0120-111-859

image

終活の相談窓口

まごチャンネルのメリット・デメリットは?キャンペーンや料金プランも紹介!

トップ > まごチャンネルのメリット・デメリットは?キャンペーンや料金プランも紹介!

まごチャンネルは、離れてくらす家族をつなぐ写真・動画共有サービスです。スマホに苦手意識があるシニア世代のために、とにかく簡単に利用できるよう開発されました。

こんな気持ちに答えてくれる、魅力たっぷりな商品です。

 

この記事では、まごチャンネルのメリット・デメリットとあわせて、お得に利用できるキャンペーンやプランなども紹介いたします。まごチャンネルをご検討中の方は、ぜひご活用ください。

目次(この記事は以下の順番で構成されております)

  • まごチャンネルのメリット
  • まごチャンネルのデメリット
  • まごチャンネルを安く買う方法は?おトクなキャンペーンも
  • まごチャンネルの使い方
  • まとめ:まごチャンネルのメリット・デメリットは?キャンペーンや料金プランも紹介!

まごチャンネルのメリット

まごチャンネルは、スマホで撮影した孫の写真や動画を、実家で暮らす親に簡単に送れる画期的なサービスです。

まずは、まごチャンネルのメリットについて紹介します。

孫の写真や動画をテレビの大画面で簡単に見れる

一番のメリットは、孫の写真や動画をテレビの大画面で、しかも簡単に見れることでしょう。

いつも使っているテレビのリモコンで、まごチャンネルに合わせるだけ。それだけで簡単にテレビの大画面で孫の写真や動画を見られます。

インターネット回線やWi-Fi不要で簡単設置

まごチャンネルは本体に通信機能を内蔵。ご実家にインターネット回線やWi-Fiがなくても利用できます。

設置も簡単、本体に電源ケーブルとHDMIケーブルをつなぐだけです。デジタル機器が苦手なシニアの方でも、簡単に利用ができますね。

コロナ禍のコミュニケーションツールとして

まごチャンネルは専用スマホアプリで簡単に写真を送れます。コロナ禍におけるオンライン帰省にも利用されていますよ。

こうした、まごチャンネルを利用したつながりを持つことで、高齢者の孤独感が減少する傾向にあると確認されています。(参考:まごチャンネル

見守り通知機能搭載

ご実家のテレビでまごチャンネルが視聴された際に、あなたのスマホに「まごチャンネルを見始めました」の通知が届きます。

まごチャンネルには離れて暮らす実家の様子をさりげなく知らせてくれる、見守り通知機能が搭載されています。

送る側は何人でも設定可能

写真や動画を送る人は、スマホアプリの招待機能で何人でも設定可能です。

離れて暮らすきょうだいや親戚など、みんなで使えるのが嬉しいですね。

見た目もコンパクトでインテリアに馴染む

まごチャンネルの受信ボックスは、白いおうちのコンパクトデザイン。写真や動画を届いたときには、おうちの窓が優しく光って教えてくれます。


(出典:まごチャンネル

インテリアにこだわりがあるご実家でも、この白いおうちの優しいデザインなら喜んでもらえるでしょう。

まごチャンネルのデメリット

まごチャンネルには、簡単に使える上に家族をつなぐメリットがありました。

そんなまごチャンネルには、どんなデメリットが考えられるでしょう。紹介していきます。

専用のスマホアプリを使わないと写真や動画が送れない

まごチャンネルの写真や動画は、専用のスマホアプリを使わないと送れません。

パソコン用のアプリはありませんので、一眼レフカメラやビデオカメラで撮った動画などは、スマホに保存してから送信するひと手間がかかります。

本体価格だけでなく、月額費用もかかる

まごチャンネルを利用するには、下記の費用がかかります。

本体価格 受信ボックス一式:19,800円(税込)

サービス利用料 月額プラン:1,628円(税込)/月

年額プランは16,500円(税込)※月換算で1,375円(税込)

受信ボックス自体の費用はもちろん、月々のサービス利用料も必要です。利用開始1年間の費用合計が39,336円と考えると、そう少なくない金額といえるでしょう。

 

しかしながら、ご実家でどれだけまごチャンネルを見ても月額費用は一定です。月にこれだけしかかからないと思えば、そう高い金額ではないとも考えられます。

例えば写真や動画を見てもらうために、ご実家用にスマホを一台準備すれば、大手キャリアの3GB程度のプランで月額5,000円前後は必要になります。(参考:価格.com

そう考えれば、まごチャンネルの月額費用は良心的かもしれません。少しでも費用を軽減したい方は、年間3,036円もお得になる年額プランを検討しましょう。

支払い方法がクレジットカードしかない

まごチャンネルは、公式ストアAmazonから購入できます。

公式ストアでは、支払い方法がクレジットカードしか選べません。Amazonで購入した場合、本体代金の支払いはAmazonが提供する決済方法を選択できますが、サービス利用料については公式ストア・Amazonどちらで購入したとしてもクレジットカード払いのみの対応となります。

 

