0120-111-859

image

終活の相談窓口

シニア向けSNSおすすめ7選|高齢者がコミュニティサイトで交流するメリットや注意点

トップ > シニア向けSNSおすすめ7選|高齢者がコミュニティサイトで交流するメリットや注意点

SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)とは、利用者同士がコミュニケーションを取れる会員制のWebサービスのことです。

 

Facebook(フェイスブック)・Twitter(ツイッター)・Instagram(インスタグラム)などが有名ですね。

そんなSNSを使って、いろんな人と交流したいけれど、文字も小さいし覚えることが多くて、なかなか活用できないとお悩みのシニア・高齢者の方も多いのではないでしょうか。

  • 同年代の気の合う友達が欲しい
  • 定年後の趣味が欲しい
  • 日記を書いたり、写真を撮るのが好きだ

上記のような趣味や生活を楽しみたいシニア・高齢者の方には、シニア向けのSNSの利用がおすすめです!この記事では、シニア向けのSNSについて紹介します。ぜひご活用ください。

目次(この記事は以下の順番で構成されております)

  • シニア(60代〜80代)向け人気サイト・SNSおすすめ7選
  • シニア向けSNS|高齢者同士がインターネットで交流するメリット
  • シニアがSNSを利用するときに注意したいこと
  • まとめ:シニア向けSNSおすすめ7選|高齢者がコミュニティサイトで交流するメリットや注意点

シニア(60代〜80代)向け人気サイト・SNSおすすめ7選

シニア向けSNSは、分かりやすくシンプルなシステムで、簡単に利用できるように設計されています。

 

複雑な操作方法を覚える必要がないので、気軽に利用できるところが嬉しいですね。そんなシニア向けのSNS中でも、おすすめの7つを紹介します。

らくらくコミュニティ

らくらくコミュニティは、富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社が提供する、会員数200万人以上のシニア向けSNSです。

らくらくコミュニティ

(出典:らくらくコミュニティ

会員数200万人以上!
大人世代が中心のSNS

 

らくらくコミュニティは、スマートフォンメーカーが運営していて、かんたん操作で使いやすく、誰でも気軽に趣味の話題で楽しめるSNS(インターネット上の交流の場)です。

スマートフォンでSNSデビューされるシニアには、らくらくコミュニティがおすすめです。

 

らくらくコミュニティは大きめの画面表示で、シニア世代にとって何かと見にくいスマートフォンの小さな画面でも快適に操作ができます。会員数の数が多いので、友人を作りたい方にもおすすめですよ。日記や写真の投稿のほか、月に一度のフォトコンテスト、シニア世代が気になる健康情報など、楽しいコンテンツが豊富に揃っています。

 

特におすすめのポイントとしては、投稿やコメントの内容を、専門のスタッフが24時間365日体制でチェックしてくれています。不適切な内容があれば削除などの対応してくれるので、安心して利用ができますね。

らくらくコミュニティ:かんたんガイドムービーの紹介

YouTubeにて、らくらくコミュニティの動画がありましたので紹介します。

らくらくコミュニティ:概要とまとめ

運営会社 富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社
公式サイト らくらくコミュニティ
会員数 200万人以上
利用料金 無料
使用環境 スマートフォンかタブレットがおすすめ(パソコンでも使用可)
機能
  • 日記の投稿・写真の投稿
  • フォトコンテスト
  • シニア世代への情報やニュース
  • クイズやゲームで脳活
特徴
  • 同じ趣味の友達ができる
  • 会員数が多い
  • 専門スタッフが24時間365日投稿内容をチェック
  • スマートフォンで快適に見れる画面表示

 

趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)

趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)は、株式会社オースタンスが提供する、趣味でつながりたい大人世代にむけたSNSです。

趣味人倶楽部

(出典:趣味人倶楽部

趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ)は、大人世代が趣味や仲間を探すためのコミュニティサイトです。旅行やカメラ、ウォーキングなどの趣味や日常の出来事、健康など最近気になっていることについて、日記・写真(フォト)投稿、コミュニティ・イベント参加を通して見つけた仲間と交流しませんか。

同じ趣味の仲間とネットとリアルの両方で交流できるところに重きがおかれ、ハイキングや日帰り観光などが好きな、行動力のあるアクティブシニアが多く集まっています。

 

