0120-111-859

image

終活の相談窓口

【12選】快適に在宅ワークをするには?デスク・パソコン・WEB会議に必要なものをそれぞれ紹介

トップ > 【12選】快適に在宅ワークをするには?デスク・パソコン・WEB会議に必要なものをそれぞれ紹介

新しい働き方のひとつとして、在宅ワークが世の中に定着しつつあります。

 

在宅ワークとは、読んで字のごとく「出社せず自宅で仕事をすること」です。

 

自宅は会社とは違って、仕事をスムーズにすすめるための設備がととのっていません。

 

「会社の方針で在宅ワークをすることになったけど、何からそろえたらいいのか分からない」とお悩みの人に向けて、在宅ワークに必要なアイテムを12個まとめました。

 

目次(この記事は以下の順番で構成されております)

  • 【5選】在宅ワークに必要なもの【デスクまわり編】
  • 【4選】在宅ワークに必要なもの【パソコンまわり編】
  • 【3選】在宅ワークに必要なもの【WEB会議編】
  • まとめ:【12選】快適に在宅ワークをするには?デスク・パソコン・WEB会議に必要なものをそれぞれ紹介

【5選】在宅ワークに必要なもの【デスクまわり編】


在宅ワークをするとき、デスクまわりに置いておくと便利なアイテムは下記のとおりです。

 

⑴時計

仕事用の机に時計を置いておくと、業務にかかった時間を測定したり時刻を確かめたりできます。

 

筆者のおすすめは液晶時計と、秒針やアラームなどの音が鳴らない時計です。

 

液晶時計の多くは、画面に数字が大きく表示されるタイプのため時刻が見やすいです。

 

おすすめ時計①|セイコークロック液晶時計

セイコークロック 液晶時計

 

<商品の特徴>

 

おすすめ時計②|SeeMONO(シーモノ)液晶時計

SeeMONO(シーモノ)液晶時計

 

<商品の特徴>

一方で音の鳴らない時計は、仕事に没頭しているとき、周囲の物音に邪魔をされたくない人に適しています。

 

おすすめ時計③|KRAUSE(クラウスウォールクロック)

KRAUSE(クラウス ウォールクロック)

 

<商品の特徴>

⑵文房具類

人によっては、パソコンさえあれば仕事に関するメモをとるのにも困らないと思うかもしれません。

 

しかしノートやメモ帳、ふせんなどの文房具類を用意しておくと何かと便利です。

 

たとえば急に上司や同僚から電話がかかってきたときに、たまたまパソコンをスリープモードにしていたとします。

 

通常であればパソコンのメモ機能を使って、電話の要件をまとめられるかもしれません。

 

しかしパソコンをスリープモードにしていると、メモ機能を立ちあげるまでに少々時間がかかります。

 

仮にデスクの上にメモ帳とボールペンがあれば、業務中に突然の着信があっても、すぐにメモを残せるため安心です。

 

文房具類は、すぐ手にとれる場所に置いておくと良いでしょう。

 

おすすめ文房具

SOUQ ZINE(スークジン)

 

<商品の特徴>

SOUQ ZINE(スークジン)では、おしゃれな文具が揃っています。在宅ワークにちょっとテンションの上がるひとときが欲しい方におすすめです。

 

無印良品

<商品の特徴>

言わずと知れた『無印良品』は、シンプルで飽きのこないデザインが特徴。デスク周りをスッキリさせ、ナチュラルな空間にしたい方におすすめです。

 

⑶パソコン専用のデスクや椅子

在宅ワークをする前に、パソコン専用のデスクや椅子を用意しておきましょう。

 

人によっては「パソコン専用のデスクや椅子を購入しなくとも、リビングに置いてある机を使えばいいのでは?」と思うかもしれません。

 

しかし一般的な家庭に設置してある机や椅子は、会社の備品とは違ってパソコンの作業に適していないため、体に負荷がかかりやすいです。

 

実際に在宅ワークをしている人の何割かは、作業に使っているデスクや椅子が原因で肩こりや腰痛に悩まされています。

 

筆者はフリーランスになりたてのころ、一般的に食卓とセットで並べられているようなダイニングチェアを使用していました。

 

ダイニングチェアは軽量で持ち運ぶのには便利です。一方で、作業用の椅子ではないため長時間座っていると腰が痛くなります。

 

