0120-111-859

image

終活の相談窓口

「終活資格どれがいい?仕事になる?!」関連資格も含め12選を徹底比較

トップ > 「終活資格どれがいい?仕事になる?!」関連資格も含め12選を徹底比較

終活が広まりを見せる中で

と、終活に関する知識を得たい方や、終活を仕事にしたいと考える方が増えています。

 

終活に関する資格は広まり続けていて「どこを選べば、自分に見合っているのか」悩む方も多いようです。

 

今回は、終活の資格について「選び方のポイント」を解説した後に、終活の資格7選をお伝えします。また、終活に関連する特化資格5選も紹介しますのでぜひ参考にしてくださいね。

目次(この記事は以下の順番で構成されております

  • 終活関連|資格の選び方
  • 【終活全般】資格比較一覧7選
  • 【終活に関連する特化資格】比較一覧5選|お墓や生前整理・相続・エンディングノートなど
  • まとめ:「終活資格どれがいい?仕事になる?!」関連資格も含め12選を徹底比較

終活関連|資格の選び方

まず最初に、終活関連の資格の選び方のポイントについてお伝えします。

ゴールを設定して「目的を決めて選ぶ」

まず、資格取得のゴール(目的)を設定して選びましょう。

 

終活資格は、お墓・葬儀だけでなく相続や生前整理・エンディングノートのことなど、老後の気がかりとなる知識を豊富に学べ、自分自身の残された人生の時間を大切にすることも出来ます。

また、大切な方のために役立てたり、仕事に役立てることも可能です。

 

「何となく終活の資格を取得する」のも悪くはありませんが、どのように終活資格を活用したいのかゴールを見据えて資格を選ぶことで、学ぶことも楽しくなります。

 

例えばですが、習得後の「資格」の活用方法は以下のようなものがあります。自分は「何をするために終活の資格を取得するのか」について、今一度考えてみてくださいね。

  • 現在の仕事の幅を広げる手段として
  • 自分や家族のために
  • 終活資格取得を機にセミナー活動・相談業務としてライフワークとして
  • 副業として   など

どのように活用したいのかを考えておくことで、取得期間・費用・学びの深さを比較しながら検討出来ますよ。

資格団体の状況もチェックしておくこと

資格団体の現状もチェックしておきたいところです。特に、以下については事前に調べておくことがとても大切です。

 

  • 活動は停止されていないか
  • サイトの更新がストップしてないか
  • 会員数は増え続けているのか  など

 

2008年から10年頃に「終活」と言う言葉が急速に広まりを見せてました。そのことで「終活資格」が一気に増えた時期がありますが、現在も維持・活動しているところが多いとは言えません。

一方で、現在も維持できている団体は需要が高まり続けていると言えます。

終活の需要自体は広まり続けているために、より慎重に自分に見合った資格を選びたいですね。

 

また、資格取得後の年会費や維持費が何に使われているのかも気になるところです。資格取得後に「学び続けられるのか」「活動をする中で、困りごとに遭遇したときに相談出来るネットワークがあるのか」など、有益に活用されているのかを確認しておきましょう。

【終活全般】資格比較一覧7選

終活全般について学べる資格について、以下7選を比較ていきましょう。

 

  • 終活ガイド
  • 終活ライフケアプランナー
  • 終活ライフコーディネーター
  • 終活カウンセラー
  • 終活アドバイザー
  • エンディングコンサルタント
  • 相続就活専門士

※現在全て、民間の認定資格です。

 

詳しく解説します。

終活ガイド

終活ガイドは、当社:一般財団法人 終活協議会の認定する資格となります。終活に必要な情報や知識を身につけ終活の専門家を目指せる資格です。

 

資格区分は「初級・中級・上級」があり、終活ガイド上級を取得することで、セミナーへの参加や教材や販ツールの提供手厚いフォロー体制が知識を深めながら、業務へと活かしていける仕組みが整っています。

 

「終活」を仕事にしたいとお考えの方にとって、オススメの資格となっています。

資格名 終活ガイド
受講料(税込み)
  • 終活ガイド初級(3級):0円
  • 終活ガイド(2級):5,000円
  • 終活ガイド上級(1級):5万円
取得期間
  • 初級(3級):1日
  • (2級):1日
  • 上級(1級):1ヵ月
合格率 ほぼ100%
身に付くスキル 【初級】

終活に関する初歩的な流れ

 

【中級】

  • 終活の背景
  • 医療
  • 介護
  • 保険
  • 相続
  • 葬儀
  • お墓

 

【上級】

  • 終活の専門家として活躍できるスキルの習得
  • 一般社団法人終活協議会のポータルサイトで情報発信可能
  • 終活ガイドの知識を活かして働けるサポートを受けることが可能
アフターサポート
問い合わせ先 一般財団法人 終活協議会