2019年には月1,600件ほどのオフ会(ネット上の同じ趣味の仲間が実際に集まること)が行われ、ネット上だけでなく対面して一緒に趣味を楽しみたい方におすすめのSNSになっています。

 

他にも、会員同士で悩みを相談できる「お悩みQ」や、有名メーカーからの依頼で会員限定のモニター企画なども行われています。

趣味人倶楽部:概要とまとめ

運営会社 株式会社オースタンス
公式サイト 趣味人倶楽部
会員数 約34万人
利用料金 無料
使用環境 パソコン、スマートフォン、タブレット
機能
  • 日記の投稿・写真の投稿
  • 趣味のコミュニティでの交流
  • イベントの開催
  • 仲良くなった人に直接ミニメールが送れる
  • お悩み相談
特徴
  • 同じ趣味の友達ができる
  • イベントを通じて、実際に会って交流できる
  • お悩み相談など、会員限定の企画がある

 

Slownet(スローネット)

Slownet(スローネット)は、イメージナビ株式会社が運営する、セカンドライフを楽しむアクティブシニアのためのSNSです。

Slownet(スローネット)

(出典:Slownet

Slownet(スローネット)は、アクティブシニアがセカンドライフを楽しむ為に必要な健康・お金・趣味・学び・体験など「始める」行動力をサポートしセカンドライフを「楽しむ」ことを応援するコミュニティサイトです。

特に趣味がないけれど、同世代との交流が欲しいという方へのサポートを意識した運営をされています。基本的な日記や写真の投稿はもちろんですが、日記よりも短文で気軽に気持ちを発信できる『つぶやき』機能があるのも嬉しいところですね。

 

シニア向けSNSの利用は男性が多い傾向がありますが、Slownetの男女比は男性70%女性30%と、男性がより多く登録されています。趣味を探したい定年後の男性にもおすすめのSNSといえるでしょう。

Slownet:概要とまとめ

運営会社 イメージナビ株式会社
公式サイト Slownet
会員数 約8万人
利用料金 無料
使用環境 パソコン、スマートフォン、タブレット
機能
  • 日記やつぶやきの投稿・写真の投稿
  • 同じ趣味や関心ごとのサークル作成や参加
  • オフ会や勉強会などへの参加
特徴
  • これから趣味を探したい方をサポート
  • 同じ趣味や関心ごとを持つ友達ができる
  • オフ会や勉強会などを通じて、実際に会って交流できる

 

ナビトモ

ナビトモ(旧シニア・ナビ)は、松竹ブロードキャスティング株式会社が運営する、アクティブシニアためのSNSです。

ナビトモ

(出典:ナビトモ

ナビトモは、今年で開設20周年を迎えた“アクティブシニアの生き方探し、友達作りを応援するコミュニティサイトです。

 

毎月1万人以上のアクティブシニアが集まり、趣味の発表やブログの公開、サークル活動など活発な交流が行われています。インターネット上だけのお付き合いだけでなく、リアルの場でも交流したい、という方にもおススメです。

日記(ブログ)の投稿や写真の投稿、趣味の仲間とのサークル活動など、シニア同士の交流を深めるために運営されています。会員主催のイベントだけではなく、運営事務局自身が主催するイベントも頻繁に開催しており、会員同士の交流を後押ししてくれています。

Slownet:概要とまとめ

運営会社 松竹ブロードキャスティング株式会社
公式サイト ナビトモ
会員数 約3万人
利用料金 無料
使用環境 パソコン、スマートフォン、タブレット
機能
  • 日記の投稿・写真の投稿
  • 同じ趣味や関心ごとのサークル作成や参加
  • イベントへの参加
特徴
  • 同じ趣味や関心ごとを持つ友達ができる
  • サークルや事務局が主催するイベントで、実際に会って交流できる

 

アクシアネット

アクシアネットは、株式会社ニチイ学館が運営する、アクティブなシニア世代に向けて「充実した毎日を過ごす」きっかけ作りを提供してくれるサイトです。

アクシアネット

(出典:アクシアネット

アクシアネットは「毎日を活き活きと過ごしたい!」と思っている50代からのアクティブシニアのみなさまに向けて

  • 友達をみつける
  • セミナー・イベントに参加する
  • ボランティアをする
  • 活き活き働く!

