0120-111-859

image

終活の相談窓口

この記事では海洋散骨とは何かを解説し、合法・違法、ルールとマナー・粉骨について、費用や海洋散骨の流れについて詳しく解説しています。さらには、メリットやデメリット・海洋散骨が増えている理由や向いている人、行った有名人や業者や海域についても解説「遺骨を海に」海洋散骨のルールとマナー費用ややり方|東京、千葉、大阪の業者と海域

トップ > 「遺骨を海に」海洋散骨のルールとマナー費用ややり方|東京、千葉、大阪の業者と海域

現在はライフスタイルの変化や考え方によって、供養の形も大きく変わっています。

 

2年ほど前から樹木葬の相談や見学に同行することが増えてますが、きようは樹木葬とならんで注目をあつめている海洋散骨についてまとめたいと思います。

 

目次(以下の順番で構成されております)

  • 海洋散骨とは
  • 海洋散骨は合法?違法?
  • 海洋散骨のルールとマナー|粉骨や周囲への配慮
  • 海洋散骨のプランと費用
  • 海洋散骨の流れー遺骨を散骨する方法について
  • 海洋散骨のメリット・デメリット
  • 海洋散骨を希望するが増えている理由と向いている人
  • 海洋散骨をした有名人
  • 海洋散骨できる業者と海域:東京
  • 海洋散骨できる業者と海域:大阪
  • 海洋散骨できる業者と海域:千葉
  • まとめ:「遺骨を海に」海洋散骨のルールとマナー費用ややり方について

海洋散骨とは

海洋散骨とは文字どおり海に遺骨をまいて供養することです。

 

日本では海洋散骨がはじまってからまだ25年ほどしか経っていません。名前は聞いたことがあるけど、詳しくはわからない…という方もいらっしゃるかと思います。

 

死後は自然に還りたい、海で眠りたいと故人が希望していたというような場合や、何かしらの理由でお墓を持つことが出来ない悩みを抱えた方々に選ばれることの多いスタイルとなっています。

 

「海洋散骨の方法」としては、船で行ったりヘリコプターなどで行ったりする方法があります。

 

さらに詳しく知りたい方は、「海洋散骨」とは何?意味について解説も合わせてご覧ください。

海洋散骨は合法?違法

 

海洋散骨は合法なんでしょうか?それとも?違法なんでしょうか?

結論からいうと、「合法ではないが違法行為には当たらない」という非常にビミョ~な感じになっています。

 

これは1991年に日本ではじめて海洋散骨がおこなわれたとき、当時の法務省と厚生省が出した見解が原因です。

 

当時、法務省は「葬送を目的として、節度を持って行う限り、死体遺棄にはならない」という見解を述べ、厚生省は「墓地埋葬等に関する法律は散骨を対象としていないので、自然葬を禁じた規定ではない」と表明しています。

 

ただ、これら2つの見解は文書化されておらず、残念ながら公式に散骨の合法性を認めたものではないと言われています。

 

このような理由から、海洋散骨がはじまってから25年を経過しても合法といいきれない現在の状態ができあがりました。

 

大きな問題が起きないかぎりは個別に対応するというスタンスです。

 

そのような現状をふまえて、散骨がおこなわれる場所によっては条例で禁止する自治体も出てきました。

 

さらに詳しく知りたい方は墓じまいして散骨するのは可能?法律上の問題点や手続きなどまとめについても、合わせてご覧ください。

押さえておくべき法令:墓地埋葬法と刑法190条

海洋散骨は1991年に相模灘でおこなわれたのが始まりです。

それまで散骨は墓地埋葬等に関する法律(墓地外の埋葬の禁止)と刑法190条(死体損壊罪および死体遺棄罪)から違法行為とみなされてたんですね。

 

ちなみに刑法190条に違反した場合、3年以下の懲役になります。

 

1990年の朝日新聞に掲載された「葬送の自由」という論文の反響から、筆者の安田睦彦さんを中心にNPO法人「葬送の自由をすすめる会」が設立され、翌年の1991年10月5日に相模灘で散骨がおこなわれました。

