントは一緒の買い物です。

 

ある程度年齢が上がると、なかなか親子で一緒に買い物に行く機会もないかと思います。社会人や離れて暮らしている場合はなおさらでしょう。

 

子どもと一緒に買い物に行きたいと思っているお母さんは思いの外多いので、ふたりでお出かけしませんか。

 

買い物先でお母さんのリクエストを聞き、欲しいものを買ってあげるのもおすすめです。

 

【相場】3,000円から5,000円

50代のお母さん向け母の日のプレゼント|外食

50代のお母さんへの母の日のプレゼントは外食です。

 

毎日料理をして、洗い物をするお母さん。たまにはメニューや洗い物のことを気にせずに食事をゆっくり楽しみたいこともあるのです。

 

一緒にランチやディナーへ行って、お母さんをゆっくりさせてあげましょう。

 

【相場】3,000円から5,000円

50代のお母さん向け母の日のプレゼント|カーネーション

50代のお母さん向けの母の日プレゼントは、カーネーションです。

 

カーネーションは母の日ギフトの定番ですよね。特に赤いカーネーションは「母の愛」という花言葉がありおすすめです。

 

カーネーション1輪もいいですし、ブーケや鉢植えもよいでしょう。

 

【相場】1,000円から3,000円

50代のお母さん向け母の日のプレゼント|口紅

口紅も50代のお母さんの母の日のプレゼントおすすめです。

 

口紅を付けることで、顔の印象がパッと明るくなります。感染症の時期はマスクを着用することが多くなり、口紅を買わなくなったお母さんもいるかと思います。

あえて口紅を贈るのもおすすめです。

 

ティントなど、マスクをしていても色落ちしにくい口紅がよいでしょう。

 

【相場】3,000円から5,000円

50代のお母さん向け母の日のプレゼント|眼鏡

50代のお母さんへの母の日のプレゼントに、眼鏡も向いています。

 

50代になって視力が悪くなってきている方や、老眼が進んだ方もいるでしょう。既存の眼鏡では免許の更新ができないかも! ということもあるかと思うので、眼鏡をプレゼントしませんか。

 

同居している場合は、一緒に眼鏡屋さんに行って視力測定から始めましょう。お母さんに似合う眼鏡フレームを選んであげるのもおすすめです。

30分ほどで眼鏡ができるお店もあります。その日のうちに眼鏡ができるお店も多いので、急いでいる場合は即日対応のお店にしましょう。

 

待ち時間の間にカフェなどでお茶をするのもよいですね。

 

【相場】5,000円から15,000円

50代のお母さん向け母の日のプレゼント|お財布

50代のお母さんへの母の日のプレゼントととしておすすめなのは、お財布です。

 

毎日使うお財布。使うたびに母の日のことを思い出してくれるでしょう。好みがわからない場合は、一緒に買いに行って選んでもらうとよいですよ。

 

近年、キャッシュレス決済が増えてきているので、カード収納がしっかりしているお財布がおすすめです。

 

【相場】5,000円から10,000円

50代のお母さん向け母の日のプレゼント|ストール

50代のお母さん向け母の日のプレゼントはストールです。

 

母の日以降は、梅雨で気温が下がる時期もありますし、夏場はエアコンで冷えることも少なくありません。ひんやりするときに使いやすいストールをプレゼントしませんか。

 

お母さんの顔が明るくなるような、パステルカラーのストールがおすすめです。明るい色であれば、春夏に使い勝手がよいでしょう。

 

【相場】3,000円から5,000円

50代のお母さん向け母の日のプレゼント|スキンケアグッズ

50代のお母さんにスキンケアグッズもおすすめです。

 

化粧水、乳液、美容液、クリーム、ハンドクリームを贈るのもよいでしょう。肌質によっては合わないこともあるため、一緒に買いに行ってテスターでテクスチャーを確かめながら買うことをおすすめします。

 

自分では買わないようなまつ毛美容液、ネイル美容液もよいでしょう。

 

【相場】3,000円から6,000円

【義母編】50代のお母さん向けのおすすめ母の日プレゼント

ここからは、50代のお母さん(義母)向けのおすすめ母の日プレゼントをご紹介します。

50代のお母さん向け母の日のプレゼント|カタログギフト

義母の場合は、好みがわかりにくいこともあるため、カタログギフトが無難です。

 

一緒に暮らしていない義母であれば、より何が欲しいのかわかりにくいですよね。カタログギフトから選んでもらいましょう。

 

【相場】3,000円から8,000円

50代のお母さん向け母の日のプレゼント|プリザーブドフラワー

50代のお母さんにおすすめの母の日プレゼントはプリザーブドフラワーです。

 

お花は贈り物の定番ですが、お世話に慣れていない方だと「お世話が面倒そうだな」と負担に感じさせてしまうこともあります。花瓶がない家もあるでしょう。

 

プリザーブドフラワーであれば飾るだけでOKで、水やりや剪定、植え替えの手間はありません。植物が好きかどうかわからない義母にも、おすすめの母の日ギフトですよ。

 

【相場】3,000円から5,000円

50代のお母さん向け母の日のプレゼント|お菓子

母の日にお菓子を贈るのもよいでしょう。

 

クッキー、チョコレートが無難です。義母の好みがわからない場合は、パートナーに相談するのもよいかもしれません。

 