あるとき筆者は、パソコンを使って作業をし続けたのが原因で、立っているのも座っているのもつらいほど腰痛がひどくなりました。

「このままではまったく仕事にならない」と、思いきって値段が15,000円前後するリクライニングチェアーを購入。

 

新しく椅子を買いかえただけで、今までの腰痛がウソだったかのように良くなりました。

 

毎日快適に在宅ワークをするために、机や椅子にある程度お金をかけたほうがいいかもしれません。

 

また、昨今ではスタンディングデスクといって、立ったままパソコンの作業ができる机が販売されています。

 

おすすめデスク

タンスのゲン スタンディングデスク

 

自宅で仕事をしているとあらゆる場所に誘惑があるため、集中力がとぎれてしまいがちです。

 

また昼食をとったあとは、どうしても眠気が強くなります。

 

上記のような場合でも問題なく仕事に取りくめるよう、自宅にスタンディングデスクを導入するのがおすすめです。

 

おすすめチェア

机だけでなく、椅子の質感や素材にもこだわりたい人は下記の商品をご検討ください。

sakamoto house 大人用のバランスチェア

 

“腰が痛くなりにくい”とうたわれているだけあって、シートの形状が凝っています。

 

ほかにもオートリターン機能がついているのが特徴です。

 

座面を回転させてどの位置で立ちあがっても座面の向きが自動でもとに戻ります。

 

湿器

室内が乾燥していると、空気中に花粉やウイルスが飛散して、風邪をひきやすくなります。

 

加湿器を使用すれば空気が乾燥しにくくなり、風邪をひく頻度が少なくなるかもしれません。

 

おすすめ加湿器

モノタロウ ハイブリッド加湿器

 

あらゆる商品のなかには上記のような、ハイブリッド加湿器があります。

 

ハイブリッド加湿器とは、熱を使って室内を加湿しやすくするタイプの加湿器です。

 

気化式や超音波式などよりも、効率よく部屋を加湿できます。

 

⑸プリンター収納

プリンターは、ネットで検索した情報やパソコンで作成した書類を印刷するのに使います。あると便利なアイテムですが、各家庭によって使う頻度はさまざまです。

 

プリンター収納があれば、プリンターを使わない時は見えない場所にしまっておけます。

 

また、すぐに印刷したい場合は収納スペースからプリンターを取りだせば良いため便利です。

 

プリンター収納はプリンター以外にもこまごまとした雑貨や書籍、パソコンなどを収納しておけます。

 

デスクまわりが散らかってしまいがちな人は、プリンター収納を使って整理整頓しましょう。

 

おすすめプリンター収納2選

アイリスオーヤマ プリンター収納

 

dinos プリンターも置けるオールインワン収納引き出しFAX台

【4選】在宅ワークに必要なもの【パソコンまわり編】

ここでは、パソコンまわりに置いておくと良いものをまとめました。

 

⑴モニターアーム

パソコンとは別に、外部モニターを設置している場合はモニターアームがあると便利です。

 

おすすめモニターアーム

viozonモニター/ラップトップマウント、2-in-1調整可能デュアルモニターアーム

 

上記の商品は、立って仕事をするときと座って作業するときとでモニターアームの高さを変えられます。

 

このようにモニターアームがあれば、モニターの高さや角度を自分の体や姿勢、使っているパソコン、椅子にあわせて自由に調節が可能です。

 

もしモニターを横置きだけでなく縦置きでも使用したいのであれば、回転式のアームを選ぶと良いでしょう。

 

数ある商品の中には、いくつかモニターを装着できるアームがあります。

 

複数のモニターを設置する予定がある人は、あわせてご検討ください。

 

⑵ノートパソコンスタンド

パソコンまわりにノートパソコンスタンドを置くと、次のメリットがあります。

 

 

まず1つ目のメリットはノートパソコンに角度がついて、自然と正しい姿勢になる」です。

 

ノートパソコンスタンドを使って、パソコンに角度をつけることで、自然と正しい姿勢になります。

 

パソコンを使って長時間作業していると、姿勢が悪くなったり肩が凝ったりすることが多いかもしれません。

 

2つ目のメリットは「パソコンの熱暴走を予防できる」です。

 

パソコンに入っているCPUが熱をもつと、動作が不安定になります。

 

パソコンや携帯などのデバイスに熱がこもったままだと、エラーがよく表示されるようになったり故障したりするため対策が必要です。

 

あらゆる対策が考えられるなかで、筆者はノートパソコンスタンドを使用するのをおすすめします。

 