押さえておくべき条例:自治体によるもの

条例のある自治体は以下の通りです。

トラブル

2014年に熱海市の山林に民間業者が散骨場の建設を計画、これに対して住民の反対運動がおこり、熱海市は散骨についてのガイドラインを定めることで事実上の建設中止を求めました。

 

同じようなトラブルが北海道でもおこっています。

 

散骨する場所が墓地であれば大きな問題にはならないのですが、墓地は市町村等の地方公共団体宗教法人公益法人等に限られています。

 

民間の会社が散骨の事業をおこなう場合、墓地ではない私有地などを散骨場にするので、事業の永続性周辺環境への対応について問題視されています。

 

海洋散骨のルールとマナー|粉骨や周囲への配慮

海洋散骨は法律で定められている条項がないため、「節度をもって」散骨をおこなっているかぎり取り締まるルールも基本的にはありません。

 

ルールやマナーについては、それぞれの事業者の良心によるところが大きいのですが、最近は協会なども複数できているので自主的にルールやマナーを取り決めているようです。

 

基本的な部分として、NPO法人「葬送の自由をすすめる会」が提唱した5つのルールがあります。

1.遺骨の粉末化
2.海岸ではなく沖に
3.養魚場・養殖場、航路を避ける
4.水溶性の紙に遺灰を包む
5.セロハンで巻いた花束を禁じ花びらだけにする

 

散骨のときに喪服での乗船を控えることや、海を汚すような副葬品を使わないというルールもあります。

喪服で乗船している人がいると周囲が不信感を持ってしまいますし、海を汚さないなど配慮を行うことを忘れないでくださいね。

粉骨について

海洋散骨をするときは、かならず遺骨をパウダー状に粉骨します。粉骨していない遺骨は散骨禁止です。

 

海洋散骨をおこなっている事業者のルールとして、2mm以下の大きさに粉骨するようになっています。

 

故人の最期をしのびながら遺族の方々で粉骨することもありますが、ほとんどの方が海洋散骨を依頼した事業者で粉骨をおこなわれます。改葬する場合の遺骨は汚れていることが多いので、粉骨のまえに洗骨する必要があります。

粉骨にかかる費用は事業者により様々ですが、だいたい10,000円~30,000円程度になります。

洗骨の場合は30,000円~50,000円程です。

周囲への配慮

その他、周囲への配慮も必要となります。

 

上述したように、海洋散骨は法律で定められている条項はありませんが「モラルやマナー」といして周囲への配慮を次のようなことを具体例として参考にしてください。

川や湖では行わない ・川や湖は管理者がいる場合もあります
・生活用水の水源となる場合もあります
海の沖といっても場所はわきまえる ・海の沖ならどこでもいいわけではありません
・ノリや貝、海産物の養殖がある場は避ける
海の環境を守る ・海には魚などの生き物もいるため、餌と間違えるようなものは撒かない
・故人の大切なものでも、自然にかえらないものは撒かない
専門の業者の乗り物から行う ・公共の船などからは行わないこと
移動にも注意する ・遺骨とわかるようなものを堂々ともちあるかない

海洋散骨のプランと費用

散骨のプランは大きくわけて、

3つになります。

個人散骨 30万円~50万円程度

船を借りきって遺族や縁故者のみで散骨をおこないます。

貸し切りなので日程や散骨場所など自由にプランが組めます。

合同散骨 20万円程度

複数の遺族が乗り合いで散骨をおこないます。

日程が決まっていることが多いので調整が必要です。

委託(代行)散骨 5万円~10万円程度

海洋散骨をおこなっている業者や、遺言などで指定した人に散骨してもらいます。

おひとり様の遺骨を散骨する場合や、遺族が高齢で健康上の問題があったり遠方に住んでいるなどの理由があります。

海洋散骨のやり方ー遺骨を散骨する方法について

1.問い合わせ(事前相談)