遠方に住んでいる場合は、母の日に届くように配送を手配しましょう。デパートでお菓子を購入すれば配送サービスがあることも多いので、利用してみてくださいね。

 

【相場】2,000円から4,000円

50代のお母さん向け母の日のプレゼント|商品券

50代のお母さんへの母の日のプレゼントは商品券です。

 

義母の場合は好みがわからないことも多いですよね。買っても気に入ってもらえるかな…と不安なことも。

 

商品券であれば、義母が欲しいものを選んでくれるのでおすすめです。現金だと義母には贈りにくいかと思いますが、商品券だと渡しやすくて母の日に向いています。

 

【相場】5,000円から8,000円

50代のお母さん向け母の日のプレゼント|アロマグッズ

お母さんへの母の日プレゼントとしてアロマグッズもいいでしょう。

アロマが好きなお母さんにぜひ贈ってみませんか。

 

ただし、香りがするものが苦手な方もいますし、苦手な香りで頭痛を起こすこともあります。

好きな香りがわからない場合は、アロマオイルではなく、アロマストーンをプレゼントして「好みのアロマオイルを使ってくださいね」とひとこと伝えるとよいでしょう。

 

【相場】3,000円から5,000円

50代のお母さん向け母の日のプレゼント|フォトフレーム

フォトフレームもおすすめです。

遠方で暮らしている義母の場合は、子どもに会えずにさみしい思いをしているかもしれません。思い出の写真を入れることができるフォトフレームがぴったりです。

 

孫がいる場合は、孫の写真を入れてフォトフレームを贈ると喜ばれます。

 

【相場】2,000円から3,000円

50代のお母さん向け母の日のプレゼント|食器

お母さんへの母の日プレゼントとして食器もおすすめです。

 

カップ&ソーサー、ティーポットなどがよいでしょう。好みに合わなくても、日常的に使いやすいものなら贈りやすいかと思います。好み選びに不安がある場合は、シンプルなものをお選びください。

 

【相場】3,000円から5,000円

50代のお母さん向け母の日のプレゼント|パジャマ

パジャマも母の日のプレゼントにおすすめです。

 

肩が痛い、背中が痛500代のお母さんもいるでしょう。前ボタンのパジャマであれば腕を上げる必要がないため、体に傷みがある方にも向いています。

 

好みがわからなくても、外に着ていくものではなく、自宅内で着用するパジャマであれば贈りやすいかと思います。

オーガニックコットンのパジャマなど肌にやさしいものがおすすめです。

【相場】3,000円から7,000円

50代のお母さんへの母の日のプレゼントの注意点

50代のお母さんへ母の日のプレゼントを贈る際に、注意しておきたいことをまとめます。

実母と義母で差をつけない

結婚して実母と義母がいる方もいるでしょう。「育ててくれた実母への母の日のプレゼントは奮発したい」「義母には気を使うから実母よりもよいものを」、など差をつけてしまうこともあるかもしれません。

 

しかし、なるべく実母と義母で差をつけないようにしましょう。

 

実母と義母が、お互いに母の日で何をもらったか話し合うことはほぼないかと思いますが、なにかのきっかけで母の日のプレゼントに差があることに気が付いてしまうと、お母さんたちが傷つくこともあります。

 

まったく同じものをプレゼントする必要はありませんが、実母と義母で同じくらいの値段のものを贈りましょう。

アンチエイジンググッズには要注意

50代のお母さんへ、そろそろアンチエイジンググッズを贈りたいと思うこともあるかもしれません。

 

しかし、シワ改善クリーム、シミへの効果が期待できる美容液などは、贈らないのが無難です。

 

お母さん本人が気にしていない場合や、ありのまま年を取りたい方もいるので、アンチエイジンググッズを贈る際は注意をしてください。

特に義母に贈るのは、嫌味だと取られてしまうこともあるので気を付けましょう。

高すぎるものを贈らない

高すぎるものを母の日に贈るのはおすすめしません。

 

2万円を超えるものであれば、もらったお母さんは「なにかお返ししなくては」、と気にすることがあります。母の日はこれからも継続して贈りたいものですよね。

 

母の日には、継続して贈りやすい金額のプレゼントをおすすめします。

義母にプレゼントを郵送する際は夫婦連名にする

遠方に住む義母に母の日のプレゼントを郵送する際は、パートナーとの連名にしましょう。

 

お金を払ったのは自分だからと、自分だけの名前を書いてしまうと、もらった義母は違和感を感じることがあります。

 

義母への母の日は親戚付き合いの1つです。年賀状のように夫婦連名にすることをおすすめします。

 

まとめ

50代のお母さんにおすすめの、母の日のプレゼントを紹介しました。

 

【実母におすすめのプレゼント】

  • 一緒に買い物
  • 一緒に外食
  • カーネーション
  • 口紅
  • 眼鏡
  • お財布
  • ストール
  • スキンケアグッズ
【義母におすすめのプレゼント】

  • カタログギフト
  • プリザーブドフラワー
  • お菓子
  • 商品券
  • アロマグッズ
  • フォトフレーム
  • 食器
  • パジャマ
実母と義母、どちらにもプレゼントを渡す場合、なるべく差をつけないようにしましょう。

トップへ戻る