 

資格取得後の活かし方・ポイント
  • 現在の仕事に活かす(福祉・金融・保険・葬儀など)
  • セミナーコーチとして活動
  • 協会のポータルサイトに登録し情報発信
  • 自分自身や大切な人のために役立てる

 

終活ガイドとは?学べる知識や取得が向いている人など詳しく紹介では、より詳しく解説していますので、ぜひご覧になって下さいね。

終活ライフケアプランナー

終活ライフケアプランナーは、一般財団法人日本能力開発推進協会の認定する資格となります。終活に関するアドバイスやサポートができるスキルを証明する資格です。

 

主に「終活の重要性を伝える」ことと「終活をしたい方の支援を行う」という役割に力を入れています。

資格名 終活ライフケアプランナー
受講料(税込み) 受講料:3万9,700円
(ネット申し込み時:2万9700円)※受験料別途5,600円が必要
取得期間 3ヵ月
合格率 ほぼ100%
身に付くスキル
  • 終活の基礎知識
  • 終末期ケアと死生観
  • 終活ライフケアプランナーの活動
アフターサポート
問い合わせ先 一般財団法人日本能力開発推進協会

 

資格取得後の活かし方・ポイント
  • 現在の仕事に活かす(保険や金融、不動産、葬儀など人生のエンディングにかかわる方に推奨している)
  • 専門家への架け橋として活動
  • エンディングノートの書き方・就活相談などのアドバイザーとして活躍
  • 自分自身や大切な方のために役立てる

 

終活ライフケアプランナーとは?学べる知識や活かせる仕事を紹介では、より詳しく解説していますので、ぜひご覧になって下さいね。

終活ライフコーディネーター

終活ライフコーディネーターは、formie(フォーミー)の認定する資格となります。終活ライフコーディネーターとして活躍したい方はもちろんですが、自分や周囲の方のライフプラン設計のためなど、様々なシーンですぐに役立つ情報が資格の中にまとめられています。

 

スマホでも資格取得が可能で、隙間時間を有効活用したいと考える方に向けて人気の資格となっています。

資格名 終活ライフコーディネーター
受講料(税込み) 3万5,200円
取得期間 約1ヶ月
合格率 ほぼ100%
身に付くスキル
  • 終活の必要性や心得といった基本概念
  • お金や老後のライフプランに関するコーディネート知識
  • 資格取得後の活動も見据えた知識を身につけることが可能 など
アフターサポート
問い合わせ先 formie(フォーミー)

 

資格取得後の活かし方・ポイント
  • 資格認定証で、終活ライフコーディネーターとして活動
  • 現在の仕事の付加価値として
  • 合格者限定で、独立のノウハウ本やホームページサポートも有り
  • 自分自身や大切な人のために役立てる

 

終活カウンセラー

終活カウンセラーは、一般社団法人終活カウンセラー協会の認定する資格となります。

終活カウンセラーの資格は、専門分野を全て網羅することを目的とするのではなく、終活に必要な幅広い知識を持ち相談者の「悩み」を傾聴し、「話しを聴いてくれた」と喜ばれるスキルの持ち主となることを目指しています。

 

協会の規模も大きくサポートが充実しています。

資格名 終活カウンセラー
受講料(税込み)
  • 2級:1万5,000円
  • 1級:4万5,000円+事前審査費3000円

(オンライン受講は5万円)

取得期間
  • 2級:1日
  • 1級:2日~
合格率 2級は90%以上
身に付くスキル
  • 相続
  • 遺言
  • 保険
  • 葬儀
  • お墓
  • 介護
  • 健康  など
アフターサポート
問い合わせ先 一般社団法人終活カウンセラー協会

 

資格取得後の活かし方・ポイント
  • 現在の仕事に活かす(葬祭業・金融業・士業・保険業・石材業など)
  • セミナーコーチとして活動
  • 協会のポータルサイトに登録し情報発信
  • 自分自身や大切な人のために役立てる

 

終活カウンセラーとは?学べる知識や活かせる仕事など詳しく解説では、より詳しく解説していますので、ぜひご覧になって下さいね。

終活アドバイザー

終活アドバイザーは、NPO法人ら・し・さ(ユーキャンでも可能)の認定する資格となります。エンディングノートの書き方を始め終活をしている人により良いアドバイスができるよう、幅広い知識を学びます。

 