散骨場所の希望や予算などについて、申し込む前に問い合わせや事前相談をしましょう。

遺骨をすべて散骨するのか、一部を手元供養などのために残すのかを決めておきます。

2.申込み

日時や散骨場所、料金などが決まったら申込みをします。

申込みには、埋葬許可証や改葬許可証などの書類が必要です。

3.遺骨の引取りと粉骨

海洋散骨の場合は必ず遺骨をパウダー状に粉骨します。

散骨の日にあわせて、業者が遺骨の引取り(もしくは郵送)をおこないます。

4.散骨

粉骨された遺骨が水溶性の袋に小分けされています。

散骨の指定海域までクルージングしたあと、セレモニーをおこない散骨します。

5.散骨証明証の発行

数日後、業者から散骨した場所の緯度や経度が記載された散骨証明書が届きます。

6.散骨後のクルーズ

一周忌や三回忌などに散骨した海域をクルージングします。

海洋散骨のメリット・デメリット

海洋散骨のメリットとデメリットをみていきましょう。

メリット

デメリット

海洋散骨を希望するが「増えている理由」と「向いている人」

海洋散骨を希望する人が増えています。

その理由と、実際に海洋散骨が向いている人について紹介します。

海洋散骨|希望する人が増えている理由

海洋散骨を希望する人が増えている理由は、主に次のような理由があります。

この中でも特に「墓じまいで自然葬を求める人」「子どもに、お墓参りなどの負担をかけたくない人」というのは、社会背景とともに増加の一途を辿っています。

 

家族の単位が小さくなり、親と離れて暮らす人やおひとりさまが増えたことで「海洋散骨」を希望する人が増えている理由と考えられます。

海洋散骨|向いている人

海洋散骨が向いている人には、次のような特徴があります。

  • 故人自身が、とにかく海や自然が好きだった人
  • 遺族や故人の金銭的な理由から「お墓」以外で故人の供養を希望する方
  • お墓の後継者がいない方

「お墓」といった従来のスタイルにはこだわりを持たず、自分に見合った方法で供養を希望する方にとって海洋散骨が向いていると言えるでしょう。

海洋散骨をした有名人

国内

有名人も散骨を行なっていると知ると、とても魅力的な供養方法にも思いますね。

海外

海洋散骨できる業者と海域:東京

 メモリアルスタイル(東京)

住所  〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14
TEL  0120-113-070
HP  http://www.sankotu-style.com/
費用 代行散骨:55,000円(税込)(粉骨料金別)
合同散骨:120,000円132,000(税込)(粉骨料金別)
家族散骨:220,000円~143,000円~(税込)(粉骨料金別)
※粉骨料33,000円(税込)
ペット散骨  なし
担当者からのコメント

散骨海域

東京湾、横浜、江ノ島、葉山、横須賀、三崎港、湘南(平塚)、駿河湾、小田原、立山、伊豆大島、三浦半島

 琉宮海葬(東京)

住所  〒136-0073 東京都江東区北砂3-33-13
TEL  03-5634-3677
HP  http://ryukyukaisou.com/
費用 チャーター散骨:180,000円~
委託散骨:38,000円~
ペット散骨 故人と共に、追加散骨として12,000円
担当者からのコメント

散骨海域

東京湾、神奈川(湘南)、静岡(駿河湾・清水)、伊勢志摩、英虞湾、、福岡(博多湾)熊本(天草)、沖縄本島、大阪湾、茨城(大洗)、北海道(石狩湾・小樽)

 銀河ステージのオーシャンメモリアル(東京)

住所 〒105-0014 東京都港区芝3-15-13
TEL  0120-426-388
HP  http://ginga-net.com/
費用 代行散骨:50,000円(粉骨料金別)
合同散骨:120,000円(粉骨料金別)
家族散骨:220,000円(粉骨料金別)
※粉骨料金:30,000円
ペット散骨  なし
担当者からのコメント