などの、きっかけ作りの手がかりを提供します。

アクシアネットの強みは、日記や写真の投稿などのSNS機能だけでなく、ボランティアや仕事のきっかけにもつながるところです。身体を動かし社会とつながりを持ち続けるのは、シニア世代にとって大切にしたいところですよね。

 

多方向のきっかけ作りをサポートしてくれる、シニアにとって心強いSNSといえるでしょう。

アクシアネット:概要とまとめ

運営会社 株式会社ニチイ学館
公式サイト アクシアネット
会員数 不明
利用料金 無料
使用環境 パソコン、スマートフォン、タブレット
機能
  • ひとこと日記の投稿(1000文字以内・写真1枚)
  • セミナーやイベントへの参加
  • ボランティア登録
  • 仕事の検索・応募
特徴
  • 同じ趣味や関心ごとを持つ友達ができる
  • セミナーやイベントを通じて交流ができる
  • シニア世代向けのボランティアや仕事が探せる

 

憩いの喫茶店.com

憩いの喫茶店.comは、合資会社アイティラボが運営する、良識ある中高年のためのSNSです。

憩いの喫茶店.com

(出典:憩いの喫茶店.com

憩いの喫茶店.comは中高年の生き方さがし、助け合い、相談、安らぎ、友達づくりを応援する良識ある中高年のための温かいSNSです。

日記の投稿や趣味のコミュニティなど、SNSとのしての一連の機能が備わっています。

 

本や映画などのレビューの機能があり、読書や映画鑑賞が好きなシニアにもおすすめのSNSです。

憩いの喫茶店.com:概要とまとめ

運営会社 合資会社アイティラボ
公式サイト 憩いの喫茶店.com
会員数 不明
利用料金 無料
使用環境 パソコン、スマートフォン、フィーチャーフォン(ガラパゴス携帯)
機能
  • 日記の投稿・写真の投稿
  • レビューの投稿
特徴
  • 同じ趣味や関心ごとを持つ友達ができる

 

Slow&Happy(スローアンドハッピー)

Slow&Happy(スローアンドハッピー)は、スロハピ株式会社が運営するミドル・シニアのためのSNSです。

Slow&Happy

(出典:Slow&Happy

Slow&Happyは「定活」「終活」をテーマに、ミドル・シニア向けに使いやすく、「定活」「終活」を通じてアクティブシニアになるための記事が満載の人生100年時代を支える新しいタイプのSNSです。

50代からの終活をテーマとしているSNSです。

 

終活をテーマに掲げているSNSは、非常にめずらしいのではないでしょうか。投稿も終活を考えた内容が多く見受けられます。会員登録しなくても閲覧のみは可能ですので、登録前にどんなSNSか雰囲気が分かるのは嬉しいですね。

 

当サイトを運営する終活協議会の『終活ガイド』資格をお持ちということで、他の資格との比較や「終活ガイド検定」の実施も行われています。終活にご興味があるシニア世代の方におすすめのSNSといえるでしょう。

定年後のシニア世代が活躍できる、おすすめの資格『終活ガイド』とは?

『終活』を仕事にしませんか?
現代は新型コロナの状況下で、世の中の「働き方」が一変しました。 そんな中、今後さらなる需要の拡大が予想される『終活』は、将来性のある資格ともいえます。 新たなスキルを身につけ、自身や家族のサポートにとどまらず、幅広く、多くの方のサポートを行える『終活の資格』。 需要が拡大しつつある『終活』は、withコロナ、アフターコロナに負けない働き方の第一歩となるかもしれません。

Slow&Happy:概要とまとめ

運営会社 スロハピ株式会社
公式サイト Slow&Happy
会員数 不明
利用料金 無料
使用環境 パソコン、スマートフォン、タブレット
機能
  • 日記の投稿・写真の投稿
特徴
  • 同じ趣味や関心ごとを持つ友達ができる
  • 同世代の終活や定活を知りたい方におすすめ

 

シニア向けSNS|高齢者同士がインターネットで交流するメリット

人や社会と気軽につながりを持てるSNS。ぜひ、有意義に活用したいものですね。シニア向けのSNSを利用することで、下記のようなメリットがあります。

シニア向け設計で、簡単に操作ができる

全年齢向けのSNSにチャレンジしようとしたものの、文章やアイコンが小さい上に操作が複雑で、断念した方も多いのではないでしょうか。

 