終活に取り組む方へ向けてサポート出来るよう、エンディングノートの書き方や終活の基礎知識など幅広い知識を身につけます。

資格名 終活アドバイザー
受講料(税込み) 3万5,000円
取得期間 4ヵ月
合格率 ほぼ100%
身に付くスキル
  • エンディングノートの書き方
  • 資産やお金の知識
  • 高齢者医療の知識
  • お墓やお葬式の知識 など
アフターサポート
問い合わせ先 終活アドバイザー協会ユーキャン

 

資格取得後の活かし方・ポイント
  • 現在の仕事に活かす(医療福祉・葬祭業・金融業・士業・保険業など)
  • 合格後に終活アドバイザーの登録申請をし、終活アドバイザーとして活躍
  • 自分自身や大切な人のために役立てる

 

終活アドバイザーとは?学べる知識や活かせる仕事など詳しく紹介では、より詳しく解説していますので、ぜひご覧になって下さいね。

エンディングコンサルタント

エンディングコンサルタントは、N-Academyから提供されている認定資格となります。

 

葬儀・お墓に関する豊富な実績とメディアでも人気のエンディングコンサルタントが主催する『エンディングコンサルタント認定セミナー』がネットで受講・受験出来ます。

資格名 エンディングコンサルタント
受講料(税込み) 2万7,500円
取得期間 約5ヶ月
合格率 ほぼ100%
身に付くスキル
  • エンディングノートの書き方
  • 葬儀の心得
  • お墓の継承と供養を学び
  • エンディングサポートに関する基礎知識
アフターサポート
問い合わせ先 N-Academy

 

資格取得後の活かし方・ポイント
  • 現在の仕事に活かす(医療福祉・葬祭業・金融業・士業・保険業など)
  • 自分自身や大切な人のために役立てる

相続終活専門士

相続終活専門士は、一般社団法人 相続終活専門協会の認定する資格となります。

 

相続続と終活の専門家として、生前贈与・遺言・エンディングノート・生命保険などを駆使し、相続アドバイザーの専門家集団を育てる資格です。「終活士」とも呼ばれています。

 

相続と終活に関する切っても切り離せない「相続」の課題に趣を置いた資格となっています。

資格名 相続終活専門士
受講料(税込み) 11,000円
取得期間 定めはない
合格率 ほぼ100%
身に付くスキル 相続に関する知識
アフターサポート 年間3,000円の更新により「相続終活専門士」を名乗ることができ、その間セミナーやメールマガジンの提供あり
問い合わせ先 一般社団法人 相続終活専門協会

 

資格取得後の活かし方・ポイント
  • 現在の仕事に活かす(医療福祉・葬祭業・金融業・士業・保険業など)
  • 自分自身や大切な人のために役立てる

【お墓や生前整理・相続・エンディングノート】一部に特化した資格を習得したい方に向けた5選

ここからは「終活全般」に関する資格ではなく、お墓や相続・生前整理・エンディングノートなどに特化した資格について紹介します。終活関連の資格や現在のスキルと掛け合わせた「+α」として取得を目指すのもオススメですよ。

 

以下の順で解説します。

  • 【お墓】お墓ディレクター
  • 【相続】NPO法人 相続アドバイザー協議会
  • 【生前整理】一般社団法人|生前整理普及協会
  • 【エンディングノート】一般社団法人エンディングノートプランナー養成講座
  • 【エンディングノート】一般社団法人終活協議会|エンディングノート認定講師

【お墓】お墓ディレクター

お墓ディレクターは、一般社団法人 日本石材産業協会で認定されている「お墓に詳しくなるため」に特化した民間資格です。

 

特に葬祭業界の方などは、お墓に関するさまざまな知識を持っていることを証明できます。終活や葬儀とセットで質問されることの多いお墓について、種類や形状の違い、石材の加工法、お墓を建てる上での法律上の手続きなど、幅広い知識と教養を提供することが出来ますよ。

 

資格名 お墓ディレクター
受講料(税込み) 12,000円
資格区分
  • 1級―実務経験3年以上の2級資格取得者
  • 2級―実務経験は問わないが、お墓及びお墓の 関連業に携わる者
試験方法
  • 2級―筆記(正誤判定50問・多肢選択50問)試験時間は90分
  • 1級―筆記(正誤判定30問・多肢選択20問)試験時間は45分
問い合わせ先 一般社団法人 日本石材協会

 

【相続】相続アドバイザー

相続アドバイザーは、NPO法人 相続アドバイザー協議会で認定されている「相続と終活」に特化した民間資格です。

 

終活や葬儀後にトラブルになりがちな相続について「円満な相続の実現」に向けて、実務的な視点から相談者と各士業の間に入り、的確なアドバイスをする専門家です。

 