散骨海域

小樽沖、函館湾、松島湾沖、陸奥湾、新潟沖、若狭湾沖、富山湾、金沢沖、東京湾(東京・横浜)相模湾、伊勢・三河湾、駿河湾、尾鷲、大阪湾(大阪・神戸)海南沖、南紀白浜・串本瀬戸内海、広島沖、防府沖、松山沖、土佐湾沖、宇和島沖、天草灘、鹿児島湾、玄界灘、沖縄本島東海岸、宮古島沖、石垣島沖、若狭湾沖、富山湾、新潟、小樽湾、広島湾

 風(東京)

住所 〒190-0011 東京都立川市高松町3-13-16
TEL  0120-040-352
HP  http://sankotsu-kaze.com/
費用 代行散骨:50,000円40,000円~(税別)(粉骨料含)
合同散骨:120,000円100,000円~(税別)(粉骨料含)
家族散骨:220,000円~250,000円~(税別)(粉骨料含)
※散骨の粉末化のみも注文可能:30,000円~(税別、出張費別途要
ペット散骨  なし
担当者からのコメント

散骨海域

石狩湾、室蘭沖、函館湾、オホーツク海沖、陸奥湾沖、八戸沖、男鹿半島沖、酒田沖、松島湾沖、石巻湾沖、大洗沖、犬吠埼沖、勝浦沖、館山湾沖、浮島沖、ディズニーシー沖、羽田空港沖、伊豆大島沖、新島沖、神津島沖、八丈島沖、小笠原諸島沖、横浜ベイブリッジ沖、観音崎沖、三浦海岸沖、城ヶ島沖、葉山沖、鎌倉沖、江の島沖、日本海沖、伊豆半島東海岸沖、下田沖、淡島沖、沼津沖、駿河湾沖、焼津沖、御前崎沖、遠州灘沖、三河湾沖、伊勢湾沖、七尾湾南沖、富山湾沖、三国沖、鳥羽沖、イルカ島沖、熊野灘沖、白浜沖、大阪湾、関西国際空港沖、神戸空港沖、水島灘沖、瀬戸内海沖、尾道沖、鞆の浦沖、美保関沖、隠岐島諸島沖、周防灘沖、小豆島沖、女木島、直島沖、松山沖、桂浜沖、関門海峡沖、日南海岸沖、天草沖、錦江湾沖、慶良間諸島沖、東海岸沖、与那覇前浜沖、伊良部島沖、砂山沖、西平安崎沖、竹富島沖、黒島沖、小浜島沖、バラス島沖、鳩間島沖、ニシ浜沖、与那国島沖

 海洋散骨の万寿(東京)

住所 〒162-0053 東京都新宿区原町2-50
TEL  03-5291-9861
HP  http://www.sankotumanju.jp/
費用 代行散骨:30,000円(税込)
家族散骨:150,000円(税込)
ペット散骨  なし
担当者からのコメント

散骨海域

東京湾

 千風堂(東京)

住所 〒146-0093 東京都大田区矢口1-11-6
TEL  0120-184-574
HP  http://www.mirai850.com/
費用 代行散骨:50,000円(税別)(粉骨料別)
家族散骨:185,000円(税別)(粉骨料含)
ペット散骨  なし
担当者からのコメント

散骨海域

東京湾

グランブルーセレモニー(東京)

住所 〒108-0022 東京都港区海岸3-21-35
TEL 0120-568-962
HP http://www.sankotsu.net/
費用 合同散骨:132,000円~(税込)(粉骨料含)
家族散骨:275,000円~(税込)(粉骨料含
ペット散骨  なし
担当者からのコメント

散骨海域

知床、小樽市、函館市、稚内市、青森市、八戸市、秋田市、久慈市、酒田市、塩釜市、女川、いわき市、大洗、鴨川市、銚子市、品川、天王洲、浅草、横浜市、横須賀市、葉山、江ノ島、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市、下田市、浜松市、沼津市、新潟市、佐渡島、富山、七尾市、金沢市、坂井市、敦賀市、名古屋、蒲郡市、鳥羽市、舞鶴市、泉佐野市、堺市、那智勝浦田辺市、和歌山市、神戸市、西宮市、豊岡市、広島市、岡山市、倉敷市、備前市、鳥取市、出雲市、周南市、宇部市、萩市、高松市、丸亀市、松山市、今治市、小松島市、高知市、福岡市、唐津市、佐世保市、佐伯市、別府市、天草市、宮崎市、日南市、鹿児島市、奄美大島、那覇市、石垣市