まごチャンネルを利用したい方は、あらかじめクレジットカードの準備をしておきましょう。

まごチャンネルを安く買う方法は?お得なキャンペーンも

デメリットとして費用の負担についてあげましたが、まごチャンネルをお得に利用する方法はないでしょうか。

ここでは4つの方法を紹介します。

敬老の日や父の日など、お得なキャンペーンが行われることも

まごチャンネル公式サイトにて、過去にお得なキャンペーンが実施されています。

2020年は敬老の日に10,000円OFFキャンペーン、父の日には5,000円OFFキャンペーンが実施されました。今後も同様のキャンペーンが行われるかもしれません。近い時期に購入される方は、公式サイトをチェックするようにしましょう。

グリーン住宅ポイントで交換する

2021月6月よりグリーン住宅ポイント交換商品として、まごチャンネルが採用されています。


(出典:住宅ポイントガイド

50,000ポイントで一年間、まごチャンネルのサービスが利用できます。新築住宅の購入や中古住宅のリフォームを検討中の方や、すでにグリーン住宅ポイントのお持ちの方は、ポイントを使ってお得に利用してみてはいかがでしょうか。

 

グリーン住宅ポイント発行申請期限は2021年10月31日まで、グリーン住宅ポイント交換期限は2022年1月15日までとなっています。(参考:住宅ポイントガイドご利用の際は、期限にご注意ください。

J:COMを利用されている方なら、J:COMまごチャンネルを

以下のJ:COMサービスに新規加入、もしくは加入している方は、まごチャンネル端末代割引で受信ボックス一式の代金19,800円(税込21,780円)が実質0円で利用できます。

<対象サービス(新規・サービス追加・既加入者対象)>

J:COM TV(スタンダードプラス/スタンダード/フレックス/セレクト/スマートお得オンデマンド)またはJ:COM NET☆にご加入いただき、端末代金を分割支払される方。
☆J:COM 大分の場合、ケーブルテレビ(Hiプレミアムプラス/Hiプレミアム/Hiベーシック/プレミアム/ベーシック)またはケーブルインターネットも対象です。

(引用元:J:COM|まごチャンネル端末代割引

受信ボックス一式:分割 月額605円(税込)×36回払い 実質0円 (J:COM TV、またはJ:COM NETに加入)

(一括払いの場合は21,780円(税込))

サービス利用料 月額プラン:1,628円(税込)/月

毎月の賦払金相当額605円(税込)を36カ月間割引という割引内容になりますので、中途解約される場合は残金を一括で支払う必要があります。また対象サービスを解約されると、割引サービスも終了となりますのでご注意ください。

見守り機能がさらに充実!まごチャンネル with SECOMでより安心に

親が高齢になると、何かと心配ごとが増えますよね。まごチャンネルの視聴通知だけでなく、もっといろんな方向から見守りをしたいとい方には、セコムのまごチャンネル with SECOMプランがおすすめです。

まごチャンネル with SECOMなら、写真や動画視聴時の通知機能にくわえて、温度・照度・湿度センサーの感知による記録機能が搭載。毎日の記録をグラフで確認でき、親の起床時や就寝時にもアプリでお知らせしてくれます。

より詳しく親の生活を見守れるので、安心にもつながります。

まごチャンネル with SECOM

本体価格 受信ボックス一式:33,000円(税込)

サービス利用料 月額プラン:1,848円(税込)/月

2021年9月30日まで”熱中症に負けるな!キャンペーン”中


(出典:まごチャンネル

今なら、本体価格16,500円OFFの熱中症に負けるな!キャンペーンが実施されています。

「セコム・ホームセキュリティ」にご加入の方もしくは、まごセコム公式LINEページへのお友達登録で割引クーポンがもらえます。まごチャンネル with SECOMを検討中の方はチェックしてみてくださいね。

まごチャンネルの使い方

設置も使い方も簡単なところが魅力のまごチャンネル。詳しい使い方が気になりますね。

まずは本当に簡単に設置できるのか。設置方法について分かりやすい動画がありましたので紹介します。

続いて、実際のテレビのリモコン操作について見てみましょう。

いつも使うテレビのリモコンで操作ができるので、デジタル機器が苦手なシニア世代にも安心です。

ケーブルの接続が難しい方でも、公式ストアで購入すれば受信ボックスの設定サービス(有料5280円(税込))が利用できます。公式ストアの購入には、ほかにも返品保証や名入れなどの特典がありますよ。

 

まごチャンネルの魅力について詳しく知りたい方は、下記記事にて詳しく解説しております。ぜひご覧ください。

まとめ:まごチャンネルのメリット・デメリットは?キャンペーンや料金プランも紹介!

今回は、まごチャンネルのメリットとデメリット、ならびにお得なキャンペーンや料金プランについて紹介しました。

まごチャンネルは、孫の動画や写真を通じて家族をつなぐ、たくさんのメリットがあるサービスです。デメリットは費用負担についてが考えられるでしょう。

 

離れて暮らしていたとしても、こういった便利なサービスを活用して、家族でコミュニケーションをとるようにしていきたいものですね。

トップへ戻る