~試験の前に3か月間の養成講座があります~

全18講座(1講座2時間)を約3か月にわたって受講し(対面もweb講義もあり)資格認定となります。

また、上級アドバイザー試験もあり、合格することでその称号を名乗ることが出来るようになります。試験の前に上級アドバイザー資格受験講座(法律編・税務編それぞれ3時間ずつ)の受講が必要となります。

 

資格名 相続アドバイザー
受講料(税込み)
  • 【初回受講】165,000円(税込)
  • 【初めて受講される方】165,000円(税込)
資格区分
  • 相続アドバイザー
  • 相続アドバイザー(上級アドバイザー)
試験方法
  • 相続アドバイザー(要確認)
  • 相続アドバイザー(筆記とレポート)
問い合わせ先 NPO法人 相続アドバイザー協議会

 

習得後の活動

相談会やセミナーを通じ、参加者に法律問題にしない解決の方向を一緒に考え導き出してもらうこと地域社会への貢献として、日本各地で数多くのセミナーや相談会を開催されています。

【生前整理】生前整理アドバイザー

生前整理アドバイザーは、一般社団法人 生前整理普及協会で認定されている「生前整理」に特化した民間資格です。

 

生前整理アドバイザーは、生前整理に役立つノウハウを学ぶ講座やそのほかの関連する講座各種も準備されています。それにより、認定作業士などさまざまな専門家として名乗りをあげ活躍の幅を広げやすい仕組みとなっています。

 

資格名 生前整理アドバイザー
受講料(税込み) 要確認(※1)
資格区分
  • 生前整理アドバイザー2級
  • 生前整理アドバイザー準1級
  • 生前整理アドバイザー1級
  • 2級認定指導員
  • 準1級認定指導員     など(※1)さらに多岐に渡ります
試験方法 要確認
(※2)
問い合わせ先 NPO法人 相続アドバイザー協議会

 

(※1)受講料と資格区分はさらに多岐に渡り、実際のホームページの画像をご覧ください。

参考:一般社団法人 生前整理普及協会>認定講座の受講お申し込みより

 

また、近日開催予定の講座スケジュールについては、気になる講座や希望受講地域を、ホームーページより選びいただく形となっております。>>>こちら

【エンディングノート】エンディングノートプランナー

エンディングノートプランナーは、一般社団法人エンディングノートプランナー養成講座で認定されている「エンディングノート」に特化した民間資格です。

 

エンディングノートの作成方法・講習方法、活用法などに関する知識と技能を身に付けることを目的とした資格となっています。

 

資格名 エンディングノートプランナー
受講料(税込み) 入会金として、2万5,000円
資格区分
  • エンディングノートプランナーコース
  • エンディングノートマスターコース(現在申し込み中止中)
試験方法 通信講座3か月とレポート提出
問い合わせ先 一般社団法人エンディングノートプランナー養成講座

 

【エンディングノート】エンディングノート認定講師

エンディングノート認定講師は、一般社団法人 終活協議会で認定されている「エンディングノート」に特化した民間資格です。

 

資格名 エンディングノート認定講師
受講料(税込み) 3万円
資格区分 なし
試験方法 1日の受講で付与
問い合わせ先 一般社団法人終活協議会

 

エンディングノート認定講師を取得することで、内容や注意点などを深く学び「エンディングノートセミナー講師・養成講座」を執り行うことも出来るようになります。

エンディングノートを完成させる力を持ち、街の先生として活躍していくための講座です。当、終活協議会での認定資格となりますので、「終活ガイド」と併せて検討してみてくださいね。

 

詳しくは、一般社団法人終活協議会「エンディングノート認定講師」に詳しく記載がありますので目を通してみてくださいね。

まとめ:「終活資格どれがいい?仕事になる?!」関連資格も含め12選を徹底比較

今回は、終活の資格の選び方のポイントと「終活の資格7選」「終活に関連する特化資格5選」をお伝えしてまいりました。

 

◇終活の資格7選

  • 終活ガイド
  • 終活ライフケアプランナー
  • 終活ライフコーディネーター
  • 終活カウンセラー
  • 終活アドバイザー
  • エンディングコンサルタント
  • 相続就活専門士

 

◇終活に関連する特化資格5選

  • 【お墓】お墓ディレクター
  • 【相続】NPO法人 相続アドバイザー協議会
  • 【生前整理】一般社団法人|生前整理普及協会
  • 【エンディングノート】一般社団法人エンディングノートプランナー養成講座
  • 【エンディングノート】一般社団法人終活協議会|エンディングノート認定講師

 

終活そのものも広まりを見せていますが、取り組み方が分からない方が多いという声もよく耳にします。

是非、この機会に自分のためや大切な誰かのため、街の皆さんのために取得を目指してみませんか。

トップへ戻る