 モアライフ(東京)

住所 〒124-0011 東京都葛飾区四つ木5-8-1
TEL  0120-50-0983
HP  http://morelife.co.jp/
費用 代行散骨:132,000円~(税込)(粉骨料含)
合同散骨:198,000円~(税込)(粉骨料含)
家族散骨:275,000円~(税込)(粉骨料含)
※粉骨料:33,000円(税込)
ペット散骨  なし
担当者からのコメント

散骨海域

東京湾

 ライフネット東京

住所 〒141-0022 東京都品川区東五反田4-8-7
TEL  0120-466-878
HP  http://www.lifenet-t.com/
費用 代行散骨:40,000円(税別)(粉骨料別)
合同散骨:120,000円(税別)(粉骨料別)
家族散骨:220,000円(税別)(粉骨料別)
※粉骨料:30,000円(税別)
ペット散骨  なし
担当者からのコメント

散骨海域

東京湾、横浜、相模湾

 東京式典

住所 〒152-0044 東京都目黒区鷹番3-8-6
TEL  0120-094-849
HP  http://www.osoushiki.co.jp/
費用 代行散骨:50,000円
合同散骨:100,000円~
家族散骨:350,000円
※粉骨料:30,000円
ペット散骨  なし
担当者からのコメント 散骨はネット限定

散骨海域

海域については、お問い合わせの上ご確認ください。

 トワエ(東京)

住所 〒108-0014 東京都港区芝4-5-10
TEL  0120-828-230
HP  https://www.kaiyo-sankotsu.com/
費用 代行散骨:50,000円(税別)(粉骨料別)
合同散骨:120,000円(税別)(粉骨料別)
家族散骨:220,000円~(税別)(粉骨料別)
※粉骨料:33,000円(税別)
ペット散骨  なし
担当者からのコメント その他の海域をご希望の場合はご相談ください

散骨海域

東京湾、横浜港、相模湾、三浦半島、湘南、横須賀、葉山、千葉港、館山・洲崎沖、江の島沖、小田原沖、駿河湾、伊豆大島沖

 公営社(東京)

住所 〒169-0073 東京都新宿区百人町2‐21‐1
TEL  0120-556-847
HP  http://www.koueisha.co.jp/
費用 合同散骨:110,000円(税込)
家族散骨:297,000円(税込)
※粉骨料についてはお問い合わせ要
ペット散骨  なし
担当者からのコメント

散骨海域

海域については直接ご確認下さい

 メモリード海洋葬(東京)

住所 〒182-0007 東京都調布市菊野台1-14-1
TEL  042-481-0941
HP  http://www.kaiyousou-memolead.jp/
費用 80,000円(税別)(粉骨料含)
200,000円(税別)(粉骨料含)
ペット散骨  なし
担当者からのコメント

散骨海域

海域については直接ご確認下さい

 SANKOTSU 想(東京)

住所  〒207-0002 東京都東大和市湖畔2-1044-239
TEL  042-590-0713
HP  http://sankotsu-sou.com/
費用 代行散骨:35,000円(税別)(散骨料含)
家族散骨:128,000円~(税別)(散骨料含)
ペット散骨 故人同時散骨2,700円~
担当者からのコメント

散骨海域

横浜、葉山、相模湾

 あすなろ葬祭(東京)

住所 〒164-0001 東京都中野区中野5-52-15
TEL  0120-709-832
HP  http://www.709832.com/
費用 代行散骨:60,000円(税別)(粉骨料含)
家族散骨:230,000円(税別)(粉骨料含)
ペット散骨  なし
担当者からのコメント

散骨海域

日本全国

 東京海洋散骨

住所  〒107-0052 東京都港区赤坂9-1-7
TEL  0120-009-352
HP  http://www.散骨.みんな/
費用 代行散骨:35,000円~(税別)
合同散骨:100,000円~(税別)
家族散骨:200,000円~(税別)
ペット散骨 なし
担当者からのコメント

