0120-111-859

image

終活の相談窓口

【終活】60〜70代はウェルビーイングを目指す「老前整理」を!

トップ > 【終活】60〜70代はウェルビーイングを目指す「老前整理」を!

還暦を過ぎると、自分もそろそろ「シニアの仲間入り」と自覚する方も多いかもしれません。

 

シニアでも若く見える方が多いですが、還暦を過ぎたらそろそろ本格的に老前整理をすることをおすすめしています。

 

老前整理は2011年に出版された『老前整理 捨てれば心も暮らしも軽くなる』(坂岡洋子)の著者が提唱した言葉と言われています。

 

老前整理と似た整理に「生前整理」がありますが、

という違いがあります。

 

今回は60〜70代の「老前整理」について解説していきます。

 

目次(この記事は以下の順番で構成されております)

  • 老前整理とは
  • 60代、70代はウェルビーイングを目指す「老前整理」を!
  • 60代の老前整理
  • 70代の老前整理
  • 老前整理におすすめなのはエンディングノート
  • まとめ 「老前整理」はウェルビーイングに!

老前整理とは

還暦を過ぎると、住み慣れた家の中でも暮らしにくさを感じることが増えてきます。

 

ちょっとした段差につまづいてしまったりすることも、60〜70代では大怪我につながるかもしれないからです。

東京消防庁「高齢者事故」

事故の発生場所では、「住宅等居住場所」が最も多く、次に「道路・交通施設」となっています。「住宅等居住場所」の33,524人を屋内と屋外に分けてみると、屋内での発生が30,815人で9割以上を占めています。また、住宅等の屋内の発生だけで、「ころぶ」事故全体の5割以上を占めています。

出典:東京消防庁

 

高齢者の転倒・転落は骨折や頭部外傷等の重大な傷害を招き、これが原因で寝たきりとなり、介護が必要な状態になることもあります。

 

家の中はきちんと片付けて、怪我をしにくい環境を作ることが大切だということがわかりますよね。

 

還暦を過ぎると、老後に備えて家の中をバリアフリーにすることを考えるようにもなるかもしれません。

 

人生100年時代、還暦を過ぎても快活な生活が続くことを見込んで、少し衰えていく自分の体のことを考えながら安心、安全な生活を整えていく「老前整理」は60代や70代に強くおすすめしたい整理です。

 

60代、70代はウェルビーイングを目指す「老前整理」を!

最近メディアでよく見かける言葉に「ウェルビーイング」という言葉があります。

 

「ウェルビーイング」(well-being)とは、身体的・精神的・社会的に良好な状態にあることを意味し、「幸福」と翻訳されることも多い言葉です。

 

現代的ソーシャルサービスの達成目標として、個人の権利や自己実現が保障され、身体的、精神的、社会的に良好な状態にあることを意味する概念。1946年の世界保健機関(WHO)憲章草案において、「健康」を定義する記述の中で「良好な状態(well‐being)」として用いられた。最低限度の生活保障のサービスだけでなく、人間的に豊かな生活の実現を支援し、人権を保障するための多様なソーシャルサービスで達成される。一部の社会的弱者のみを対象とした救貧的で慈恵的な従来の福祉観に基づいた援助を超え、予防・促進・啓発といった、問題の発生や深刻化を防ぐソーシャルサービス構築に向けての転換が背景にある。

出典:コトバンク

 

よりよく生きるということは幸せに暮らすということでもありますよね。

 

健康で、心も体も良好な状態で社会とも関わりがある生活は幸福といえるのかもしれません。

 

ずっと快適で幸福な暮らしをしていく「ウェルビーイング」を目指して、「老前整理」はとても大切なことです。

60代の老前整理

60代になって「老前整理」をするのは、

ようになることが理由かもしれません。

 

「老前整理」をしようと思うことはとても素晴らしいことです。ぜひ今後の生活も「ウェルビーイング」で過ごせるようになるために環境を整えていきましょう。

 

まずは家の中の整理をしていくことです。60代でまだ体力があるうちに、大きなものを片付けていきましょう。

 

具体的には以下のようなものから始めてみてはいかがでしょうか?