シニア向けのSNSなら、画面も見やすく操作も簡単になっているので、スマホ初心者やパソコンに詳しくない方でも楽しく利用できます。

新たな友人や趣味の出会いにつながる

同年代の方が多く集まるシニア向けSNSでは、年が近いこともあり、話が合う方も多いでしょう。また、他の方の投稿を見て、楽しそうな趣味が見つかるかもしれません。

 

シニア向けSNSを通じて、気の合う友人や新たな趣味と出会うきっかけになれば素敵ですね。

認知症の予防につながる

SNS上で人とコミュニケーションをとることや、スマホやパソコンの操作で脳を使うことは、高齢者にとって認知症予防にもつながります。高齢者の孤独対策においても、SNSは手軽に人や社会とつながる手段として積極的に活用されています。

 

脳トレやクイズなど、認知症予防に有効な機能を持つシニア向けのSNSを選べば、よりいきいきとした老後をすごせるでしょう。※こちらも合わせてご覧くださいませ「老後の孤独対策「つながることで防げる」SNSやコミュニケーションツール活用法 

シニアがSNSを利用するときに注意したいこと

いいこと尽くめに感じるSNSですが、SNSに慣れていないシニア・高齢者の方が利用するときには注意したいことがあります。

 

思わぬトラブルに巻き込まれないように、下記の点に注意しましょう。

個人情報の取り扱いに注意

SNSの投稿内容に、メールアドレスや住所などの個人情報が含まれないように注意しましょう。個人情報は文章だけではありません。SNSに投稿した自宅周辺を撮った写真により、あなたのお住まいが第3者に知られてしまう危険性も考えられます。

 

SNSで自宅や行動パターンを把握された結果、不在時を狙って空き巣などの被害につながる事例も発生しています。日記や写真の投稿をする前に、自分や他人の個人情報が含まれていないか、よく確認することが大切です。

投稿内容やコメントに気をつけよう

不特定多数の方が見るSNSへの投稿は、他の方が不快な気持ちににならないように気を付けましょう。

 

相手の感情が見えにくいSNS上でのコミュニケーションは、思いもよらぬところでトラブルにつながるかも知れません。思いやりを忘れずに、マナーを守ってSNSを利用するようにしたいですね。

詐欺メールに注意

インターネット上の詐欺は、どんどん巧妙になってきています。実在のお店の名前を騙ったフィッシング詐欺や、ついクリックしてしまった先で高額な請求をされるワンクリック詐欺には、特に注意が必要です。

 

ユーザーIDやパスワード、クレジットカードの入力は信用できるサイト以外ではしないように、ちょっとでも不審に思うメールや表示については、身近な人に相談するようにしましょう。

SNS依存・ネット依存に注意

SNSへの投稿が楽しくなってくると、日記や写真へのアクションの数やコメントの数が気になりがちです。また、人気の投稿者をうらやましく思う気持ちになる方もいらっしゃるかもしれません。現実でもSNS上でも、人は人、自分は自分です。マイペースに楽しむようにしたいですね。

 

「ちょっと疲れたな」と思ったときは、少しSNSから離れてみるのもおすすめですよ。

まとめ:シニア向けSNSおすすめ7選|高齢者がコミュニティサイトで交流するメリットや注意点

シニアの方が、SNSを通じて友人や趣味などに出会うことは、生きがいにも繋がります。まずは、シニア向けSNSからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

シニア向けSNSで使い方をマスターできたら、人気があるSNS「Facebook」にも登録して、幅広い年代の方とも交流を深めるのも素敵ですね。

 

ご興味がある方は、当サイトを運営する一般社団法人終活協議会のYoutubeチャンネル「終活ガイドCH」にて、Facebookの使い方動画を多数配信しております。ぜひ、ご活用ください。

老後、定年後の暮らしについてさらに知りたい方は→ 『老後、定年後の暮らし』記事一覧

『終活』とは自分の望む最期を迎え、人生をより充実したものにするため、生前準備を行うことです。

人生の後半戦を思う存分楽しむために『終活』を始めてみませんか?

終活に関する記事一覧

トップへ戻る