散骨海域

東京湾

 海へ(東京)

住所  〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4-40-12
TEL  0120-321-053
HP http://kaiyou.minrevi.jp/
費用 代行散骨:49,800円(税込)(粉骨料含)
家族散骨:198,000円(税込)(粉骨料含)
ペット散骨  なし
担当者からのコメント

散骨海域

東京湾、大洗、湘南海岸、駿河湾、伊勢志摩、南紀白浜、博多湾、沖縄本島

 海の音色(東京)

住所  〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-2-10西牧ビル3F
TEL 0120-790-565
HP http://uminoneiro.com
費用 委託散骨:50,000円(税別)(粉骨含む)
チャーター散骨:300,000円(税別)(粉骨含む)
ペット散骨  あり
担当者からのコメント

散骨海域

石垣島

 シーセレモニー(東京)

住所 〒108-0022 東京都港区海岸3-18-21 ブライトイースト芝浦1F
TEL 03-6809-6447
HP https://sea-ceremony.com/
費用 代行散骨:38,500円(税込)(粉骨料別)
合同散骨:132,000円(税込)(粉骨料別)
家族散骨:99,000円~(税込)(粉骨料別)
粉骨料:33,000円~(税込)
ペット散骨  なし
担当者からのコメント

散骨海域

東京湾、相模湾

海洋散骨できる業者と海域:千葉

 イオンのお葬式(千葉)

住所  〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬1-3
TEL 0120-24-2828
HP  https://www.aeonlife.jp/
費用 代行散骨:54,000円(税別)
合同散骨:145,000円(税別)
家族散骨:245,000円(税別)
※粉骨についてはご確認ください
ペット散骨  なし
担当者からのコメント

散骨海域

日本全国

海洋散骨できる業者と海域:大阪

 小さなお葬式の海洋散骨(大阪)

住所  〒550-0004 大阪府大阪市西区靱本町1-6-3
TEL  0120-386-136
HP  http://www.osohshiki.jp/
費用 代行散骨:55,000円(税込)(粉骨料含)
ペット散骨  なし
担当者からのコメント

散骨海域

小樽、小名浜、東京湾、大洗、湘南、駿河湾、南紀白浜、伊勢志摩、大阪湾、若狭湾、博多湾、天草灘、鹿児島湾、沖縄本島、石垣島

海洋散骨できる業者と海域:北海道

 日本海葬(北海道)

住所  〒060-0051 札幌市中央区南一条東1-2-1
TEL  0120-594-352
HP  http://nipponkaisou.jp/
費用 委託散骨:45,000円~(税別)(粉骨:要確認)
合同散骨:100,000円~(税別)~(粉骨含む)
個別散骨:130,000円(税別)~(粉骨含む)
ペット散骨  あり
担当者からのコメント

散骨海域

小樽、函館、苫小牧、白老、釧路、室蘭、知床、留萌、紋別、網走、稚内、青森、東北

まとめ:「遺骨を海に」海洋散骨のルールとマナー費用ややり方について

海洋散骨を考えている人にお伝えしたいことが1つあります。

 

ご自分が元気なうちに「死んだら海に遺骨をまいてほしい」という希望を親族へ伝えるようにしてください。

 

海への散骨は事前に説明していないと周囲の理解してもらえないことが多く、故人の希望とは別に先祖代々のお墓に埋葬されることも少なからずおきています。

 

また、海洋散骨に関わる法律もこれから整備されていくでしょう。

いろいろな事が考えられますが、自分がどういう最期を迎えたいのか、家族と話し合う時間を持つことをおススメします。

お墓
お墓についてさらに知りたい方は→ お墓について関連記事一覧
『終活』とは自分の望む最期を迎え、人生をより充実したものにするため、生前準備を行うことです。 人生の後半戦を思う存分楽しむために『終活』を始めてみませんか? 終活に関する記事一覧
トップへ戻る