整理する項目 整理すべきこと 処分方法
  • サイズアウト
  • いつか着ようと思った服
  • 最近着ていない服
  • 自治体の回収コーナー
  • 欲しい人にあげる
もの
  • 食器
  • 食品
  • 調理器具
  • 来客用のふとんや座布団
  • 欠けているもの、使用しないものは処分
  • お客様用は自分で使う
  • 欲しい人にあげる
  • 書籍はブックオフに売る、図書館に寄付
大型家具
  • 子供が独立して使用していないベッド
  • タンス
  • 解体して粗大ゴミ
  • 業者に依頼
電気製品
  • ストーブ
  • ミキサー
  • コーヒーメーカー
  • 自治体の粗大ゴミに出す
デジタル機器
  • パソコン
  • iPad
  • スマートフォン
思い出のもの
  • 子供のもの
  • アルバム
  • 記念品

 

ものが片付けば空間も空いて、何がどこにあるのかがわかるようにもなります。加えて、掃除もしやすくなりますので、清潔をキープすることもできます。

 

高齢者の寝たきりの原因になる怪我を回避することもできるようになりますので、健康面に対しては安心して暮らすことができそうです。

70代の老前整理

70代になったら、ものの老前整理は自分だけでやらないようにしましょう。とくに重いものの持ち運びから、ぎっくり腰になる危険性も増えてきます。

 

この年代はできるだけ人の手を借りて、「老前整理」をするようにしましょう。

 

70代まで片付けできなかった方は、片付けできなかったことを責めないでください。片付けできなかったのはものを大切にしていたからですよね。

 

人生100年時代と考えて残りの人生は30年。さてこれからどのように暮らしていきたいでしょうか?

 

ほとんどの人はできるだけ自宅で暮らしたいと思う方も多いことでしょう。自宅で暮らすためには、健康面を一番に考えなければなりません。

 

ものが多いとどうしてもホコリがつもり、掃除が行き届かなくなります。それが原因で、害虫やカビやダニなどが発生して病気になることもあります。

 

健康を考える意味でも、適度な量のものとの暮らしは大切なことです。

 

ただ70代まで溜め込んだものを整理するには、体力や決断も必要とされます。この年代の方はお金を支払ってもプロの力を借りることをおすすめしています。その方が怪我の心配も、片付けができなかったという失敗もなくなります。

 

【おすすめの片付け業者】

片付け業者 おすすめポイント 料金
粗大ゴミ回収本舗
  • 「グッディ!」や取り上げられた実績あり
  • 業界最安値となる定額プランがあり
  • トラック乗せ放題プラン¥14,800~
ゴミ屋敷バスター七福神
  • ゴミ屋敷清掃士協会によって認定されている業者
  • プロが回収、女性スタッフ在籍
  • 軽トラプラン(1R程度) ¥19,800~
便利屋!お助け本舗
  • 日常生活で困っていることをサポート
  • 1時間作業代¥3,300
  • 追加料金は、30分¥1,500

 

【60〜70代のシニアの「老前整理」で一番大切なこと】

  • 片付けの目的に合わせてプロに頼む
  • 怪我しないようにする
  • 家をバリアフリーにすることを想像しながら片付ける
  • 自分が施設に入所したときに何が必要か想像しながら片付ける

 

60〜70代の「老前整理」がなかなか簡単には進みそうもないと不安な方は、エンディングノートを書いてみると、気持ちが整理されて片付けがはかどります。

老前整理におすすめなのはエンディングノート

年を重ねると片付けもおっくうになりますし、なかなか決断もできなくて悩むこともあるかもしれません。

 

そこでおすすめしたいのがエンディングノートです。

 

エンディングノートは、自分の人生を振り返り、自分を見つめ直すことによって、頭を整理する、とても便利なノートです。つまりエンディングノートを書くことによって、頭の整理をして、どう行動すべきかを明確にすることができるのです。

 

エンディングノートによってさまざまな項目がありますが、構成は次のとおりです。

 

  • 自分の情報
  • 財産・資産について
  • 身の回りのこと
  • 家族・友人
  • ペットについて
  • 医療・介護
  • 葬儀・お墓
  • 相続・遺言(ただしエンディングノートには法的効力はありません)

 

60〜70代はこの項目をひとつずつ書き込んでいくうちに、どうするべきかがわかって行動に移せるようになるでしょう。

エンディングノートを書き終わる頃には、今後をどのように生きていきたいのかがまとまってクリアになってくるはずです。

 

まとめ 「老前整理」はウェルビーイングに!

60〜70代の「老前整理」について解説いたしました。

 

「老前整理」は人生100年時代を過ごす上でも、60〜70代から始めても遅くはありません。

今の環境をさらに暮らしやすくすることでウェルビーイングに!

 

60〜70代のシニアの「老前整理」で一番大切なことは、

です。

 

ぜひ「老前整理」をして、人生100年時代を快適に過ごしませんか?

トップへ戻る