ノートパソコンスタンドを使うと、パソコンの底をデスクから離せるため熱が外に出ていきやすくなります。

 

パソコンの熱暴走を予防し、業務にさしつかえがでないようにしましょう。

 

おすすめノートパソコンスタンド

BRANCHE ノートパソコンスタンド

⑶デュアルディスプレイ

デュアルディスプレイとは、パソコンのモニターを2台用意して操作することです。

 

デュアルディスプレイの魅力は、ひとつの画面でメールの作成をして、もうひとつの画面では調べ物をすることができるところにあります。

 

通常、1台のパソコンで調べ物をする場合、何個も画面をひらいて、欲しい情報が見つかるまで複数のサイトをめぐらなければなりません。

 

一方で、デュアルディスプレイがあればいくつかのモニターを使って調べ物ができるだけでなく、2つ以上のサイトを瞬時に表示できます。

 

仕事の効率を今よりもっとあげたい人は、自宅にデュアルディスプレイを導入すると良いかもしれません。

 

おすすめデュアルディスプレイ

エルゴトロン WorkFit デュアルモニター キット

⑷モバイルバッテリーや充電アダプター

モバイルバッテリーや充電アダプターがあれば、パソコンや携帯電話の充電がなくなったとき、パソコンにケーブルをつなげたいときなどに対応できるため便利です。

 

おすすめモバイルバッテリー①|「Becharming 新登場ソーラーチャージャーモバイルバッテリー」

「Becharming 新登場ソーラーチャージャーモバイルバッテリー」

 

<商品の特徴>

 

おすすめモバイルバッテリー②|モバイルバッテリー 4台同時充電

モバイルバッテリー 4台同時充電

 

<商品の特徴>

 

おすすめ充電アダプター

モバイルバッテリーの他に、充電アダプターがあるとスマホの充電を急速にすることができます。

エレコム 充電アダプター

【3選】在宅ワークに必要なもの【WEB会議編】

ここでは、WEB会議に必要なアイテムをまとめました。

 

⑴イヤフォン(もしくはヘッドセット)

WEB会議に参加する際は、イヤフォン(もしくはヘッドセット)を用意すると便利です。

 

仮にイヤフォンやヘッドセットがない状態でWEB会議に参加すると、相手の声が聞き取りにくかったり自分の発言がメンバーにうまく伝わらなかったりします。

 

上記のアクシデントに見舞われぬよう、鮮明に音が聞こえる(音を発することのできる)イヤフォンが必要です。

 

数ある商品の中には、AirPodsのようなワイヤレスイヤフォンがあります。コードが絡まらず、持ち運びがしやすいためおすすめです。

 

おすすめイヤフォン

AirPods(第3世代)

⑵WEBカメラ

SkypeやZOOMなど、WEB会議のアプリに映像つきで参加するにはWEBカメラが必須です。

MacやWindowsなどのパソコンには、WEBカメラが内蔵されています。

 

しかし、より高画質な映像を求めるならば別途WEBカメラを購入したほうがいいかもしれません。

 

おすすめWEBカメラ①|ニューブリッジ New Bridge

ニューブリッジ New Bridge

 

おすすめ

また、複数人で会議をする際や横並びの映像をうつしたい場合は、広角レンズを用いたWEBカメラを使用しましょう。

 

おすすめWEBカメラ②|ノートPCカメラ用広角レンズ

ノートPCカメラ用広角レンズ

⑶マイク

WEB会議をひらいたり、メンバーとして参加したりするときは、マイクの品質にもこだわるのがおすすめです。

 

質の悪いマイクを使うと、相手に自分の声をうまく拾ってもらえません。その結果、何度も同じ話をしなければならないため効率が悪いです。

 

ふだんiPhoneを使用している人は、純正のイヤフォンを使っているかもしれません。

 

iPhoneに付属しているイヤフォンは高性能です。

 

しかし、よりクリアな音声を求めるのであればUSBスタンドマイクやコンデンサーマイクの購入をおすすめします。

 

おすすめマイク2選

FIFINE USBマイク

 

オーディオテクニカ コンデンサーマイク

まとめ:【12選】快適に在宅ワークをするには?デスク・パソコン・WEB会議に必要なものをそれぞれ紹介

快適に在宅ワークをするため、用意すべきものを12個ご紹介しました。

 

 

デスクまわり、パソコンまわり、WEB会議などそれぞれのシーンに必要なアイテムを集めましょう。

トップへ戻る