麻布十番樹木葬墓地

見学レポート

麻布十番樹木葬墓地に行ってきました。

更新日:

たけうち
こんにちは、終活社長の竹内です。

 

先週末、春の彼岸にあわせて港区の樹木葬墓地を見学に行きました。

今日はそのうちの一つ、麻布十番駅近くの麻布十番樹木葬墓地を紹介させていただきます。

★樹木葬って何?という人はこちらの記事をご覧ください。

全国の樹木葬ガイド




麻布十番樹木葬墓地

麻布十番樹木葬墓地は、東京メトロ南北線の麻布十番駅2番出口から少し南に下り、二の橋を渡ると見えてくるオーストラリア大使館の近くにあります。

長久寺

正門をくぐると正面に本堂がありますので、本堂に向かって左に進むと墓地が見えてきます。

長久寺本堂





墓地を進んでいくと右手側に樹木葬墓地の区画が見えてきます。

麻布十番樹木葬墓地

 

丸い墓石で埋葬場所が区画されています。

麻布十番樹木葬墓地

埋葬から50年後に合祀されます。

麻布十番樹木葬墓地

 

費用について

区画によって費用が違い、1区画3霊まで家族で利用できます。

  • 50・・・50万円、年間護持費2,000円
  • 55・・・55万円、年間護持費2,000円
  • 60・・・60万円、年間護持費2,000円
  • 65・・・65万円、年間護持費2,000円
  • 70・・・70万円、年間護持費2,000円
たけうち
生前契約の場合、最初の5年間は護持費は不要です。




アクセス


電車をご利用の場合
都営大江戸線「麻布十番駅」より徒歩5分
東京メトロ南北線「麻布十番駅」より徒歩約5分

まとめ

「麻布十番樹木葬墓地」いかがでしたでしょうか?

閑静な住宅街の中に墓地があります。

2016年の2月に樹木葬墓地がオープンしましたが、人気のある一部の区画はすでに完売になっています。

埋葬から50年後に合祀されますが、希望する場合は期間を延長することもできます。

護持費を一括納付する場合は割引もあります。

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございます!

 

↓ 次に読むべき記事はこちら!

全国の樹木葬ガイド

東京都の樹木葬

-見学レポート

Copyright© 終活の相談窓口 , 2019 All Rights Reserved.